バンコクのタイ料理でおすすめの麺料理20選! 2022年版

Padthai Maethongbai / ผัดไทย​แม่ทองใบ
今回は今までこのブログで紹介したバンコクで食べたタイ料理の麺料理を比較し、

バンコクでおすすめのタイ料理の麺料理20選


をランキング形式で紹介します。


タイで最も一般的な麺料理 クイッティアオ


タイ料理には様々な麺料理がある。

代表的な麺料理は麺、スープ、具の組み合わせによりバリエーション豊かなクイッティアオ。


クイッティアオについての詳しい説明はここをクリック!
クイッティアオはタイで最も一般的な米や小麦などから作った麺を使った麺料理。

狭義きょうぎには米を原料にした麺を「クイティアオ」と呼び、米以外の食材を原料にした麺はクイッティアオとは呼ばない。

麺の種類


麺の主な種類は「米の麺」、「小麦粉の麺」、「春雨」の3種類。

米の麺であるクイッティアオは麺の太さによって以下の種類に分かれる。
  • センヤイ(เส้นใหญ่):1cm以上の幅に切った生麺
  • センレック(เส้นเล็ก):2、3mmくらいの幅に切った乾麺
  • センミー(เส้นหมี่):スパゲッティのように生地を押し出して作られたビーフンで最も細い乾麺
  • カノムジーン(ขนมจีน):生のビーフンで日本のそうめんによく似た麺

小麦の麺には日本のラーメンの麺に似た中華麺であるバミー(บะหมี่)がある。

緑豆から作った春雨はタイ語でウンセン(วุ้นเส้น)と呼ばれる。

スープの種類


代表的なスープは以下の種類に分かれる。
  • ナムサイ(น้ำใส):クセがなく食べやすいの透明なスープ。
  • トムヤム(ต้มยำ):ナムサイに粉唐辛子やピーナツ、ライムを加えてた辛味と酸味が効いたスープ
  • ナムトック(น้ำตก):湯通しした牛や豚の血を入れて仕上げたコクがある茶色のスープ
  • ラートナー(ราดหน้า):あんかけスープ


タイ語で『乾いた』という意味の『ヘーン(แห้ง)』と言うと、麺とスープが別々で出される。

具の種類


代表的な具は以下の種類に分かれる。
  • ムー(หมู):豚肉
  • ムーデーン(หมูแดง):チャーシュー
  • ガイ(ไก่):鶏肉
  • ペット(เป็ด:アヒル
  • ルークチン(ลูกชิ้น):魚や肉のみれ


クイッティアオの注文方法


クイッティアオは『麺 + スープ + 具』の順番で注文し、自分の好みのラーメンを作ってもらうスタイル。

さらに最後にタイ語で『特別』という意味の『ピセート(พิเศษ)』と言うと特別なクイッティアオを出してくれる店がある。
ピセートの意味は、『大盛』、『トッピングの種類が増える』、『トッピングの量が増える』など店により異なる。

ちなみにタイ語で『普通』と言う意味の『タマダー(ธรมมดา)』と言うとスタンダードなクイッティアオが出てくる。
『ピセート』とも『タマダー』とも言わなければ、『タマダー』が出される。

例えば、『バミー+ トムヤム + ムー + ピセート』と注文すると、トムヤムスープの中華麺をスペシャル仕様で出してくれる。

第20位:パーヤック(ร้านป๋ายักษ์)のウンセン・トムヤム(วุ้นเส้นต้มยำ) 16バーツ


วุ้นเส้นต้มยำ
第20位は、戦勝記念塔(อนุสาวรีย์ชัยสมรภูมิ)近くにある、クイッティアオ・ルア店 

パーヤックのウンセン・トムヤム 16バーツ




麺の代わりに春雨を使っているので、あっさりした味。


パーヤックは創業40年以上になる老舗で常連客が多いクイッティアオ・ルア専門店。

クイッティアオ・ルアとは、3〜4口で食べきれてしまうクイッティアオのミニバージョン。

タイ語で『ルア(เรือ)』は『舟』という意味で、昔運河が多かったタイで舟の上で売られていた舟用の小さなサイズのクイッティアオから由来している。

戦勝記念塔周辺には水上交通が盛んだったころの名残なのかクイッティアオ・ルア店が集結した一画がありパーヤックもそこにある。

1人で10杯以上食べているお客さんも多くおり、驚く。
異なる麺、異なるスープのクイッティアオを一度に味わってみたい方にクイッティアオ・ルアはおすすめ!

