THE EXCAPITAL HOTELはゆったり時間が流れる町にあるホテル in トンブリー区

The Ex Capital Hotel / โรงแรมดิเอ็กซ์แคปปิตอล
今回は、トンブリー区(เขตธนบุรี)にあるホテル 

THE EXCAPITAL HOTEL


(โรงแรมดิเอ็กซ์แคปปิตอล)を紹介する。

The Ex Capital Hotel / โรงแรมดิเอ็กซ์แคปปิตอล
ホテル入り口の横には喫煙スペースがある。


トンブリーは、タイのトンブリー王朝時代の王都だった地域。

トンブリーとは、Wikipediaによると、

トンブリー(ธนบุรี、「金都」の意)は、タイのトンブリー王朝時代の王都。現在はバンコク都に含まれる(トンブリー区など)。チャオプラヤー川の右岸に位置していた。

タークシン王がビルマ軍によって滅んだタイ国を再建すると、疫病とビルマの侵攻で廃墟となったアユタヤーに見切りを付けて、1767年(タイ仏歴2310年)トンブリー王朝の首都として建設された。

その15年後、タークシンが処刑されるにおよんで、ラーマ1世がチャオプラヤー川対岸へ遷都しバンコクを建設すると、トンブリーは県になったが、1972年(タイ仏歴2515年)にはバンコクに吸収され、以前のトンブリー県の一部の行政区をトンブリー区と呼ぶようになった。

しかし、世間一般では行政区だけでなくチャオプラヤー川の西岸部を「トンブリー」と呼ぶ。高級住宅街があり、古くからお金持ちの多い地区とされてきた。そのため、旧バンコク地区から「向こう岸」と呼ばれたり、軽くあしらって「トン」と省略され、ねたまれていたという。


トンブリー - Wikipedia より引用


とのこと。


ホテル名の『EXCAPITAL』は『以前の首都』という意味で、この地域がトンブリー王朝時代の王都だったことから銘々されている。


THE EXCAPITAL HOTELの地図



THE EXCAPITAL HOTELの地図はこちら。

場所は、BTS クルン・トンブリー駅(สถานีกรุงธนบุรี)から徒歩11分、ソイ・クルン・トンブリー(ซอย กรุงธนบุรี) 6沿い。

The Ex Capital Hotel / โรงแรมดิเอ็กซ์แคปปิตอล
ホテル内の壁に描かれているTHE EXCAPITAL HOTELの地図。
(↑クリックすると拡大)


THE EXCAPITAL HOTEL前のストリートビュー。

画面をフリックして周りの風景を確認したり、矢印を押すことで順路の風景を確認できます。
初めて来店する人は、参考にどうぞ。

ロビー


The Ex Capital Hotel / โรงแรมดิเอ็กซ์แคปปิตอล
エントランスを抜けて正面にあるチェックインカウンターでチェックインをする。

デポジットは無し。

The Ex Capital Hotel / โรงแรมดิเอ็กซ์แคปปิตอล
白を基調としたロビーにはソファ席やタイ式枕が置かれた木造のベンチがいくつか置かれている。

客層はタイ人中心。

ロビーは後に紹介するホテル内のレストランも兼ねており、朝食はここで取る。

テレビにはホテルの施設や部屋を案内するビデオが映っている。

部屋


The Ex Capital Hotel / โรงแรมดิเอ็กซ์แคปปิตอล
今回、サラパオ達が宿泊した部屋はこのホテルで一番グレードが高いDuplex King Bed Room。

上の写真は窓側から眺め。

白を基調とした落ち着いた雰囲気の部屋。

2階構造になっており、1階がリビングスペース、2階がベッドスペースとなっている。
ソファーの天井が吹き抜けになっており、開放感がある。

玄関を入り右手がバスルーム。

WiFiのスピードは下りが27Mbps、上りが14Mbps。

The Ex Capital Hotel / โรงแรมดิเอ็กซ์แคปปิตอล
2階から下を見下ろした眺め。

The Ex Capital Hotel / โรงแรมดิเอ็กซ์แคปปิตอล
玄関を入り左手にある冷蔵庫。

冷蔵庫の中は空。

冷蔵庫の上には、湯沸かしポット、水の瓶2本、インスタントコーヒー、砂糖、粉ミルク、コーヒーカップが置かれている。

冷蔵庫の横には流しがある。

The Ex Capital Hotel / โรงแรมดิเอ็กซ์แคปปิตอล
棚の上にはバスタオル2枚、小さなタオル2枚、ヘアードライヤーが置かれている。

