地元の人に愛される カフェ・ディ・マリア in オンヌット

昨晩のビアガーデン ザ・コーナー 79に引き続き今晩も仕事帰りにオンヌットの妻の仕事場に寄り近くで夕食を取ります。

お邪魔したのは、BTS オンヌット駅(สถานีอ่อนนุช)から徒歩4分、ビアガーデン ザ・コーナー 79近くのソイ スクンビット 79(ซอย สุขุมวิท 79)に店を構える

カフェ・ディ・マリア


(Cafe Di Maria)。

CAFE DI MARIA
行き方はスクンビット通り(ถนน สุขุมวิท)からソイ スクンビット 79へ入りしばらく歩き左手にある窯が見える店。


出来事


CAFE DI MARIA
ツナサラダ(Tonno Salad) 180バーツ。
美味しいのだが、店で出すサラダなのだから、もう少し捻りが欲しい。

CAFE DI MARIA
かぼちゃのスープ(Zuppa Di Zucca) 100バーツ。
舌触り滑らかでかぼちゃの味が濃厚なスープで美味しいが、量が物足りない。

CAFE DI MARIA
ガーリック・ブレッド(Garlic Bread) 100バーツ。
パン的なものが無いと寂しいので注文。
サラパオはピザを注文したかったのですが、妻がピザはそんなに好きではないというので、いつもと違う料理の組み合わせにした。

CAFE DI MARIA
ほうれん草グラタン(Spinach Gratin) 250バーツ。
チーズたっぷりでクリーミーな味付けのソースとほうれん草がよく合う。

CAFE DI MARIA
赤ワイン Ave De Presa グラス 140バーツ。
ミネラルウォーター(Mineral Water) 30バーツ。

CAFE DI MARIA
こじんまりとした店内。
お客さんはタイ人、ファラン、日本人と国際色豊かだった。

CAFE DI MARIA
机に置かれた調味料は胡椒、塩、オリーブオイル、タバスコの他に、タイ人向けに唐辛子、チリソース。

メニュー


CAFE DI MARIA
スターターメニュー。

CAFE DI MARIA
スープメニュー。

CAFE DI MARIA
サラダメニュー。

最後に一言


値段は総じて普通だが、場所柄もう少しお得感があったらポイントが高い。

今回のサラパオポイントは5点。(全10点満点)
今回注文した料理はどれも特段美味しいということはなく味は普通。
評判が良いのはピザやパスタなので、機会があれば今度はピザを食べたい。
(サラパオは貧乏性なので、原価が安そうなパスタはめったに注文しない)

基本情報


イタリア料理店:カフェ・ディ・マリア(Cafe Di Maria)
予算:600~1,200バーツ(昼、夜)
クレジットカード:VISA、MasterCard、JCB(サービス料は店負担)
VAT:7%(込)
サービス料:無
住所:BTS オンヌット駅(สถานีอ่อนนุช)から徒歩4分
      3/2 สุขุมวิท79 ถนนสุขุมวิท แขวงพระโขนงเหนือ Watthana, Bangkok 10260, Thailand
駐車場:有
電話:+66 2 311 6225
営業時間:
      月-金:15:00 - 22:00
      土-日:12:00 - 23:00
定休日:無
アルコール:有
ランチメニュー:無
喫煙席:無
ホームページ(タイ語):http://www.cafedimaria.com/

地図


関連記事
タイ バンコクの地図
バンコクマップ
↑画像をクリックするとサラパオがブログで紹介したバンコクのレストラン、娯楽施設、市場の場所を示したグーグルマップが起動。

0 Comments

コメント