パーヤックの詳しい記事は、こちらをどうぞ。

第19位:クイッティアオ・ルア・ナーイゴーク・バーンスワン(Naingok Bansuan noodles / ก๋วยเตี๋ยวเรือ​ นายหงอก บ้านสวน)のクイッティアオ・ナムトック・ムー(ก๋วยเตี๋ยวน้ำตก หมู)


Naingok Bansuan noodles ก๋วยเตี๋ยวเรือ​ นายหงอก บ้านสวน
第19位は、ワントーンラーン区(เขตวังทองหลาง)にあるクイティアオ・ルア屋 

クイッティアオ・ルア・ナーイゴーク・バーンスワンのクイッティアオ・ナムトック・ムー





タイ語で、『ナーイゴーク・バーンスワン(นายหงอก)』は『ゴーグ氏』、『バーン(บ้าน)』は『家』、『スワン(บ้านสวน)』は『庭』という意味で、『庭の中にあるゴーグ氏の家』という店名。

公共交通機関からのアクセスは悪いので、車で来る必要があるが、大きな駐車場があるため、駐車スペースには困らない。

低価格で美味しいタイ料理が食べれるタイ人に人気のタイ料理レストラン。

交通機関からのアクセスが悪いため、車で行く必要がある。

クイッティアオ・ルア・ナーイゴーク・バーンスワンの詳しい記事は、こちらをどうぞ。

第18位:ルークチン・ナムサイ・ナーイデーン(ลูกชิ้นน้ำใสนายแดง)のバミー・ナムサイ(บะหมี่น้ำใส) 50バーツ


บะหมี่น้ำ
第18位は、ラマ6世通り・ソイ30(ถนน พระราม 6 ซอย 30)に店を構える

ルークチン・ナムサイ・ナーイデーンのバミー・ナムサイ 50バーツ




具材は豚のルークチン、もやし、刻み葱とシンプルでスープは店名にあるとおり澄んだあっさり味の鶏ガラスープで美味しい。

ルークチンは店名にしているだけあり、とても美味しい!


ルークチン・ナムサイ・ナーイデーンの詳しい記事は、こちらをどうぞ。

第17位:ジェー・オー(ร้านเจ๊โอว)のマーマー・オーホー・ナールアム(มาม่า​โอ้โห​หน้า​รวม) 250バーツ


ジェーオー ร้านเจ๊โอว
第17位は、ジャラット・ムアン通り(ถนนจรัสเมือง)沿いにあるタイ中華料理レストラン 

ジェー・オーのマーマー・オーホー・ナールアム 250バーツ




看板料理のマーマー鍋メニューの一つ。
周りを見渡すと、ほとんどの卓でマーマー鍋を注文している。

インスタント粉末を使ったトムヤムスープは辛味、酸味が効いている。

トムヤムスープのマーマーの上には、つくね、ムーグロープ、海老、イカ、輪切りにしたマナーオ、生卵などが載っている。
つくねは密度があり美味しいが、他の食材は取りたてるほどでもない。

ジェーオー ร้านเจ๊โอว
トムヤムスープがマーマーによく絡む。

2、3人前の量があり、一人で食べるにはきつい。


『ジェー(เจ๊)』は『お姐さん』、オー(ร้านเจ๊โอว)は人の名前で、『オー姐さん』という店名の店。

ジェー・オーはタイのインスタントラーメンである『マーマー』を使った鍋料理が看板料理の大人気店!