クローゼットにはバスローブが2枚掛けられており、下には金庫とスリッパがある。

The Ex Capital Hotel / โรงแรมดิเอ็กซ์แคปปิตอล
バスルーム。

便器にはタイ式ウォーターガンが付いている。

便器とシャワーはシャワーブースで区切られている。
シャワーの水圧は良く、温度調整も簡単。

シャワーブースにはシャンプーとボディーソープは入った入れ物が取り付けられている。

使い捨てのアメニティは一切なし。
手を洗う時に都度シャワーブースのボディーソープを使う必要があり面倒。
せめて石鹸ぐらいは用意してほしい。

The Ex Capital Hotel / โรงแรมดิเอ็กซ์แคปปิตอล
二階にあるダブルベッド。

柔らかいタイプの枕が4つ置かれている。

マットレスは程よい硬さで寝心地が良い。

The Ex Capital Hotel / โรงแรมดิเอ็กซ์แคปปิตอล
枕元の両サイドの壁にはコンセントがあり、寝ながらスマホをするのに重宝する。

The Ex Capital Hotel / โรงแรมดิเอ็กซ์แคปปิตอล
ベッドスペースにもテレビがあるので、寝ながらテレビを見れる。

The Ex Capital Hotel / โรงแรมดิเอ็กซ์แคปปิตอล
外側の大きな窓ガラスから見える景色は壮観。

The Ex Capital Hotel / โรงแรมดิเอ็กซ์แคปปิตอล
カーテンを閉めることができるが、閉まりがイマイチで光が微妙に入ってくる。

会議室


The Ex Capital Hotel / โรงแรมดิเอ็กซ์แคปปิตอล
2階にある会議室。

会議室の利用可能時間は午前9時から午後4時の7時間。

レンタル料は1時間200バーツ、3時間半500バーツ、7時間800バーツ。

朝食


The Ex Capital Hotel / โรงแรมดิเอ็กซ์แคปปิตอล
宿泊すると付く朝食は1階ロビー兼レストランで取る。

The Ex Capital Hotel / โรงแรมดิเอ็กซ์แคปปิตอล
オレンジジュースと水のサービスに加え、ドリンクはコーヒー、お茶、ココアから選べる。

卓上に置かれている調味料は、ケチャップ、チリソース、メッキー、コショウ。

メッキーは、大豆から作られた甘い濃口醤油のようなタイの代表的な調味料。

The Ex Capital Hotel / โรงแรมดิเอ็กซ์แคปปิตอล
頂いた朝食。

ビュッフェ形式でも注文形式でもなく、宿泊客の朝食は全員この一択となる。

内容は、目玉焼き2枚、ソーセージ2本、輪切りの焼きトマト、ハム2枚、食パン2枚、そしてバターとイチゴジャム。

The Ex Capital Hotel / โรงแรมดิเอ็กซ์แคปปิตอล
バターとジャムを塗った食パンにハム、目玉焼きを載せ、ベッキーとコショウで味付けしてかぶりつく。

お腹が空いていたので、美味しく完食。

レストラン


The Ex Capital Hotel / โรงแรมดิเอ็กซ์แคปปิตอล
1階のレストランで昼食や夜食を食べることもできる。

The Ex Capital Hotel / โรงแรมดิเอ็กซ์แคปปิตอล
ソフトドリンクメニュー。
Strawberry Soda 59バーツ、Blueberry Smoothie 65バーツ。

アルコール飲料メニュー。
シンハービール 70バーツ、ハイネケンビール 90バーツ。

The Ex Capital Hotel / โรงแรมดิเอ็กซ์แคปปิตอล
おつまみメニュー。

Chicken Pop 79バーツ、Chicken Nuggets 79バーツ。

The Ex Capital Hotel / โรงแรมดิเอ็กซ์แคปปิตอล
サラダやご飯物メニューもある。

The Ex Capital Hotel / โรงแรมดิเอ็กซ์แคปปิตอล
ショーケースに陳列されているバナナケーキは1個35バーツ。


ホテル内のレストランとしては価格帯はとても安い。

宿泊費・予約


この記事で紹介しているTHE EXCAPITAL HOTELの宿泊費の確認や予約は、こちらからどうぞ!
agoda

The Ex Capital Hotel / โรงแรมดิเอ็กซ์แคปปิตอล
ホテルに置いてあった宿泊費のチラシ。

サラパオがagodaと比較した時はagodaの方が安かった。

まとめ


関連記事


トンブリー区にある場所を紹介している、こちらの記事も併せてどうぞ!
ワット・カンラヤナミットはバンコク一大きい仏像がある寺院 in トンブリー区

ワット・カンラヤナミットはバンコク一大きい仏像がある寺院 in トンブリー区

今回は、トンブリー区(เขตธนบุรี)にある寺院 ワット・カンラヤナミット(วัดกัลยาณมิตรวรมหาวิหาร)を紹介する。『カンラヤナミット』は『親しい友人』という意味で、『良い友人に恵まれる』或いは『良い旅ができる』というご利益があることで有名な寺院。この寺の一番の見所は本堂に安置されている巨大仏像。...


