ザ・コーヒークラブはメニューが豊富で使い勝手が良いカフェ&レストラン@ワイヤレス通り

The Coffee Club Wireless
今回は、ワイヤレス通り(Wireless Road/ถนนวิทยุ)に店を構えるカフェ&レストラン 

ザ・コーヒークラブ


(The Coffee Club Wirelessを紹介する。

ザ・コーヒークラブは、1989年にオーストラリアのブリスベンで創業し、現在は全世界に400店舗以上を展開するカフェチェーン店。


ザ・コーヒークラブの地図



今回紹介するザ・コーヒークラブの地図はこちら。

場所は、BTS プルンチット駅(สถานีเพลินจิต)から徒歩8分、ワイヤレス通り沿い。


ザ・コーヒークラブ前のストリートビュー。

画面をフリックして周りの風景を確認したり、矢印を押すことで順路の風景を確認できます。
初めて訪れる人は、参考にどうぞ。

店の雰囲気


The Coffee Club Wireless
とても広い店内。

天井が高く3方の外壁がガラス張りになっているため、開放感がある。

店内ではクリスマスソングが流れる。

サラパオ達が来店したのは、平日午前7時。

テーブルの埋まり具合は2割。
客層は、タイ人8割、日本人2割。
日本人は近くのオフィスで働くサラリーマン。

The Coffee Club Wireless
店内は全席禁煙だが、テラス席は喫煙可能。

しかし、目の前が車の通りが多い大通りのため空気が悪い。

テラス席では常連客と思われるマダムタイ人が犬と一緒に席に着いている。

The Coffee Club Wireless
注文カウンターで注文することも、レストランのようにテーブルについて注文することも可能。

The Coffee Club Wireless
ショーケースには、スイーツ、サンドイッチ、ドリンクが陳列されている。

メニュー


The Coffee Club Wireless
ソフトドリンクメニュー。

Iced Chocolate Mocha 120バーツ、Iced Green Tea Latte 110バーツ。

ソフトドリンクメニューはとても豊富で、コーヒー、紅茶、ソーダ、スムージー、フルーツジュースなど一通りそろっている。

The Coffee Club Wireless
アルコール飲料メニュー。

Pink Margarita 200バーツ、赤ワイン グラス 230バーツ、ハイネケンビール 100バーツ。

The Coffee Club Wireless
スパゲッティメニュー。

Mushroom Chilli Pasta 220バーツ、Classic Carbonara 240バーツ。

The Coffee Club Wireless
ハンバーガーメニュー。

The Mustard Bacon Smash Burger 220バーツ。


料理メニューも、タイ料理から欧米料理、サラダ、デザートと幅広くカバーしており、種類豊富。


会計時、メニューに表示されている価格からVAT 7%、サービス料 10%が加算される。

飲食


The Coffee Club Wireless
席に着き料理を注文するとスプーン、フォーク、ナイフ、砂糖、シロップなどを持ってきてくれる
サラパオが座ったテーブルには調味料が置かれていないが、塩と胡椒が置かれているテーブルがちらほらある。
砂糖やシロップは店の棚にも置いてあり、自由に取ることができる。


Yuzu lemon soda(左) 90バーツ。

Hot Café Late(右) 110バーツ。

The Coffee Club Wireless
Flat Grill Mushroom Truffle 180バーツ。
ロケットサラダ、レタス、赤カブ、ミニトマトのサラダが付く。

薄い生地に挟まっている食材は、ほうれん草、マッシュルーム、細かく削ったトリュフ、チーズなど。

トリュフの良い香りがする。

The Coffee Club Wireless
Creamy Spinach Salmon 350バーツ。

クリームソースと絡めたジャガイモ、ホウレンソウ、トマトなどの炒めものの上には、脂が乗ったサーモンが載っている。

クリームソースを絡めた野菜とサーモンの相性は抜群!