タイでは少ない毎日行列ができる人気店で2時間待ちは当たり前。

料理メニューは種類豊富で値段は手頃。

ジェー・オーの詳しい記事は、こちらをどうぞ。

第16位:サイサアート(ใสสะอาด)のクイッティアオ・ルークチン・ムー(ก๋วยเตี๋ยวลูกชิ้นหมู) 45バーツ


ก๋วยเตี๋ยวลูกชิ้นหมู
第16位は、ラマ4世通り(ถนน พระรามที่ 4)にあるクイッティアオ屋 

サイサアートのクイッティアオ・ルークチン・ムー 45バーツ




サイサアートはクイッティアオ・ルークチン・ムー(ก๋วยเตี๋ยวลูกชิ้นหมู)が美味しいと評判のクイッティアオ屋。

あっさり塩味で澄んだ独特のうまさのスープ。

麺もルークチンも他の店とは一味違うこだわりを感じる。


サイサアートの詳しい記事は、こちらをどうぞ。

第15位:クンパー・ラートナー(Khun Pa Rat Na / คุณป๋าราดหน้าอ่อนนุช)のセンヤイ・ラートナー・ヨートパック・ムー(เส้นใหญ่​ราดหน้ายอดผักหมู) 50バーツ


Khun Pa Rat Na / คุณป๋าราดหน้าอ่อนนุช (เคี้ยงหน้าวัดยาง)
第15位は、オンヌット(อ่อนนุช)にあるラートナー屋 

クンパー・ラートナーのセンヤイ・ラートナー・ヨートパック・ムー 50バーツ




ボリュームあり。

豚肉がたっぷり入っており、汁が多い。

調味料を入れ、かき混ぜてから食べる。

平打ち麺が良くあんに絡み美味しい。


価格帯は安く、メニューはラートナーとパッシーユのみとシンプル。

クンパー・ラートナーの詳しい記事は、こちらをどうぞ。

第14位:HAKKA(ฮักก้า)のセンプラー・フォーナム(เส้นปลาโฟน้ำ) 80バーツ


HAKKA / ฮักก้าก๋วยเตี๋ยวลูกชิ้นปลา 12 กษัตริย์
第14位は、アソーク(อโศก)にあるクイッティアオ屋 

HAKKAのセンプラー・フォーナム 80バーツ




トッピングは青菜あおなの茎と数種類のルークチン。

上に砕いたピーナッツと唐辛子が掛かっている。

センプラー(เส้นปลา)は魚のすり身で作った麺のことで、もちもちした食感。

フォーナム(โฟน้ำ)とはイエンタフォー(เยนตาโฝ)という紅腐乳を使ったピンク色のスープのこと。
甘酸っぱいスープで太目の麺によく合う。



HAKKAは12種類のルークチン(ลูกชิ้น)で有名なクイッティアオ屋。

店内席はカウンター席2席のみ。

注文のほとんどはデリバリーで、店の前には料理を待つバイタクが多くいる。

HAKKAの詳しい記事は、こちらをどうぞ。

第13位:ルンルアン(รุ่งเรืองตั๋ง ก๋วยเตี๋ยวหมูต้มยำ)のギュムイー(太麺) + トムヤムスープ 中サイズ(เส้นเกี้ยมอี๋ต้มยำ) 70バーツ


ルン ルアン クイッティアオムー スクンビット26 รุ่งเรือง (ตั๋ง) ก๋วยเตี๋ยวหม
第13位は、プロンポン(พร้อมพงษ์)にあるクイッティアオ屋 

ルンルアンのギュムイー(太麺) + トムヤムスープ 中サイズ 70バーツ




ルン ルアン クイッティアオムー スクンビット26 รุ่งเรือง (ตั๋ง) ก๋วยเตี๋ยวหม
ギュムイーは中華系タイ人が好んで食べる先っぽが細くなっているとても短い麺。

