ベジタリアン向けイタリア料理店 Govinda in プロンポン

Gonvinda Italian Restaurant
お邪魔したのは、BTS プロンポン駅(สถานีพร้อมพงษ์)から徒歩7分、ソイ スクンビット 22の路地の奥に店を構えるベジタリアン向けイタリア料理店

ゴビンダ


(Govinda)。

気になる店があったのでソイ スクンビット 22(ซอย สุขุมวิท 22)まで来たのですが、閉店だったため美味しそうな店がないか辺りをウロウロしているとちょっと怪しい雰囲気のこのイタリア料理店で夕食を取ることにします。


出来事


Italian Restaurant Govinda
席に着くと無料で出されるお通し。

Italian Restaurant Govinda
トマトとモッツァレラチーズのサラダ 280バーツ。
妻の好物でサラダはいつもこれかシーザーサラダの2択。
ベジタリアン用のチーズを使っているようだが、濃厚な味で意外に美味しかった。

Italian Restaurant Govinda
マルゲリータピッツァ 230バーツ。
サラパオはナポリピッツァが好きなのだが、このピッツァは生地、チーズ、具材すべて残念な味。

Italian Restaurant Govinda
SELECTED RED HOUSE WINE Carafe 1/4 260バーツ。
洋食にはワインがよく合う。

Italian Restaurant Govinda
紅茶 90バーツ。
食後の紅茶で一息。

Gonvinda Italian Restaurant
店内はこざっぱりした感じで、気取った感じがないアットホームな雰囲気。
ベジタリアン向けの店のためか、インド人のお客さんが多かった。
テーブルの上に置かれていた調味料は塩、コショウのみだったが、料理を注文すると黒酢を持ってきてくれた。

Italian Restaurant Govinda
サラパオは注文しなかったが、ホームメイドと思われるデザートがショウケースにあった。

Italian Restaurant Govinda
店長と思われる人にサラパオがブログを書いていると伝えると、従業員全員の写真を撮ってほしいとお願いされたのでパシャリ。

メニュー


Italian Restaurant Govinda
スープ、サラダ、ピッツァ、パスタメニュー。

Italian Restaurant Govinda
ドリンクメニュー。

最後に一言


ベジタリアンでないサラパオには全体的に味が物足りない。

今回のサラパオポイントは6点。(全10点満点)
色々な物を食べたいサラパオはもう来ることはない。
ベジタリアンにとっては、肉、魚を一切使わない種類豊富なベジタリアン・イタリアン料理を提供するゴビンダはとても貴重な店だと思う。

バンコクで美味しいピッツァを食べれるレストランを探している方は、こちらの記事もぜひ読んでください。

基本情報


イタリア料理店:ゴビンダ(Govinda)
予算:600~1,200バーツ(昼、夜)
クレジットカード:VISA、MasterCard、JCB(サービス料は店負担)
VAT:7%(込)
サービス料:10%
住所:BTS プロンポン駅(สถานีพร้อมพงษ์)から徒歩7分
      6/5 Sukhumvit Rd, Khlong Tan, Klongtoey Krung Thep Maha Nakhon 10110
駐車場:無
電話:+66 2 663 4970
営業時間:12:00 - 15:00、18:00 - 22:30
定休日:火
アルコール:有
ランチメニュー:無
喫煙席:無
FBファンページ(タイ語):https://www.facebook.com/govindarestaurantt/

地図




徒歩5分圏内にある場所


今回紹介した店から徒歩5分圏内にある場所の記事はこちら。
関連記事

0 Comments

コメント