ナマステ・インディアで本格インド料理を食す on VMモール 地下1階

  • カテゴリBRT
  • コメント0
  • TRACKBACK0
ナマステ インディア(Namaste Indea)
今回昼ごはんにお邪魔したのは、BRT ワット ダーン(วัดด่น)駅から徒歩3分、VMモール(VM Mall)地下1 階フードコートの奥に店を構えるインド料理店

ナマステ・インディア


(Namaste Indea)。

妻がラマ三世通り(ถนน พระราม 3)のSVモール(SV Mall)で開催される 不動産ビジネスの講演会に出席するのでついていき昼休憩中にこのインド料理店で食事を済ませる。


出来事


ナマステ インディア(Namaste Indea)
ベジタリアン タリー(VEGETARIAN THALI) 130バーツ。
タリーとは定食のことで、この写真の様な野菜カレー、じゃがいも、ヨーグルト、チャパティ、ご飯という組み合わせが典型的な組み合わせ。
肉が嫌いな人やベジタリアンには良いのでしょうが、肉が無いのでサラパオには味が物足りません。

ナマステ インディア(Namaste Indea)
マトン カレー(MUTTON CURRY) 220バーツ。
弱火で長時間焼いたマトンを使った複雑なスパイスで調合されたカレー。
マトンの臭みは全くなく、肉は柔らかく、噛みしめると旨味が口の中に広がります。
味は素晴らしいのですが、注文から30分程待たされたのと、量が少し物足りないのが残念。

ナン(NAAN)を注文したのにチャパティが来ました。
料理が来るまでに時間が想定以上に掛かり妻の昼休み終了まで時間があまりなかったため、指摘はしませんでした。
ここタイでは、注文受付ミス、会計ミスは高級店以外ではよくある事。

インド料理には様々な種類のパンがあるのだが、日本人が好みそうなインド式パンの特徴を纏めた記事があるので興味のある方は、読んでください。

ナマステ インディア(Namaste Indea)
ラッシー(LASSI) 40バーツ。

ナマステ インディア(Namaste Indea)
マンゴー ラッシー(MANGO LASSI) 55バーツ。
写真だとラッシーと同じに見えますが、マンゴー ラッシーの方が黄色です。

ナマステ インディア(Namaste Indea)

ナマステ インディア(Namaste Indea)
店内の雰囲気。

メニュー


ナマステ インディア(Namaste Indea)
ノン ベジタリアン カレーメニュー。

ナマステ インディア(Namaste Indea)
インドではベジタリアンが多いのか、ベジタリアン メニューがあります。

ナマステ インディア(Namaste Indea)
ナンは複数種類あります。

ナマステ インディア(Namaste Indea)
ドリンクメニュー。

最後に一言


バンコク中心部から離れた完全ローカル向けのショッピングモールでこんな本格的なインド料理が食べれるとは意外。
妻が出席した講演会が終わるまで、ここで時間を潰すのはつらいので帰りは人生初のBRTに乗り一人帰った。

今回のサラパオポイントは6点。(全10点満点)
本格的なインド料理でとても美味しかった。
遠出してまで来るほどではないが、近くまで来ることがあれば食べに来ても良いというレベル。

基本情報


インドネシア料理店:ナマステ・インディア(Namaste Indea)
予算:300~600バーツ(昼、夜)
クレジットカード:VISA、MasterCard、JCB(サービス料は店負担)
VAT:7%(込)
サービス料:無
住所:BRT ワット ダーン(วัดด่น)駅から徒歩3分
      S.V.City, S.V.City 36 Rama 3 Rd, Bang Phong Phang, Yan Nawa, Bangkok 10120
駐車場:有
電話:+66 2 294 4539
営業時間:11:00 - 22:00
定休日:無
喫煙席:無

地図

Related Entries
タイ バンコクの地図
バンコクマップ
↑画像をクリックするとサラパオがブログで紹介したバンコクのレストラン、娯楽施設、市場の場所を示したグーグルマップが起動。

0 Comments

コメント