麺の表面はツルツルしており、コシが無く、コシが無いとても短いうどんといった感じ。


ルンルアンはバンコクで一番人気があるクイッティアオ屋。

タイ語で、『ルンルアン(รุ่งเรือง)』は『繁栄する』という意味。

一般的なクイッティアオと比較すると、限られた予算で厳選した食材が使われており、美味しい。

トッピングも豊富で値段も良心的。

ギュムイーという珍しい麺が食べれる数少ない店。

ルンルアンの詳しい記事は、こちらをどうぞ。

第12位:ラートナー・パーラーマオ(ราดหน้าพาราเมาท์ ยศเส)のパッシーユ・ムー(ผัด​ซีอิ้ว​หมู) 70バーツ


ラートナーパラマウントヨッセー / ราดหน้าพาราเมาท์ ยศเส
第12位は、ポーンプラープサトゥルーパーイ区(เขตป้อมปราบศัตรูพ่าย)にあるラートナー屋 

ラートナー・パーラーマオのパッシーユ・ムー 70バーツ




豚肉のパッシーユ。
麺はセンヤイ。

パッシーユとは、Wikipediaによると、

パッシーユは、 タイ料理の一種で、中華料理の影響を受けた炒め麺料理である。

世界中のタイ料理店で人気メニューとなっている。

料理のタイ語の名称は「醤油炒め」を意味し、シンガポールとマレーシアで食べられているチャークウェイティーに類似している。パッシーイウは通常、乾燥した後に炒めるが、他の同様の料理であるラットナ (タイ語)またはラードナ (ラオ語)は、 粘り気のあるソースを用いて提供され、あっさりとした味付けである。


https://ja.wikipedia.org/wiki/パッシーイウ より引用


とのこと。

調味料を入れてよくかき混ぜて食べる。

もっちりした食感でうっすらと油とオイスターソースでコーティングされたセンヤイ、豚肉、玉子、シャキシャキ食感の茎野菜、とそれぞれの食感、味のバランスが素晴らしい!

とても美味しい!


店名からラートナーが看板料理だとは分かるが、気分ではなかったので今回はラートナーは食べなかったが、料理はどれも美味しかった。

メニューの価格帯が安く、料理はどれも美味しい良店。

ラートナー・パーラーマオの詳しい記事は、こちらをどうぞ。

第11位:バーン・パッタイ(Baan Pad Thai / บ้านผัดไท)のウンセン・パッタイ・ガイ(วุ้นเส้นผัดไทยไก่) 80バーツ


บ้านผัดไท / Baan Pad Thai
第11位は、バンコク旧市街にあるパッタイ屋 

バーン・パッタイのウンセン・パッタイ・ガイ 80バーツ




パッタイはセンレックを使って、鶏肉や干しエビ、厚揚げ、もやしなどの具材と炒めた『タイ風焼きそば』。


別皿に盛られたもやし、にんにくの芽、マナーオが一緒に出される

春雨はよく味が染みており美味しい。

ボリュームがあり、コスパが高い。



公共交通機関からのアクセスは悪いが、値段はお手頃でボリュームもあり、満足!

バーン・パッタイの詳しい記事は、こちらをどうぞ。

第10位:チャン&ユパ・ティールーム(Chan & Yupa Tearoom)のFermented rice noodle with sweet peanut curry and assorted vegetables(ขนมจีนน้ำพริก)


Chan And Yupa Tearoom
第10位は、ナナ(นานา)にあるカフェレストラン 

チャン&ユパ・ティールームのFermented rice noodle with sweet peanut curry and assorted vegetables




カノムジーンは、米を発酵させて作った麺に好みのカレーやタレをかけて食べる『タイのそうめん』。

今回紹介するのはスイートピーナッツカレーと野菜の天ぷら盛り合わせとカノムジーン。


スイートピーナッツ風味のカレーソースは、ピーナッツの味が濃厚。
野菜の天ぷらもサクサクでカレーソースと良く合う。


チャン&ユパ・ティールームは、邸宅を改装したカフェレストラン。
朝食メニューからタイ料理、イタリアンを中心とした西洋料理まで揃えている。

駐在日本人妻には、アフタヌーンティーが有名で、カフェとして利用する人も多い。

お洒落な内装の豪邸の中で広く手入れの行き届いた庭を眺めながら、優雅に食事を楽しめる。

ここのタイ料理はどれもとても美味しい。

チャン&ユパ・ティールームの詳しい記事は、こちらをどうぞ。

第9位:ティップサマイ(ทิพย์สมัย)のパッタイ・ホーカイ(ผัดไทยพิ เส้นจันท์ มันกุ้ง กุ้งทะเลสดเล็ก ห่อไข่)


