【閉店】ファット・トリーは40バーツで美味しい自家製ドリンクが飲める飲食店 on ラーチャプラーロップ通り

ラーチャプラーロップ通り(ถนนราชปรารภ)にあったレストラン ファット・トリーは閉店しました

Fat Tory
今晩は、ARL ラーチャプラーロップ(สถานีราชปรารภ)駅から徒歩2分、ラーチャプラーロップ通り(ถนนราชปรารภ)に店を構えるレストラン

ファット・トリー


(Fat'tory)にお邪魔する。

Fat Tory
ラーチャプラーロップ通りで夕食をどこで食べようかぶらぶらしていると目に留まった店で、店頭にあるメニューを見る限り値段が安かったので今晩はこの店で夕食を取ることにする。


飲食


Fat Tory
チーズバーガー(Cheese Burger) 79バーツ。
パティは冷凍物をバンズに挟み電子レンジで温めたようなハンバーガー。
フレンチフライも冷凍物のようだ。

Fat Tory
パティの上にはチーズとレタスが乗っており甘ったるいソースが掛けられている。
冷凍食品など具材はすべて市販品で具材や調理方法に拘りは全く感じられない。

ボリュームはあるので、そこそこ腹には溜まる。

Fat Tory
シーザーサラダ(Caesar Salad) 60バーツ。
値段が安いのでどんなサラダが出てくるのだろうと思ったが、具材はレタス、クルトン、カリカリベーコン、プチトマトと思ったよりまとも。
甘辛いソースが微妙な味だが、60バーツという金額を考えると満足。

Fat Tory
レモネードソーダ(Lemonade Soda) 40バーツ。
洒落なオリジナルマグカップに入った自家製のレモネードはで酸っぱくて美味しい。

卓上の調味料は、塩、コショウ、ケチャップ、チリソース、唐辛子入りナームプラー、タイ人が目玉焼きによくかけるシーズニングソース。

店内


Fat Tory
来店したのは、平日18時半ごろ。
店内にいたお客さんは、店主の友達と思われる東南アジア系の外国人の団体客が1組。

店内はお洒落な喫茶店のような雰囲気で、壁に立てられた大きな黒板には様々な食材の絵が描かれている。

店主らしき人が流ちょうな英語で注文を取ってくれたのだが、聞きなれない外国語を友達らしき人と話していたのでたぶんタイ国以外の東南アジアの出身だと思う。

メニュー


Fat Tory
ソフトドリンクメニュー。
ソフトドリンクは値段が40バーツと安く、どれもお洒落で見た目が綺麗。

Fat Tory
メインディッシュメニュー。
料理メニューはステーキ、パスタ、ハンバーガー、タイ料理から日本のとんかつ、唐揚げまでかなり幅広く、何より値段が安い。

最後に一言


ラーチャプラーロップ通りに店を構える飲食店 ファット・トリー、いかがでしたでしょうか?

今回のサラパオポイントは6点。(全10点満点)
料理の味はイマイチですが、値段が安いので許容範囲。
40バーツの自家製ソーダは美味しく見た目もきれいなので、一休みしたいときに喫茶店感覚で利用するには良い店だと思う。

さらにARL ラーチャプラーロップ駅から4分ほどラーチャプラーロップ通りを歩いて行けば、激安日本料理店 長月がある。

基本情報


飲食店:ファット・トリー(Fat'tory)
予算:150~450バーツ(昼、夜)
住所:ARL ラーチャプラーロップ(สถานีราชปรารภ)駅から徒歩2分
      86/1 Ratchaprarop Rd., Thanon Phaya Thai, Ratchathewi, Bangkok, 10400
駐車場:無
電話:+66
営業時間:10:00 - 22:00
定休日:無
アルコール:有
ランチメニュー:無
喫煙席:無
FBファンページ(タイ語):https://www.facebook.com/fattorykitchen/

地図


関連記事
タイ バンコクの地図
バンコクマップ
↑画像をクリックするとサラパオがブログで紹介したバンコクのレストラン、娯楽施設、市場の場所を示したグーグルマップが起動。

0 Comments

コメント