ワット・プラケオはタイで最高の格式と地位を誇る仏教寺院

ワットプラケーオ
今回は、バンコク旧市街にある

ワット・プラケオ


(Wat Phra Kaew / วัดพระแก้ว)を紹介する。

ワット・プラケオは、タイで最高の格式と地位を誇る仏教寺院。

タイ語で、『ワット(วัด)』は『寺』、『プラ(พระ)』は『お釈迦様』、『ケオ(แก้ว)』は『翡翠(ひすい)』、という意味。
ワット・プラケオの正式名称は『ワット・プラシーラッタナサーサダーラーム(วัดพระศรีรัตนศาสดาราม)』だが、エメラルド仏が納められていることで『エメラルド寺院』と呼ばれている。

ワット・プラケオの外国人用入口は城壁の北側のウィセート・チャイ・シー門(Wiset Chai Si Gate / ประตูวิเศษไชยศรี)の1か所のみ。


ウィセート・チャイ・シー門の地図



ワット・プラケオの外国人用入口であるウィセート・チャイ・シー門の地図はこちら。

場所は、MRT サナームチャイ駅(Sanam Chai / สนามไชย) 1番出口から徒歩16分、ナー・プラ・ラーン通り(ถนน หน้าพระลาน)沿い。


ウィセート・チャイ・シー門前のストリートビュー。

画面をフリックして周りの風景を確認したり、矢印を押すことで順路の風景を確認できます。
初めて来店する人は、参考にどうぞ。

入場料


ワットプラケーオ
ウィセート・チャイ・シー門を抜けこの道をまっすぐすすんだ突き当り付近にチケット売り場がある。

外国人の入場料は500バーツ、タイ人は無料。

露出の多い服装では入場が禁止されているが、肌を隠すための布をウィセート・チャイ・シー門の近くで無料で借りることができる。

内部は寺院エリア(ワット・プラケオ)と宮殿エリア(王宮)に分かれてる。


寺院エリアの見どころ


プラ・シー・ラタナ・チェディ


ワットプラケーオ
プラ・シー・ラタナ・チェディは、スコータイ時代にでラーマ4世によって建てられた黄金の仏塔。

非公開の内部には仏陀の遺骨(仏舎利)が納められている。

プラモンドップ(พระมณฑป)


ワットプラケーオ
プラ・シー・ラタナ・チェディとプラサート・プラ・テープ・ビドンの間に建っているプラモンドップ。

プラモンドップは、ラーマ1世により建てられた黄金と緑色が輝く塔。

非公開の塔の内部には、仏典の原本が納められている。

門の前では金色のヤック(鬼)2体が警護している。

プラサート・プラ・テープ・ビドン


ワットプラケーオ
プラモンドップの右隣に建っているプラサート・プラ・テープ・ビドン。

プラサート・プラ・テープ・ビドンは、ラーマ4世によってエメラルド仏を安置するのを目的に建てられたが、礼拝者を収容しきれないとの理由でそれは実現しなかった。

非公開の内部には、ラーマ1世からラーマ9世までの歴代国王の像が安置されている。

プラ・スワンナ・チェディ


ワットプラケーオ
プラ・スワンナ・チェディは、プラサート・プラ・テープ・ビドンの前に位置する2基の金色の仏塔。

プラ・スワンナ・チェディは、ラーマ1世により自身の両親のために建てられた。

高さは16メートル、9段ある仏塔の根本をヤック(鬼)とモック(猿神)が支えている。

アンコールワットの模型


ワットプラケーオ
プラ・シー・ラタナ・チェディ近くにあるアンコールワットの模型。

アンコールワットの模型は当時クメール王朝(カンボジア)にあるアンコールワットを訪れたラーマ4世が作らせたと言われている。

ワットプラケーオ
模型はとても精巧に作りこまれているが、さすがに壁画部分は再現されていない。

エメラルド寺院(ワット・プラケオの本堂)