Thipsamai
第9位は、バンコク旧市街(รัตนโกสินทร์)にある1966年創業の老舗パッタイ専門店 

ティップサマイのパッタイ・ホーカイ




卵包みパッタイ。

別皿で、もやし、ニラ、バナナの蕾、ライムなどのサービスがある。

オレンジ色をしたエビの油で炒めた麺は滑らかな舌触りでモチモチした食感。
濃厚なエビの風味がしみ込んだ麺はそれだけでも美味しい。

具材には他に海老のオボロと新鮮な海老が入っており、それらの具材を含んだパッタイをふわふわの卵が包み込んでいる。

卓上にあった各種調味料を掛ける。
特にピーナッツはパッタイによく合うので大量に振りかけた。

付け合わせのもやしをパッタイに載せ、仕上げにライムを絞り、ニラとバナナの蕾をかじりながら頂く。

麺自体がとても美味しいのに加え、ライムの酸味、もやしのシャキシャキ感、海老オボロの旨み、ピーナッツの香ばしさ、卵の甘さとふわふわ感など様々な味と食感が喧嘩することなくうまく調和している。


ティップサマイはタイで一番有名なパッタイ屋。

各国のメディアが紹介しているだけありパッタイ・ホーカイは今まで食べたパッタイの中で一番美味しい。

パッタイの他にティップサマイでもう一つの目玉であるオレンジジュースは500ml 199バーツと値段は高いが新鮮な果肉がごろごろ入った他のオレンジジュースとは別次元の美味しさ。

こちらは店頭で売られており行列に並ぶことなく購入可能。

ただし、あまり遅く行き過ぎると売り切れてしまうかもしれないので、早めに購入することをお勧めする。

保存料が入っていない果汁100%のオレンジジュースのため買ったその日のうちに飲み切ることをお勧めする。

ティップサマイの詳しい記事は、こちらをどうぞ。

第8位:オン・トン・カオソーイ(อองตองข้าวซอย)のカオソーイ・ガイ(ข้าวซอยไก่) 79バーツ


Ong Tong
第8位は、BTS アーリー駅(สถานีอารีย์)から徒歩2分の距離にあるカオソーイ専門店 

オン・トン・カオソーイのカオソーイ・ガイ 79バーツ




カオソーイはココナッツミルクが効いたまろやかな甘さの中に辛さが効いた『カレーラーメン』で北部チェンマイの名物料理。


鶏肉が具材のカオソーイ。
具材は鶏、・豚、牛、牛すじの4種類から選べる。

鶏肉は噛むとほろりと骨からはがれるほど柔らかい。

辛みを包み込むマイルドスープが平打ち麺に絡みつき、とても美味しい。

一緒に出されたライムを絞り、漬物を入れて食べても美味しい。


オン・トン・カオソーイは昼時は行列ができるほどの人気のカオソーイ屋。

オン・トン・カオソーイの詳しい記事は、こちらをどうぞ。

第7位:タ・チャイ・クイッティアオ・スコータイ(Ta Chai Sukhothai Noodles / ตาชัย ก๋วยเตี๋ยวสุโขทัย)のバミー・トムヤム・ヘーン・ピセート(บะหมี่​ต้มยำแห้งพิเศษ) 60​バーツ


