ベトナム料理店 マダム・オーンのおすすめメニュー10選 in ランナム

Madam Ong
今回は、BTS 戦勝記念塔駅(สถานีอนุสาวรีย์ชัยสมรภูมิ)から徒歩8分、ランナム通り(ถนนรางน้ำ)のソイ・チュアグン(ซอยชวกุล)に店を構えるベトナム料理店 


マダム・オーンのおすすめメニュー10選


をランキング形式で紹介する。

マダム・オーン(มาดาม ออง)はタイに多くあるタイ・ベトナム料理が楽しめる。
マダム・オーンはサラパオの妻お気に入りのレストランで、注文はいつも妻に任せている。
そのため、今回紹介するメニューにはベトナム料理を代表する生春巻き、フォー、バイン・ミーなどは含まれていないので、悪しからず。

ベトナム料理については詳しくないため、誤った内容が書かれていたらお知らせいただけると嬉しいです。


地図



マダム・オーンの地図はこちら。

店内


Madam Ong
週末の夜は満席になることが多い人気店。

客のほとんどはタイ人。

Madam Ong
テレビにはタイの番組が映っている。

おすすめメニューランキング


10位:伝統ベトナム風豚のマリネのチャプルの葉包み(บ่อล้าโลบ หมู ย่างชะพลู) 90バーツ


ベトナム料理店 Madam Ong
英語での料理名はTRADITIONAL VIETNAMESE MARINATED PORK WRAPPED IN PUNGENT CHA-PLU LEAVES。

マダム・オーンにある数少ない伝統的なベトナム料理の1つ。

9位:ネーム・シークローン・ムー・トート(แหนมซี่โครงหมูทอด)


มาดาม ออง
タイ・ベトナム料理。
タイ語で「ネーム(แหนม)」は「生ソーセージ」、「シークローン(ซี่โครง)」は「あばら骨」、「ムー(หมู)」は「豚」、「トート(ทอด)」は「揚げる」という意味で、「ネーム・シークローン・ムー・トート」は「豚あばら肉のネームの唐揚げ」という意味。

酒のつまみに最高。

8位:パーク・モー・ユアン(ปากหม้อญวน) 90バーツ


Madam Ong
日本語の料理名はベトナム風蒸し春巻き。
タイ・ベトナム料理。

タイ語で「パーク(ปาก)」は「口」、「モー(หม้อ)」は「鍋」、「ユアン(ญวน)」は「ベトナム」という意味。
パーク・モーの由来はお湯の入った「鍋」の「口」に張った布の上で伸ばし蒸しながら作った生地で具材を包むことからきている。

一緒についてくる唐辛子が少量入ったはちみつベースのソースを掛けて食べる。

Madam Ong
ヌルっとした食感の生地の中には、豚の挽き肉、人参などの野菜類が入っている。

7位:バーンベーオ(บ่านแบ๋ว) 80 バーツ


มาดาม ออง
タイ・ベトナム料理。

レタスの上にくにゅくにゅした食感の米で作られた生地を乗せ、さらにその上に脂身のついた豚肉、揚げた豚の皮、パプリカ、ニラ、 揚げニンニクなどが乗っている。
甘酸っぱいソースを掛けて食べる。

6位:ゲーンリアン・クンソット(แกงเลียงกุ้งสด) 130バーツ


Madam Ong
ハーブやスパイスが効いた野菜と海老のスープ。
タイ料理。

タイ語で「ゲーンリアン(แกงเลียง)」は「ハーブやスパイスを使った野菜スープ煮込み」、「クンソット(กุ้งสด)」は「新鮮な海老」という意味。
辛口のスープの中には、鶏肉の他、ベービーコーン、グリーンピース、ナスなどの野菜が入っている。

5位:ジャーオ・ガン・クワイジャップ・ユアン(จ๋าว กัน ก๋วยจั๋บญวน) 60バーツ


ベトナム料理店 Madam Ong
英語の料理名は、JOA KAN VIETNAMESE RICE NOODLE WITH PORK。
意訳で豚肉入りベトナムライスヌードル。
タイ・ベトナム料理。

クワイジャップ・ユアンはイサーンの郷土料理。
「ベトナム」という意味の「ユアン」が料理名についていることから分かる通り、ベトナム料理の影響を大きく受けている。
スープは鶏ガラベースでとろみがある。

4位:グルアイ・トート(กล้วยทอด) 80バーツ


マダム・オーン
バナナ揚げ。

カリッと揚がった衣の中にはホクホクに暖かくなった甘いバナナが入っている。
はちみつを掛けて食べる。

グルアイ・トートはタイで一般的に売られているスイーツだが、ここのグルアイ・トートは絶品でおすすめ!

