牧場経営で大富豪 チョクチャイ博物館 in パトゥムターニー県 その1

Chokchai Museum
今回はチョクチャイ ステーキハウスの真横にある

チョクチャイ博物館


(Chokchai Museum)にお邪魔しました。

妻が郊外で食事をしたいと言い出したので、パトゥムターニー県(จังหวัดปทุมธานี)まで行き、妻とチョクチャイ ステーキハウス(Chokchai Steak House)でステーキを食べてきたサラパオ。

Chokchai Museum
チョクチャイ博物館は、牧場経営で大成功を収めたチョクチャイさんのコレクションを主に展示しています。


出来事


Chokchai Museum
入館券をゲット。

博物館がある敷地はアルビノ(先天性白皮症)の動物を集めた動物園になっており、博物館スタッフの案内のもと、まずは動物園から見学。

Chokchai Museum
アルビノのライオン。

Chokchai Museum
カラフルなオウム。
サラパオ達は話しかけなかったので分からないけど、言葉をしゃべれるかも。

Chokchai Museum

Chokchai Museum
アルビノの猿。

Chokchai Museum
普通のタヌキ。

Chokchai Museum
アルビノのタヌキ。
木の枝の上で器用に寝ています。かわいい。

Chokchai Museum
岩の隙間から頭だけ出しているアルビノのワニ。

Chokchai Museum

Chokchai Museum
普通の黒ヒョウ。

Chokchai Museum
外で鎖に繋がられている黒ヒョウ。

Chokchai Museum
放し飼いされているアルビノのヘビ。
確か200バーツほど出せば、この黒ヒョウやヘビと記念写真が撮れます。

Chokchai Museum
敷地内は大きな岩や木が多くあり自然の雰囲気が楽しめます。
ちょっと分かりずらいですが、この写真は人工の滝です。

Chokchai Museum
敷地内の池で泳いでいる沢山の鯉。
タイの富裕層は鯉を飼っている方が多いです。

Chokchai Museum
高価そうな盆栽。
外国人に鯉や盆栽といった日本文化に関心を持っていただけるのはうれしいし、日本人として日本を誇りに感じます。

この記事の続き


>> 続き
関連記事
タイ バンコクの地図
バンコクマップ
↑画像をクリックするとサラパオがブログで紹介したバンコクのレストラン、娯楽施設、市場の場所を示したグーグルマップが起動。

0 Comments

コメント