CoCo壱番屋は日本品質の安定感のあるカレー専門店 on MBK 7階

今日は、妻と映画を観にMBKに来ました。
映画が始まるまでの時間、BTS ナショナルスタジアム駅(สถานีรถไฟฟ้าสนามกีฬาแห่งชาติ)直結、MBK 7階に店を構えるカレー屋

CoCo壱番屋


(CoCo ICHIBANYA)で食事を取ります。

CoCo壱番屋 MBK店
日本ではリーズナブルなカレーチェーン店である通称ココイチですが、タイではちょっと高価な料理になります。
値段も日本とほとんど変わらないココイチですが、日本と全く同じ味のカレーが味わえるのでサラパオはよく利用します。

CoCo壱番屋 MBK店
御飯の量、カレールーの辛さ、カレールーの量を選べるシステムも日本と同じ。
サラパオはレベル3をチョイス。


出来事


CoCo壱番屋 MBK店
ほうれん草ベーコンバター炒めカレー 160バーツ。

CoCo壱番屋 MBK店
あさりカレー 150バーツ。

CoCo壱番屋 MBK店
トッピング キノコ 30バーツとカレールー 100g 50バーツ。
トッピングと追加のカレールーを別皿で注文。

CoCo壱番屋 MBK店
ボトルウォーター 20バーツ。

CoCo壱番屋 MBK店
妻はココイチの福神漬が大好きで、妻がココイチで食事を終えた後は、テーブルの福神漬は跡形もなく無くなります。

CoCo壱番屋 MBK店
タイでは高級料理店のココイチはどことなくオシャレで高級感があります。

CoCo壱番屋 MBK店

メニュー


CoCo壱番屋 MBK店
カレーメニュー。
メニューは豊富で日本語も併記。

CoCo壱番屋 MBK店
セットメニュー。

CoCo壱番屋 MBK店
トッピングメニュー。

CoCo壱番屋 MBK店
ドリンクメニュー。

最後に一言


システムも味もまさに日本のCoCo壱そのまま。
日本のカレーが恋しくなったら、行ってみては?

今回のサラパオポイントは8点。(全10点満点。)
カレーは好物なのでレストランでよく注文するのだが、CoCo壱のカレーが一番クセになる。
妻もCoCo壱が大好き。

基本情報


カレー屋:CoCo壱番屋(CoCo ICHIBANYA)
予算:200~400バーツ(昼、夜)
クレジットカード:VISA、MasterCard、JCB(サービス料は店負担)
VAT:7%(別)
サービス料:10%
住所:BTS National Studium駅(สถานีรถไฟฟ้าสนามกีฬาแห่งชาติ)直結
      No. 7A/1, 7th Floor MBK Center, 444 Phayathai Rd.,Patumwan, Bangkok
駐車場:有
定休日:無
喫煙席:無
FBファンページ(タイ語):https://www.facebook.com/pages/Coco-Ichibanya-7Th-Floor-MBK/413424088755565

地図


関連記事
タイ バンコクの地図
バンコクマップ
↑画像をクリックするとサラパオがブログで紹介したバンコクのレストラン、娯楽施設、市場の場所を示したグーグルマップが起動。

0 Comments

コメント