IMG_20220116_152336.jpg
エメラルド仏が安置されているエメラルド寺院は、48本もの柱で支えられている煌びやかなワット・プラケオの本堂。

ワットプラケーオ
入り口周辺の靴置き場で靴を脱ぐ。

寺院エリアも宮殿エリアもほとんどの場所は撮影可能だが、エメラルド寺院の内部は撮影不可。

ワットプラケーオ
エメラルド寺院の中では撮影不可だが、寺院の外から寺院の内部を撮影することは可能。

正門の外から写真を撮るために順番を待つ。

ワットプラケーオ
本堂の奥で神々しく祀られているエメラルド色に輝くエメラルド仏。

外からでは距離があるためエメラルド仏をはっきり写真に収めることは困難。

仏像の幅48cm、高さ66cmと小さな仏像でエメラルドと言われていますが、実際は翡翠(ヒスイ)で作られている。

回廊・壁画


ワットプラケーオ
ワット・プラケオの回廊内側に描かれている178枚の『ラーマヤナ神話』の壁画。

タイ語で、『ラーマヤナ神話』は『ラーマキエン』呼ばれている。

ワットプラケーオ
壁画は非常に緻密で繊細に描かれており、その美しさに魅了される。

宮殿エリアの見どころ


宮殿エリア入口


ワットプラケーオ
寺院エリア(ワット・プラケオ)と宮殿エリア(王宮)を繋ぐ門を通り宮殿エリアに入る。

ワットプラケーオ
喉が渇いたので、門の入口付近で売られている水のペットボトル 20バーツを購入する。

チャクリー・マハー・プラサート宮殿


ワットプラケーオ
チャクリー・マハー・プラサート宮殿。

チャクリー・マハー・プラサート宮殿


ワットプラケーオ
1882年にチャクリー王朝100周年を記念してラーマ5世により建設されたチャクリー・マハー・プラサート宮殿。

ドゥシット・マハー・プラサート宮殿


ワットプラケーオ
4段重ねの屋根と十字形の建物が特徴のドゥシット・マハー・プラサート宮殿。

ワット・プラケオ博物館


ワットプラケーオ
1階ではワットプラケオの修復作業に関する展示、2階では宮殿に関する展示がされている。

ワットプラケーオ
ワット・プラケオ博物館の外に置かれているたくさんの大砲。

現地ツアーの案内


現地ツアーの予約はKKdayがおすすめ!
KKdayは、2014年にサービスを開始した台湾発のアジアを代表する革新的なオンラインによる現地ツアー予約サイト。
  • 日本語で予約から支払いまでスマホで完結
  • スマホチャットで問合せが可能
  • クーポンやポイント制度が充実
  • 現地事業者によるキャンセルが発生した場合、お客様への返金を保証
  • お客様によるキャンセルが発生した場合、お客様への一部あるいは全額の返金を保証

今なら初めてKKdayを利用する人限定で2USドル割引になるクーポンが利用可能!
KKdayの初回限定クーポンコードは、『NEWSET』!


半日で効率よく三大寺院、王宮内部を回ることができるホテルへのお迎え付きツアーがおすすめ!
バンコク|午前半日で絶対外せない市内観光ツアー by パンダバス|日本語ガイド
ツアーの詳細を見る

まとめ


関連記事


他の3大寺院の1寺院であるワット・ポー(Wat Pho/วัดโพธิ์)を紹介している、こちらの記事も併せてどうぞ!
ワットポーに納められている絢爛豪華な黄金の巨大寝釈迦仏 in バンコク旧市街

ワットポーに納められている絢爛豪華な黄金の巨大寝釈迦仏 in バンコク旧市街

今回は、バンコクで一番古い歴史を持つ、黄金の巨大寝釈迦仏(ねしゃかぶつ)で有名な寺院 ワットポー(Wat Pho/วัดโพธิ์)を紹介する。『寝釈迦仏』、『寝仏(ねぼとけ)』、『涅槃仏(ねはんぶつ)』など様々な呼び方があるこのお釈迦様は、寝釈迦仏ラーマ3世によって造立された。『菩提(ぼだい)の寺』という意味の『ワットポー』は通称で、正式名称は『ワット・プラチェートゥポンウィモンマンカラーラーム(วัดพระเชตุพนวิ...