サーモンは肉厚でかなり食べ応えがある。

The Coffee Club Wireless
Carrot Cake with Vanilla Ice Cream 140バーツ。

キャロットケーキに添えられているのは、バニラアイス、果肉入りイチゴジャム、そしてキャラメルソース。

The Coffee Club Wireless
ショーケースに陳列されていたパンを購入し、自宅で食べる。

Croque Monsleur 145バーツ。

The Coffee Club Wireless
挟まれている食材はチーズとハムのみとシンプルで味付けが無いため、味気ない。

一緒に袋に入っていたケチャップとマスタードを内側に塗って食べた方が美味しい。

The Coffee Club Wireless
French Butter 60バーツ。

自宅の電子レンジで温めてから食べる。

見た目は普通のクロワッサンだが、バターの風味が素晴らしい!

生地はふしゅふしゅした食感で、とても美味しい!


まとめ


関連記事


プルンチットでおすすめのレストランをランキング形式で紹介している、こちらの記事も併せてどうぞ!
プルンチットでおすすめのレストラン10選! 2020年版

プルンチットでおすすめのレストラン10選! 2020年版

今までこのブログで紹介したプルンチット(เพลินจิต)にあるレストランを比較し、プルンチットでおすすめのレストラン10選をランキング形式で紹介します。...


BTS プルンチット駅周辺の地図



BTS プルンチット駅周辺にあるこのブログで紹介している場所の地図。

アイコンをクリックして、説明に貼られたURLをクリックすることで、紹介記事に飛ぶことができます。

今回のサラパオポイント


今回のサラパオポイントは7点。(全10点満点)
今回は、ワイヤレス通りに店を構えるカフェ&レストラン ザ・コーヒークラブを紹介しました。

カフェとしてもレストランとしても利用できる使い勝手良い店。

ドリンクメニューも料理メニューは豊富でアルコール飲料も販売している。

基本情報


カフェ&レストラン:ザ・コーヒークラブ(The Coffee Club Wireless)
予算:800~1,600バーツ(昼、夜)
クレジットカード:VISA、MasterCard、JCB(サービス料は店負担)
VAT:7%(別)
サービス料:10%
住所:BTS プルンチット駅(สถานีเพลินจิต)から徒歩8分、ワイヤレス通り沿い
      No. 103A, G Floor, Room, 208 ถ. วิทยุ แขวง ลุมพินี เขตปทุมวัน กรุงเทพมหานคร 10330
駐車場:有
電話:+66 614189412
営業時間:7:00 - 21:00
定休日:無
アルコール:有
ランチメニュー:無
個室:無
喫煙席:無
ホームページ(英語):https://thecoffeeclub.co.th/
海外旅行保険はエポスカードで無料!
エポスカードを海外に持っていくだけで通常1人5千円以上かかる海外旅行保険が自動付帯されます!
エポスカードは、年会費・入会金無料で即日発行!!
  • 年会費・入会金無料で即日発行!!
  • 入会資格は18歳以上、学生可
  • 海外に持っていくだけで海外旅行傷害保険が自動付帯
  • 出国から90日間保険適用
  • 全国で約10,000店のレジャー施設やレストランで優待割引可能
  • マルイ店舗と通販サイト「マルイウェブチャンネル」でのお買い物が10%オフ
  • 海外現地サポートデスクでは、日本語で相談可能
今ならオフィシャルサイトでエポスカードを申し込むと2,000円分のポイントプレゼント! オフィシャルサイトで詳細を確認
タイ旅行でインターネットを使うならグローバルWiFiがおすすめ!
旅行中にWiFiが使えると、地図で現在地を確認したり、旅先で撮った画像をすぐにSNSに投稿したりと、旅をもっと充実させることができます。
飛行機を降りてすぐに利用できるので、ぜひ活用してみてください。
  • 海外WiFiレンタルで利用者数No1!
  • 主要な海外用ポケットWiFiではグローバルWiFiの利用料金が最安値
  • 自宅での受け取りはもちろん、国内17空港、34ヶ所のカウンターで受取・返却が可能
  • 申し込み方法がシンプルで、操作方法も簡単
  • 国際電話、LINE、Skypeを使って24時間いつでも問い合わせることが可能
今ならオフィシャルサイトで申し込むと1,000円割引特典あり! オフィシャルサイトで詳細を確認
関連記事

0 Comments

コメント