アユタヤ日本町跡でアユタヤにあった日本町の歴史を勉強してきた

アユタヤ日本人町跡

アユタヤ日本町跡


に観光に来た。

アユタヤ日本町跡に入るとすぐ正面に見えるのが「アユチヤ日本人町の跡」の碑。
「アユチヤ」ではなく「アユタヤ」と書かれているのは誤植と思われる。

アユタヤは、1351年に遷都されてから400年にわたってチャオプラヤ川を使った貿易で栄えた。
ここアユタヤ日本町跡は最盛期には3,000人もの日本人が暮らしていたが、その後隣国ビルマとの戦争により消滅。

アユタヤ日本町跡は公園になっており園内には博物館がある。
博物館の入場料は50バーツ。
営業時間は8:00 - 17:00。


地図



アユタヤ日本町跡の地図はこちら。

見どころ


アユタヤ日本人町跡
館内では日本語によるアユタヤ日本人町の歴史がプロジェクターで観れる。

アユタヤに日本人町が形成されたのは14世紀頃で、日本の戦国時代以降に主君を失った浪人が流れてきたために人口が急激に増えた。

アユタヤ日本人町跡
16世紀ごろになると朱印船貿易によりアユタヤ日本人町は大きく発展した。

アユタヤ日本人町跡
豊臣秀吉の時代になると秀吉に迫害されたキリシタンの流入もあったが、江戸幕府の鎖国政策が始まると日本からの流入が少なくなり18世紀ごろに自然に消滅。

アユタヤ日本人町跡
これは「ユデア」と呼ばれるアユタヤの地図で、1633年、オランダ人によって描かれた油絵。
城壁や舗道、網の目のように張り巡らされた運河まで細かく書き込まれており、当時のアユタヤの繁栄が手に取るように分かる。

アユタヤ日本人町跡
立派な日本刀。

アユタヤ日本人町跡
真新しそうな鎧と兜。

アユタヤ日本人町跡
仏頭。

アユタヤ日本人町跡
父親は日本とポルトガルのハーフで母親は日本人のアユタヤ人ターオ・トーンキープマーのロウ人形。
アユタヤは世界中の国々と交易があり日本人町の他にもポルトガル人町やオランダ人町もあった。
ターオ・トーンキープマーは両親が信仰していたカトリック教の迫害から逃れるため日本人町の向かいにあるポルトガル人町に移住してきた。

ターオ・トーンキープマーは「トーン」のつくお菓子、例えばトーンヨート(ทองหยอด)フォーイトーン(ฝอยทอง)の元祖を作った女性として知られている。

アユタヤ日本人町跡
園内にある鳥居。

アユタヤ日本人町跡
園内に広がる管理が行き届いた日本庭園。

アユタヤ日本人町跡
日本人町跡前を流れるチャオプラヤー川(แม่น้ำเจ้าพระยา)。
このチャオプラヤー川をずっと下っていけばバンコクを抜けて海へでる。

最後に一言


園内には当時日本人が建てた建造物が全く残っておらず、ただの記念公園となっている。

アユタヤにある観光スポットをランキング形式で紹介している、こちらの記事も併せてどうぞ!
アユタヤでおすすめの観光スポット10選! 2021年版

アユタヤでおすすめの観光スポット10選! 2021年版

今までこのブログで紹介したアユタヤ(อยุธยา)の観光スポットを比較し、アユタヤでおすすめの観光スポット10選をランキング形式で紹介します。アユタヤ王朝は1351年に始まりアユタヤを中心に展開したタイ族による王朝で、1767年にビルマ軍の攻撃により滅びるまでの417年間栄えた。...


アユタヤにあるおすすめのレストランを纏めたこちらの記事も併せて見てみてください。

木の根元にある仏頭で有名なワット・マハータートから徒歩4分のホテル ザ・アベイル(The Avail)の記事はこちら。
ザ・アベイルは遺跡近くで1泊600バーツのきれいなホテル in アユタヤ

ザ・アベイルは遺跡近くで1泊600バーツのきれいなホテル in アユタヤ

今晩は、アユタヤ遺跡の木の根で覆われた仏頭で有名なワット・マハータート(วัดมหาธาตุ)から徒歩4分、ホテル ザ・アベイル(The Avail)に宿泊する。妻の親友の結婚式に参加するためラオスと国境を接するアムナートチャルーン県(จังหวัดอำนาจเจริญ)まで自家用車で行ってきた。結婚式からの帰路の途中、アユタヤ県(จังหวัดพระนครศรีอยุธยา)で一泊してアユタヤ歴史公園(อุทยานประวัติศาสตร์อยุธยา)を観光することにする。旅行費はだい...


アユタヤ歴史公園から徒歩4分の距離にある長期滞在者におすすめのゲストハウス ルアン・チュムニ・ヴィラージュ(Luang Chumni Village)の記事はこちら。
Luang Chumni Villageは長期滞在におすすめのゲストハウス in アユタヤ

Luang Chumni Villageは長期滞在におすすめのゲストハウス in アユタヤ

今回は、アユタヤ歴史公園から徒歩4分の距離にあるゲストハウス ルアン・チュムニ・ヴィラージュ(Luang Chumni Village)を紹介する。リバーサイドにある人気カフェ The Summer House Ayutthayaで一時帰国している妻の友達と会話を楽しんだ。The Summer House Ayutthayaはリバーサイドにある雰囲気の良いカフェ夕方以降は貸し切りで結婚式があるらしく店員が会場作りを開始したので場所を移動することになる。その友達がゲストハウ...


上記宿泊施設のアゴダへのリンクはこちら。

今回のサラパオポイントは4点。(全10点満点)
博物館内の展示物は少なくお勧めするほどの観光地ではないが、日本人町の歴史に興味がある方は行ってみてはいかがでしょうか?

基本情報


博物館:アユタヤ日本町跡
入場料:50バーツ
クレジットカード:不可
住所:
      Kamang, Phra Nakhon Si Ayutthaya District, Phra Nakhon Si Ayutthaya 13000, Thailand
駐車場:有
営業時間:8:00 - 17:00
定休日:無
海外旅行保険はエポスカードで無料!
エポスカードを海外に持っていくだけで通常1人5千円以上かかる海外旅行保険が自動付帯されます!
エポスカードは、年会費・入会金無料で即日発行!!
  • 年会費・入会金無料で即日発行!!
  • 入会資格は18歳以上、学生可
  • 海外に持っていくだけで海外旅行傷害保険が自動付帯
  • 出国から90日間保険適用
  • 全国で約10,000店のレジャー施設やレストランで優待割引可能
  • マルイ店舗と通販サイト「マルイウェブチャンネル」でのお買い物が10%オフ
  • 海外現地サポートデスクでは、日本語で相談可能
オフィシャルサイトで詳細を確認
タイ旅行でインターネットを使うならグローバルWiFiがおすすめ!
旅行中にWiFiが使えると、地図で現在地を確認したり、旅先で撮った画像をすぐにSNSに投稿したりと、旅をもっと充実させることができます。
飛行機を降りてすぐに利用できるので、ぜひ活用してみてください。
  • 海外WiFiレンタルで利用者数No1!
  • 主要な海外用ポケットWiFiではグローバルWiFiの利用料金が最安値
  • 自宅での受け取りはもちろん、国内17空港、34ヶ所のカウンターで受取・返却が可能
  • 申し込み方法がシンプルで、操作方法も簡単
  • 国際電話、LINE、Skypeを使って24時間いつでも問い合わせることが可能
オフィシャルサイトで詳細を確認
関連記事

0 Comments

コメント