他の3大寺院の1寺院であるワット・アルン(Wat Arun Ratchavararam / วัดอรุณราชวราราม)を紹介している、こちらの記事も併せてどうぞ!
ワット・アルンは神々が支える白い仏塔で有名な第一級王室寺院

ワット・アルンは神々が支える白い仏塔で有名な第一級王室寺院

今回は、バンコク3大寺院の内の1寺院 ワット・アルンを紹介する。ワット・アルンの。正式名は、ワット・アルン・ラーチャワラーラーム(Wat Arun Ratchavararam / วัดอรุณราชวราราม)。『ワット』は『寺』、『アルン』は『暁(あかつき)』という意味で、『暁の寺』と呼ばれるこの寺は、三島由紀夫の小説『暁の寺』の舞台といわれている。第一級王室寺院であるワット・アルンは、10バーツ硬貨の裏に描かれている。...


バンコクにあるおすすめの寺院をランキング形式で紹介している、こちらの記事も併せてどうぞ!
バンコクでおすすめの寺院10選!(3大寺院を除く) 2021年版

バンコクでおすすめの寺院10選!(3大寺院を除く) 2021年版

今回は、今までこのブログで紹介したバンコクにある寺院を比較し、バンコクでおすすめの寺院10選をランキング形式で紹介します。ただし、今回のランキングではバンコク3大寺院として知られるワット・プラケオ(Wat Phra Kaew / วัดพระแก้ว)、ワット・ポー(Wat Pho / วัดโพธิ์)、ワット・アルン(Wat Arun Ratchavararam / วัดอรุณราชวราราม)はあまりにも有名なので選考対象外とします。...


バンコク旧市街周辺の地図



ワット・プラケオがあるバンコク旧市街周辺にあるこのブログで紹介している場所の地図。

アイコンをクリックして、説明に貼られたURLをクリックすることで、紹介記事に飛ぶことができます。

今回のサラパオポイント


今回のサラパオポイントは9点。(全10点満点)
今回は、バンコク旧市街にあるタイの寺院でも最高の格式を誇るワット・プラケオを紹介しました。

外国人の入場料は500バーツと高いが、タイで最高というだけあり煌びやかで格式のある寺院、仏塔、王宮など見どころが多く、その価値はある。

バンコクに行ったのであれば、1度は訪れておきたい場所。

基本情報


寺院:ワット・プラケオ(Wat Phra Kaew / วัดพระแก้ว)
入場料:外国人は500バーツ、タイ人は無料
住所:MRT サナームチャイ駅(Sanam Chai / สนามไชย) 1番出口から徒歩16分
      QF2V+M34 ถนน หน้าพระลาน แขวงพระบรมมหาราชวัง เขตพระนคร กรุงเทพมหานคร 10200
駐車場:無
電話:+66 2 224 3290
営業時間:8:30 - 16:30(チケットの販売は15:30まで)
定休日:無
ホームページ(英語):https://www.royalgrandpalace.th/en/home
海外旅行保険はエポスカードで無料!
エポスカードを海外に持っていくだけで通常1人5千円以上かかる海外旅行保険が自動付帯されます!
エポスカードは、年会費・入会金無料で即日発行!!
  • 年会費・入会金無料で即日発行!!
  • 入会資格は18歳以上、学生可
  • 海外に持っていくだけで海外旅行傷害保険が自動付帯
  • 出国から90日間保険適用
  • 全国で約10,000店のレジャー施設やレストランで優待割引可能
  • マルイ店舗と通販サイト「マルイウェブチャンネル」でのお買い物が10%オフ
  • 海外現地サポートデスクでは、日本語で相談可能
今ならオフィシャルサイトでエポスカードを申し込むと2,000円分のポイントプレゼント! オフィシャルサイトで詳細を確認
タイ旅行でインターネットを使うならグローバルWiFiがおすすめ!
旅行中にWiFiが使えると、地図で現在地を確認したり、旅先で撮った画像をすぐにSNSに投稿したりと、旅をもっと充実させることができます。
飛行機を降りてすぐに利用できるので、ぜひ活用してみてください。
  • 海外WiFiレンタルで利用者数No1!
  • 主要な海外用ポケットWiFiではグローバルWiFiの利用料金が最安値
  • 自宅での受け取りはもちろん、国内17空港、34ヶ所のカウンターで受取・返却が可能
  • 申し込み方法がシンプルで、操作方法も簡単
  • 国際電話、LINE、Skypeを使って24時間いつでも問い合わせることが可能
今ならオフィシャルサイトで申し込むと1,000円割引特典あり! オフィシャルサイトで詳細を確認
関連記事

0 Comments

コメント