タ・チャイ・スコタイ / ตาชัย ก๋วยเตี๋ยวสุโขทัย
第7位は、バンコク旧市街にあるスコータイ式クイッティアオ屋 

タ・チャイ・クイッティアオ・スコータイのバミー・トムヤム・ヘーン・ピセート 60​バーツ




スコータイ式クイッティアオは、刻んだインゲン豆と砕いたピーナッツが入っており、甘酸っぱいトムヤムスープが特徴。


麺と汁が別々で出される。

スープには味が染みた大根が入っている。
味の素の味がするが、スープは、麺と一緒になったスープより、麺と分けて出されたスープで飲んだ方が美味しい。

トッピングは、インゲン、もやし、砕いたピーナッツ、チャーシュー、豚の挽肉、唐辛子少々。
トッピングの量はタマダーより多め。

IMG_20220514_121736_1.jpg
トッピングと麺をよくかき混ぜて食べる。

砂糖、ナンプラー、唐辛子で軽く味付けしてある。

麺がとても美味しい!


インゲン豆が入ったトムヤムベースの味付けのクイッティアオ、これはこれで美味しい!

注文したクイッティアオはどれも美味しかったが、特にバミー・トムヤム・ヘーン・ピセートが美味しかった。


タ・チャイ・クイッティアオ・スコータイの詳しい記事は、こちらをどうぞ。

第6位:パッタイ・メー・トーンバイのパッタイ・ムーグロープ 150バーツ


Padthai Maethongbai / ผัดไทย​แม่ทองใบ
第6位は、サイアムスクエア(Siam Squire)にあるパッタイ屋 

パッタイ・メー・トーンバイのパッタイ・ムーグロープ 150バーツ




唐辛子、砕いたピーナッツ、砂糖、ケープムー(แคปหมู)、マナーオ、モヤシ、にんにくの芽、バナナが添えられている。
ケープムーは揚げた豚の皮のこと。

調味料を振りかけ、良くかき混ぜてから食べる。

麺には味がついており、もちっとしていて舌触り滑らかで、とても美味しい!


パッタイ・メー・トーンバイは高品質な極上パッタイが食べられるパッタイ屋。

ドリンクメニューは安いが、料理メニューの価格帯は高い。

値段は高いが、美味しいパッシーユとパッタイが食べたい人におすすめのレストラン。

パッタイ・メー・トーンバイの詳しい記事は、こちらをどうぞ。

第5位:ThaiTownBkkのバミー・シークローン・オーン・ムー・オプ(บะหมี่ซี่โครงอ่อนหมูอบ)


ThaiTownBkk
第5位は、ラチャテーウィー(ราชเทวี)にあるタイ料理レストラン 

ThaiTownBkkのバミー・シークローン・オーン・ムー・オプ




タイ語で、『バミー(บะหมี่)』は『中華麺』、『シークローン(ซี่โครง)』は『あばら骨』、『オーン(อ่อน)』は『柔らかい』、『ムー(หมู)』は『豚肉』、『オプ(อบ)』は『蒸す』、という意味。

濃い目の味付けの焼きビーフンの料理で、とても美味しい!

調味料の味が染みた麺自体が美味しい上に、炒め具合が絶妙で麺がしっとりしている。

海老、ニンニク、玉ねぎ、赤唐辛子などが入っており、食材の分量も丁度良い。

食べ始めるとスルスル入るので、食べるのが止まらなくなる美味しさ!


メニュー豊富、全体的に価格帯は安い。

料理はどれも美味しい!

アルコール類はビール類が充実しており、低価格でタイの地ビールや外国のビールを楽しめるので、飲みで利用するのにもおすすめの店。

ThaiTownBkkの詳しい記事は、こちらをどうぞ。

第4位:ワッタナー・パーニット(郭炎松 / Wattana Panich Beef Broth / วัฒนาพานิช)のクイッティアオ・クア・ガイ(ก๋วยเตี๋ยว​คั่ว​ไก่) 60バーツ


ワッタナー・パーニット / วัฒนาพานิช
第4位は、エカマイ(เอกมัย)にあるタイ中華料理レストラン 

ワッタナー・パーニットのクイッティアオ・クア・ガイ 60バーツ




太麺のセンヤイと鶏肉、卵を炒めたシンプルな料理。

タイ語で、『クア(​คั่ว)』は『いためる』、『ガイ(​ไก่)』は『鶏肉』、という意味。

一緒に付いてくるチリ―ソースを麺と混ぜて食べる。

麺は焦げ目がついており、もっちりとした食感。

今まで食べたクイッティアオ・クア・ガイの中で一番美味しい!