AantArm Cafeは激うまステーキを安く頂ける穴場の店 in トンブリー区

AantArm Cafeは激うまステーキを安く頂ける穴場の店 in トンブリー区

今回は、トンブリー区(เขตธนบุรี)にあるカフェレストラン AantArm Cafe(เอ แอ๊นท์ อาร์ม คาเฟ่)を紹介する。...


梅園(Mei Yuan)は点心がおすすめのメニュー豊富な中華料理店 in トンブリー区

梅園(Mei Yuan)は点心がおすすめのメニュー豊富な中華料理店 in トンブリー区

今回は、トンブリー区(เขตธนบุรี)にある中華料理レストラン 梅園(Mei Yuan Chinese Restaurant)を紹介する。...


トンブリー区の地図



トンブリー区にあるこのブログで紹介している場所の地図。

アイコンをクリックして、説明に貼られたURLをクリックすることで、紹介記事に飛ぶことができます。

最後に一言


今回紹介したホテルがあるトンブリー区は、トンブリー王朝の王都だった歴史を持つ地域。

下町情緒あふれる町並みが魅力のゆったり時間が流れる町にあるホテルでゆっくり過ごしてみてはいかがでしょうか?

基本情報


ホテル:THE EXCAPITAL HOTEL(โรงแรมดิเอ็กซ์แคปปิตอล)
格付け:3つ星
デポジット:無
クレジットカード:VISA、MasterCard(サービス料は宿泊施設負担)
バスタブ:無
シャワー:有
キッチン:無
トイレ:有
エアコン:有
テレビ:有
冷蔵庫:有
セーフティボックス:有
ヘアードライヤー:有
使い捨てアメニティ:無
インターネット:有(下り27Mbps、14上りMbps)
バルコニー:無
朝食:有
住所:
      218 ซอยกรุงธนบุรี 6 แยก 13 ถนนกรุงธนบุรี แขวงบางลำภูล่าง เขตคลองสาน, เขตธนบุรี กรุงเทพมหานคร 10600
駐車場:有
プール:無
ジム:無
エステ:無
電話:+66 2 100 6345
チェックイン:14:00
チェックアウト:12:00
ホームページ(英語):https://www.theexcapitalhotel.com/homeen.html
FBファンページ(タイ語):https://www.facebook.com/Theexcapitalhotel.Loftstyle/
海外旅行保険はエポスカードで無料!
エポスカードを海外に持っていくだけで通常1人5千円以上かかる海外旅行保険が自動付帯されます!
エポスカードは、年会費・入会金無料で即日発行!!
  • 年会費・入会金無料で即日発行!!
  • 入会資格は18歳以上、学生可
  • 海外に持っていくだけで海外旅行傷害保険が自動付帯
  • 出国から90日間保険適用
  • 全国で約10,000店のレジャー施設やレストランで優待割引可能
  • マルイ店舗と通販サイト「マルイウェブチャンネル」でのお買い物が10%オフ
  • 海外現地サポートデスクでは、日本語で相談可能
オフィシャルサイトで詳細を確認
タイ旅行でインターネットを使うならグローバルWiFiがおすすめ!
旅行中にWiFiが使えると、地図で現在地を確認したり、旅先で撮った画像をすぐにSNSに投稿したりと、旅をもっと充実させることができます。
飛行機を降りてすぐに利用できるので、ぜひ活用してみてください。
  • 海外WiFiレンタルで利用者数No1!
  • 主要な海外用ポケットWiFiではグローバルWiFiの利用料金が最安値
  • 自宅での受け取りはもちろん、国内17空港、34ヶ所のカウンターで受取・返却が可能
  • 申し込み方法がシンプルで、操作方法も簡単
  • 国際電話、LINE、Skypeを使って24時間いつでも問い合わせることが可能
オフィシャルサイトで詳細を確認
関連記事

0 Comments

コメント