3位:パン・ホーム(พันหอม) 90バーツ


มาดาม ออง
タイ・ベトナム料理。
タイ語で「パン(พัน)」は「巻く」、「ホーム(หอม)」は「いい香り」という意味。

中の具材は海老や野菜など。

ピーナッツペーストベースのソースを掛けて食べる。
野菜をたっぷり美味しく取れて、おすすめ。

2位:ベトナム風ピザ(พิซซ่าญวน) 150バーツ


Madam Ong
タイ・ベトナム料理。
パリパリの米の生地の上に炒めたひき肉、ニラ、人参そして揚げニンニクなどが乗っている、独創的な料理。

Madam Ong
唐辛子が少量入った芳ばしいココナッツベースの甘いソースを掛けて食べる。

ボリュームがあるので、複数人で来店したときに、おすすめの料理。

1位:ネーム・ヌアン(แหนมเนือง) 120バーツ


ベトナム料理店 Madam Ong
タイ・ベトナム料理。
葉野菜にライスペーパーを敷き、豚肉の練り物、生ニンニク、唐辛子、薬草などを乗せ、ピーナッツベースのタレを掛けたら包んで食べる。

のせる薬草の種類や薬味の量を変えることで、都度異なる味が楽しめるサラパオのお気に入り料理。
野菜がたっぷり摂れてヘルシーなのも良い。

ランク外


タイ・ベトナム料理メニュー


ベトナム料理店 Madam Ong
ミー・ムー(หมี่หมู) 80バーツ。

皿の敷かれたレタスの上に細いライスヌードルがあり、麺の周りをスライスされた豚肉が囲む。
ライスヌードルの上には酢につけられた細切りされたニンジンが乗っている。
汁は無く、あっさりした味付けの麺料理。

มาดาม ออง
ムーヨー・ルアク・ジム(หมูยอลวกจิ้ม)。
湯通ししたベトナム風ソーセージ。

マダム・オーン
ガイ・タクライ(ไก่ตะไคร้) 80 バーツ。
「ガイ(ไก่)」は「鶏」、「タクライ(ตะไคร้)」は「レモングラス」という意味。
薄切りした鶏肉とレモングラスを混ぜ合わせ、揚げた料理。

スイートチリソースを掛けて食べる。

タイ料理メニュー


マダム・オーン
ヤム・プラーサリット(ยำปลาสลิด) 130バーツ。

淡水魚であるサリットを使ったサラダ。
写真には写っていないが揚げたサリットの皮の部分が使われている。
酸味と辛味が強すぎ。

Madam Ong
ラープ・プラーチョーン(ลาบปลาช่อน) 350バーツ。
タイ語で「ラープ(ลาบ)」は「イサーン風刻み炒めサラダ」、「プラーチョーン(ปลาช่อน)」は「雷魚」という意味で、

中華料理メニュー


มาดาม ออง
ガイ・パット・メット・マムアン・ヒマパーン(ไก่ผัดเม็ดมะม่วงหิมพานต์)。
鶏肉のカシューナッツ炒め。
中華料理。

その他料理メニュー


มาดาม ออง
カオ・ヌア・オプ(ข้าวเนื้ออบ) 60バーツ。
牛肉の焼き飯。

最後に一言


今回は、BTS 戦勝記念塔駅から徒歩8分、ランナム通りのソイ・チュアグンに店を構えるベトナム料理店 マダム・オーンのおすすめメニュー10選をランキング形式で紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

ベスト10の内、伝統的なベトナム料理は10位の伝統ベトナム風豚のマリネのチャプルの葉包みのみという結果となった。

一般のタイ人には伝統的なベトナム料理は口に合わないのか、タイ人向けにアレンジを加えたタイ・ベトナム料理レストランがタイでは人気が高く、マダム・オーンもその中の1店。

どこのタイ・ベトナム料理レストランも似たようなメニューが多い中、2位のベトナム風ピザと7位のバーンベーオはマダム・オーンでしか見たことが無いのマダム・オーンに来店した時にはぜひ食べて頂きたいおすすめメニュー


料理の値段が安く、美味しいマダム・オーンだが、ドリンクメニューも安く財布にやさしいので紹介する。
Madam Ong
急須(きゅうす)入りの熱い中国茶(ชาจีนหม้อใหญ่) 25バーツ。

Madam Ong
シンハービール 大瓶(เบียร์สิงห์ใหญ่) 90バーツ。

ビールはキンキンに冷やされたジョッキに注いでくれる。

Madam Ong
水を入れたジョッキを冷凍庫で冷やしているため、ジョッキの底には氷が張っている。


前回、マダム・オーンに来店した時の記事もぜひ読んでみてください。

今回のサラパオポイントは7点。(全10点満点)
伝統的なベトナム料理は少ないが、代わりにタイ人向けにアレンジされたタイ・ベトナム料理が楽しめる。
料理はどれも美味しいくリーズナブルでおすすめのレストラン。

基本情報


ベトナム料理店:マダム・オーン(มาดาม ออง)
予算:250~500バーツ(昼、夜)
VAT:7%(込)
サービス料:無
住所:BTS 戦勝記念塔駅(สถานีอนุสาวรีย์ชัยสมรภูมิ)から徒歩8分
      21/45 อาคารวีพีทาวเวอร์ ซอยชวกุล ถนนรางน้ำ แขวงถนนพญาไท, Bangkok 10400
駐車場:有
電話:+66 2 248 0322
営業時間:11:00 - 22:30
定休日:無
アルコール:有
喫煙席:無

徒歩5分圏内にある場所


今回紹介した店から徒歩5分圏内にある場所の記事はこちら。
関連記事

0 Comments

コメント