ワッタナー・パーニットは、中華系の人々がタイ人へ教えた牛肉煮込みであるヌア・トゥン(เนื้อตุ๋น)で有名なタイ中華レストラン。

最寄り駅はBTS エカマイ駅だが、徒歩で20分掛かるので、タクシーかバイタクで移動した方が良い。

牛肉煮込み以外にもいろいろなメニューがあり、価格帯は財布に優しいローカル価格。

ワッタナー・パーニットの詳しい記事は、こちらをどうぞ。

第3位:タイニヨム(Thai Niyom Cuisine / สำรับอาหารไทย ตำรับไทยนิยม)のカオソーイ・ヌア(ข้าวซอยเนื้อ) 235バーツ


Thai Niyom Cuisine สำรับอาหารไทย ตำรับไทยนิยม
第3位は、プルンチット(เพลินจิต)にあるタイ料理レストラン 

タイニヨムのカオソーイ・ヌア 235バーツ




牛肉のカオソーイ。
漬物、エシャロット、揚げニンニク、ライム、ピリ辛ソースが付く。

牛肉以外のトッピングは揚げた麺とパクチー。

一緒に小皿で出された漬物、エシャロット、揚げニンニクは、すべてカオソーイの丼(どんぶり)に投入し、パクチーを絞る。
ピリ辛ソースは少しだけ入れた。

大きな牛肉がゴロゴロ入っている。
野性味がある牛肉は噛み応えがあり、好み。

かなり美味しい!

鶏肉のカオソーイも美味しかったが、どちらかといえば、牛肉のカオソーイの方が好み。


タイニヨムは、タイ全土から集めた厳選食材を使用して調理した北部から南部までの幅広い料理が食べれるおすすめのタイ料理レストラン。

BTS プルンチット駅から歩いてすぐの場所にあり、落ち着いた雰囲気のおすすめのタイ料理レストラン。

料理はどれも美味しく、外国人が多いためか、全体的に辛さは抑え目でマイルドな味付け。

英語の通りがよく、店員の接客も良い、値段も手ごろ。

タイニヨムの詳しい記事は、こちらをどうぞ。

第2位:カオソーイ・ラムドゥアン(Khao Soi Lamduan Faham / ข้าวซอยลำดวนฟ้าฮ่าม เชียงใหม่ สาขานางลิ้นจี่)のカオソーイ・ガイ(ข้าวซอยไก่) 69バーツ


ข้าวซอยลำดวนฟ้าฮ่าม เชียงใหม่ สาขานางลิ้นจี่
第2位は、ナンリンチー通り(ถนน นางลิ้นจี่)沿いにあるカオソーイ専門店 

カオソーイ・ラムドゥアンのカオソーイ・ガイ 69バーツ




鶏肉のカオソーイ。
揚げた麺と刻み葱が上に載っている

ゴロンと入っている大きな鶏肉は箸で割くことができるほど良く煮込まれている。

紫玉ねぎ、高菜漬け、マナーオが付く。

ข้าวซอยลำดวนฟ้าฮ่าม เชียงใหม่ สาขานางลิ้นจี่
ココナッツミルクがたっぷり入ったスープはマイルドな口当たりで唐辛子のピリッとした辛味がある。

スープがよく絡んだ平麺はクセになる美味しさ!

