ラーメン屋 博多一幸舎のクリーミーな豚骨スープはクセになる味 at ソイ・トンロー 13と15の間

一幸舎
今晩お邪魔したのは、ソイ・トンロー(ซอย ทองหล่อ) 13と15を繋ぐ通りで以前矢場とんがあった場所にオープンしたラーメン屋

博多一幸舎




今晩は妻は用事があるので仕事帰り一人でラーメンを食べに来た。
妻はラーメンがあまり好きではないので、一人で食事をする機会があるとよくラーメンを食べる。

一幸舎
博多一幸舎はBTSトンロー駅からかなり離れているので、ソイ・スクンビット 55(ซอย สุขุมวิท 55)入口近くで赤バスに乗りソイ・トンロー 13(ซอย ทองหล่อ 13)で降りた。
赤バスはソイ・スクンビット 55を行き来するバスで運賃はどこで降りても7バーツ。

博多一幸舎は日本国内で40店舗以上展開しているクリーミーで濃厚な豚骨スープが特徴のラーメン屋。
海外にはタイ、シンガポール、インドネシア、中国、上海、香港、台湾、オーストラリア、アメリカと世界に展開中。


飲食


一幸舎
一幸舎特製ラーメン 270バーツ。
具材は器からはみ出た大判チャーシューが4枚、キクラゲ、たくさんの刻み葱。
スープにできているきめ細かな泡は脂と水が合わさることでできる一幸舎ラーメンの特徴の一つ。

注文時麺の硬さを聞かれたので、硬めにしてもらった。

一幸舎
卓上にある無料の辛子高菜、白ゴマ、紅ショウガ、刻みニンニクを投入。
白ゴマ、紅ショウガ、ニンニクが無料のラーメン屋は多いが、高菜が無料なのは素晴らしい!

あっさりした豚骨スープで香りがよくクリーミーな味わいで細麺とよく絡みかなりうまい。
タレに漬けこまれた薄切り大判チャーシューは脂身と赤身のバランスがよい。
麺、スープ、各具材それぞれのレベルが高く、各食材がそれぞれの味を引き立てる計算されつくされた絶品ラーメン。

一幸舎
あまりに美味しかったので、箸が止まらずスープまで飲み干し完食。

一幸舎
餃子5個 80バーツ。
皮から手作りの博多ならではの一口サイズの餃子で、外はパリッと中はジューシーで酒のつまみに最高。
サラパオはタイでは東京豚骨ラーメン ばんからの餃子が一番好きなのだが、ここの餃子もとても美味しく気に入った。

ただ餃子のサイズが小さいので1皿では男性には物足りない。
メニューには1皿10個の餃子もありこちらは150バーツと1皿あたり若干割安になる。

一幸舎
生ビール 小ジョッキ 100バーツ。
月-木 16:00 - 1:30はプロモーションで生ビール2杯150バーツ

一幸舎
水は無料

店員は各テーブルの状態をよく見ており、コップが空いたらすぐに水を入れてくれる。

店内


一幸舎
卓上には刻みニンニク、辛子高菜、紅生姜、ゴマ、餃子ソース、コショウ。
辛子高菜が無料なのはポイント高い。

一幸舎
平日18時半頃、入店。
店内は清潔感がありそこそこの広さがあるが、サラパオ以外の客はサラパオ同様仕事帰りの日本人の個人客が2人のみだった。

メニュー


一幸舎
ラーメンメニュー。

一幸舎
月-木 11:00 - 16:00は曜日ごとに通常300バーツの異なるラーメンが220バーツで食べられるプロモーションがある。

一幸舎
サイドメニュー。

最後に一言


本場博多で人気でグローバル展開中の博多一幸舎は如何でしたでしょうか?
クリーミーで後味あっさりの豚骨スープがかなり美味しかった。
値段も手頃で水と辛子高菜が無料というのも気に言った。

今回のサラパオポイントは10点。(全10点満点)
パリッと焼きあがった一口餃子もとても美味しくまた食べたい。

バンコクは日本のラーメン屋がとても多くレベルも高いが特にこのソイ・トンロー 13はこのブログでも紹介している通りレベルがとても高いラーメン屋が密集するタイで一番のラーメン激戦区です。

興味のある方は、各店のラーメンを食べ比べに来てみてはいかがでしょうか?

バンコクで美味しいラーメン屋を探している方は、こちらの記事もぜひ読んでください。

基本情報


ラーメン屋:博多一幸舎
予算:400~800バーツ(昼、夜)
クレジットカード:VISA、MasterCard、JCB(500バーツ以上の利用でサービス料は店負担)
VAT:7%(別)
サービス料:無
住所:
      J Avenue (Thonglor15) 323/2 Soi Sukhumvit 55 Sukhumvit Road., Klongton-Nua, Wattana バンコク
駐車場:有
電話:+66 2 712 9487
営業時間:
      月-土:11:00 - 2:00
      日:11:00 - 24:00
ラストオーダー:
      月-土:1:30
      日:23:30
定休日:無
アルコール:有
ランチメニュー:無
喫煙席:無
日本のホームページ(日本語):http://www.ikkousha.com/
FBファンページ(タイ語):https://www.facebook.com/IkkoushaThailand/

地図




徒歩5分圏内にある場所


今回紹介した店から徒歩5分圏内にある場所の記事はこちら。
Related Entries

0 Comments

コメント