まい泉のとんかつは箸で切れるほど柔らかかった  in サイアム・パラゴン

まい泉 サイアム パラゴン店
今回お邪魔したのは、BTS サイアム駅(สถานีสยาม)正面にあるショッピング・センター サイアム・パラゴン(Siam Paragon) 1階にあるとんかつ屋

まい泉



まい泉は「箸で切れるやわらかなとんかつ」でお馴染みのとんかつ屋でバンコク内には高級ショッピングモールを中心に8店舗あります。

妻が友達と保険会社AIAがサイアムで主催した料理教室に参加したので、料理教室の後にここで一緒に昼食を取ることにします。


すぐ近くには妻が唯一好きなラーメン屋である東京豚骨ばんからがありますが、ばんからではブログのネタにならないので、妻には我慢してもらいます。

まい泉 サイアム パラゴン店
店頭のケースには美味しそうに揚がった串カツや一口カツが陳列。

出来事


まい泉 サイアム パラゴン店
黒豚ヒレかつカレーセット 365バーツ。
ライスとルーが別々になっており、高級感がある。
中辛程度のカレーソースにはしっかりした野菜などの具材は入っていないが、深みのある味わいでいてサラッとした舌ざわり。
福神漬けとらっきょうがついてくるのはうれしいが、CoCo壱番屋であれば、テーブルに置いてある福神漬けやらっきょうを大量に消費するサラパオには少し物足りない量。

まい泉 サイアム パラゴン店
ヒレかつは本当に箸で切れるほど柔らかいのだが、がっつりした食感が好きなサラパオには少し違和感を感じる食感。
サクッと揚がった衣は好みの食感。

まい泉 サイアム パラゴン店
セットのデザートは杏仁豆腐か抹茶アイスから、杏仁豆腐を選択。

まい泉 サイアム パラゴン店
チキンかつ 195バーツ。
とんかつがあまり好きではない妻が注文。
2切ほどもらったのだが、ヒレかつだと思えるような味と食感だった。
見た目もヒレかつのように見えるのだが、レシートにもチキンかつと書いてあったのでたぶん鶏肉なのだろう。
こちらのチキンかつ味がジューシーで肉質がとても柔らかい。

まい泉のとんかつは下ごしらえの段階で丹念な筋切と肉たたきで繊維をほぐすことで、この驚異的な柔らかい肉質を実現しているようだが、鶏肉にもどうようの処理をしているのだろう。

まい泉 サイアム パラゴン店
テーブルに置かれた調味料は柚子胡椒、塩、唐辛子、甘口とんかつソース、柑橘系の味がするさっぱり系のドレッシング、胡麻ドレッシング。

まい泉 サイアム パラゴン店
ライチソーダ 75バーツ。
水 25バーツ。
キャベツはお代わり無料なのでドレッシングで味変をしながらモリモリ頂いた。

まい泉 サイアム パラゴン店
店内は木を基調としていて、和の雰囲気で落ち着いて食事ができた。
お客さんはタイ人6割、外国人が3割、日本人1割で家族連れのお客さんも多かった。

まい泉 サイアム パラゴン店
出入口は地下1階だが、階段を上り上の階で食事をした。
下を見ると下の階の様子が見えて楽しい。

メニュー


まい泉 サイアム パラゴン店
とんかつメニュー。

まい泉 サイアム パラゴン店
焼き魚もある。
鮭は保存が効くし、とんかつが嫌いでも鮭が嫌いなタイ人はあまりいないので、とてもいいアイデア。

まい泉 サイアム パラゴン店
ドリンクメニュー。
焼酎や日本酒などは値段が高め。

最後に一言


箸で切れるとんかつで有名なまい泉如何でしたでしょうか?

サイアムでおすすめのレストランを纏めたこちらの記事もぜひ見てみてください。

今回のサラパオポイントは6点。(全10点満点)
本当に箸で切れるほどの柔らかさでびっくりしたが、サラパオのようにがっつりした食感が好きな人も多いと思うので好みが分かれるところ。

バンコクの高級ショッピングモールで8店舗も展開しているのだから、タイの富裕層には受け入れられているようだ。

バンコクで美味しいとんかつ屋を探している方は、こちらの記事もぜひ読んでください。

基本情報


とんかつ屋:まい泉
予算:600~1,200バーツ(昼、夜)
クレジットカード:VISA、MasterCard、JCB(サービス料は店負担)
VAT:7%(込)
サービス料:10%
住所:BTS サイアム駅(สถานีสยาม)正面
      แขวง ปทุมวัน เขต ปทุมวัน, 991 Rama I Rd, Khwaeng Pathum Wan, Khet Pathum Wan, Krung Thep Maha Nakhon 10330, Thailand
駐車場:有
電話:+66 2 610 7758
営業時間:10:00 - 22:00
定休日:無
アルコール:有
ランチメニュー:無
喫煙席:無
ホームページ(タイ語):http://www.maisenthailand.com
日本のホームページ(日本語):http://mai-sen.com/
FBファンページ(タイ語):https://www.facebook.com/MaisenThailand/

地図




徒歩5分圏内にある場所


今回紹介した店から徒歩5分圏内にある場所の記事はこちら。
Related Entries

0 Comments

コメント