一緒に付いてくる薬味やマナーオ入れて食べると、後味がさっぱりになる。


カオソーイ・ラムドゥアン(正式な店名は、カオソーイ・ラムドゥアン・ファーハーム)は、カオソーイの本場、チェンマイで人気のカオソーイ専門店。

バンコクには今回紹介するナンリンチー通り沿いにある店舗の他に、アイコンサイアム(Icon Siam)やBTS バンジャーク駅(สถานีบางจาก)近くにも店舗がある。

カオソーイ・ラムドゥアンの詳しい記事は、こちらをどうぞ。

第1位:パッタイ・メー・トーンバイのパッシーユ・ムーグロープ(ผัดซีอิ๊วหมูกรอบ) 150バーツ


Padthai Maethongbai / ผัดไทย​แม่ทองใบ
第1位は、サイアムスクエアにあるパッタイ屋 

パッタイ・メー・トーンバイのパッシーユ・ムーグロープ 150バーツ




料理はバナナの葉の上に盛り付けられており、お洒落。

量は少なめ。

調味料を振りかけ、料理に添えられていたマナーオを絞り、軽くかき混ぜてから食べる。

ムーグロープはジューシー。
麺はもっちりしているが、滑らかな舌触り。

今まで食べたパッシーユの中で一番美味しい!


パッタイ・メー・トーンバイは高品質な極上パッタイが食べられるパッタイ屋。
パッタイ・メー・トーンバイは6位のパッタイ・ムーグロープに続き1位でもランクイン。
今回のランキングではパッタイ・メー・トーンバイのみが2品ランクインした。

パッタイ・メー・トーンバイの詳しい記事は、こちらをどうぞ。

まとめ


関連記事


バンコクでおすすめのタイ料理レストランをランキング形式で紹介している、こちらの記事も併せてどうぞ!

最後に一言


今回は今までこのブログで紹介したバンコクで食べたタイ料理の麺料理を比較し、バンコクでおすすめのタイ料理の麺料理20選をランキング形式で紹介しました。

料理ジャンル別で1番ランクインが多かったのは、クイッティアオで、4位、7位、13位、14位、15位、16位、17位、18位、19位、20位と10品がランクイン。クイッティアオは多彩なバリエーションもあり、今回のランキングではベスト20の内、半分がランクインしたが、ベスト3入りした品は無かった。

料理ジャンル別で2番目にランクインが多かったのはカオソーイの2位、3位、8位とパッタイの6位、9位、11位でそれぞれ3品ずつがランクインという結果になった。


地域別で1番ランクインが多かったのは、バンコク旧市街で、7位、9位、11位の3品がランクイン。
地域別で2番目にランクインが多かったのはサイアムの1位、6位とアーリーの8位、18位でそれぞれ2品ずつランクイン。
サイアムスクエアにあるパッタイ屋 パッタイ・メー・トーンバイは1位と6位で2品以上がランクインした唯一の店となった。
海外旅行保険はエポスカードで無料!
エポスカードを海外に持っていくだけで通常1人5千円以上かかる海外旅行保険が自動付帯されます!
エポスカードは、年会費・入会金無料で即日発行!!
  • 年会費・入会金無料で即日発行!!
  • 入会資格は18歳以上、学生可
  • 海外に持っていくだけで海外旅行傷害保険が自動付帯
  • 出国から90日間保険適用
  • 全国で約10,000店のレジャー施設やレストランで優待割引可能
  • マルイ店舗と通販サイト「マルイウェブチャンネル」でのお買い物が10%オフ
  • 海外現地サポートデスクでは、日本語で相談可能
今ならオフィシャルサイトでエポスカードを申し込むと2,000円分のポイントプレゼント! オフィシャルサイトで詳細を確認
タイ旅行でインターネットを使うならグローバルWiFiがおすすめ!
旅行中にWiFiが使えると、地図で現在地を確認したり、旅先で撮った画像をすぐにSNSに投稿したりと、旅をもっと充実させることができます。
飛行機を降りてすぐに利用できるので、ぜひ活用してみてください。
  • 海外WiFiレンタルで利用者数No1!
  • 主要な海外用ポケットWiFiではグローバルWiFiの利用料金が最安値
  • 自宅での受け取りはもちろん、国内17空港、34ヶ所のカウンターで受取・返却が可能
  • 申し込み方法がシンプルで、操作方法も簡単
  • 国際電話、LINE、Skypeを使って24時間いつでも問い合わせることが可能
今ならオフィシャルサイトで申し込むと1,000円割引特典あり! オフィシャルサイトで詳細を確認
関連記事

0 Comments

コメント