パタヤからラン島への行き方

ラーン島
今回は、

パタヤからラン島への移動方法


を案内する。

ラン島は、パタヤ(พัทยา)から西に約9km離れた場所に浮かぶ、素朴で美しい小さな離島。


パタヤビーチからバリハイ桟橋へ移動


バリハイ桟橋(Bali Hai Pier / ท่าเรือแหลมบาลีฮาย)への行き方


Walking Street
場所は、パタヤビーチ(Pattaya Beach หาดพัทยา)からだとウォーキングストリート(Walking Street)のゲートくぐり抜け、ウォーキングストリートを抜けてしばらく歩いた先の右手。

ウォーキングストリートはこの大きなゲートが目印。


ウォーキングストリートからバリハイ桟橋までは徒歩8分。


バリハイ桟橋前のストリートビュー。

後ろ側には、この後紹介する有料の駐車場がある。

画面をフリックして周りの風景を確認したり、矢印を押すことで順路の風景を確認できます。
初めて来店する人は、参考にどうぞ。

バリハイ桟橋前にある駐車場


ラーン島
バリハイ桟橋前にある駐車場。

車の駐車代は当日中なら100バーツ、翌日までなら200バーツ。
バイクの駐車代 は当日中なら30バーツ、翌日までなら60バーツ。


ラーン島
100バーツを支払い車を駐車場に駐車する。

バリハイ桟橋からナーバーン桟橋へ移動


パタヤのバリハイ桟橋


ラーン島
大通りから折れた通路を進んだ先にチケット売り場がある建物がある。

ラーン島
チケット売り場がある建物に入る。

チケット売り場は入り口を入ってすぐ左側にあるが、サラパオ達が来たときは船が既に到着していたためか、船の所で支払うよう言われる。

パタヤからラン島へ行くには、以下3通りの方法がある。
  1. バリハイ桟橋からフェリーに乗る(乗船料金は1人30バーツ / 所要時間40分)

  2. バリハイ桟橋からスピードボートに乗る(乗船料金は1人200バーツ / 所要時間20分)
  3. バリハイ桟橋からツーリストボートに乗る(乗船料金は1人100バーツ~)


一番のおすすめは、本数が多く、値段も安いフェリー。

急いでおり、船酔いしない自信がある方であればスピードボートでも良い。

スピードボートに乗るときは、行きたいビーチを伝え値段交渉をします。

ラーン島
検温をして、ゲートを通過。

バリハイ桟橋発ラン島のナーバーン桟橋行きフェリーの出航時間


IMG_20211011_070044_1.jpg
パタヤのバリハイ桟橋発ラン島のナーバーン桟橋(Na Baan pier / ท่าเรือหน้าบ้านเกาะล้าน)行きフェリーの出航時間。
07:00
10:00
12:00
15:00
18:00

ラン島のナーバーン桟橋発パタヤのバリハイ桟橋行きフェリーの出航時間。
07:00
09:30
12:00
15:00
18:00

サラパオ達がフェリーに乗ったのは、観光客が少ないコロナ禍の2021年11月10日。
コロナ禍前はこの倍ほどの頻度でフェリーが出航していた。

ターウェンビーチ桟橋(Tawaen beach pier / ท่าเรือหาดตาแหวน)行きのスケジュールは確認できなかったが、出航本数はナーバーン桟橋の半分程度。

ターウェンビーチはラン島のメインビーチ。
行き先がターウェンビーチのみならばターウェンビーチ桟橋行きのフェリーに乗った方が利便性は高い。


バリハイ桟橋にある船乗り場の地図


ラーン島
桟橋の長さは400m。

ラン島行きのフェリーはAまたはCの乗り場から出る。


スピードボートの乗り場は桟橋入って手前の6か所。
スピードボートのチケットはバリハイ桟橋の入り口近辺で売られており、1人200バーツ。

ラーン島
ラン島へのフェリーが出る桟橋は奥の方にあるため、通常はソンテオに乗って移動する。

サラパオ達は出航前ぎりぎりに到着したためフェリーがある桟橋までの300mもの距離を走ることになる。

ラーン島
桟橋から見たパタヤサイン。

パタヤからラン島へ移動


船でナーバーン桟橋へ移動


ラーン島
通常であればフェリーの搭乗券は桟橋の前にあるチケット売り場がある建物の中で購入するのだが、ぎりぎりに到着したサラパオ達はフェリーの搭乗券が無いため、フェリーの前で運賃の30バーツを支払う。

90cm以下の子どもは無料。

ラーン島
船に乗ると救命胴衣が常備されているので必ず着用しましょう。

コロナ禍でロックダウン中のため、席の埋まり具合は5割。
乗客のほとんどはタイ人で、日本人含む外国人は数名。

フェリーの2階でも揺れが激しかったので、酔いやすい人にはスピードボートはおすすめしない。

ラーン島
船に揺られること40分でラン島のナーバーン桟橋に到着。

ナーバーン桟橋の周辺はラン島一の繁華街であり、バイクのレンタルやソンテオによる移動が容易。

バイクのレンタルは1日300バーツ、通常は午後4時までに返却する必要がある。
レンタル時間は2時間と伝えると200バーツに値下げしてくれた。
返却するときはガソリンを満タンにしなくて良いとのこと。

タイでバイクを運転するには国際免許が必要なので要注意。

サラパオ達のときはお金を支払ったのみだったが、通常はパスポートまたは2,000バーツを預ける。

ターウェンビーチ桟橋


Hat Sangwan
ターウェンビーチ桟橋で船を降りて桟橋側から見て左手方向がターウェンビーチ、右手方向がサンワンビーチ。

パタヤから出るフェーリーの数はナーバーン桟橋行きの方が多いが、行き先がターウェンビーチのみならばターウェンビーチ桟橋行きのフェリーに乗った方が利便性は高い。

ターウェンビーチ周辺にはレンタルバイク屋やソンテオがあるので、ターウェンビーチから他の場所へ容易に移動することができる。

ラン島のナーバーン桟橋からパタヤへ船で移動


ラーン島
帰りもナーバーン桟橋を利用する。

待合エリアを通り抜ける。

ラーン島
フェリーが停泊している桟橋の奥へ進んでいく。

ラーン島
フェリーに乗り、パタヤまでの運賃30バーツを支払う。

ツアー


バンコク・パタヤ発、ラン島ティエンビーチでマリン・アクティビティを満喫する日帰りツアーがおすすめ!
バンコク・パタヤ発|ラン島 日帰りマリン・アクティビティパック|タイ
ツアーの詳細を見る

ホテルお迎え付きでラン島到着後は、各自自由行動のツアーもおすすめ!
パタヤ・ラン島日帰りツアー|バンコクから行く離島ビーチリゾート|日本語ガイド・昼食付き by ウェンディーツアー
ツアーの詳細を見る

まとめ


関連記事


ラン島でおすすめのビーチ7選をランキング形式で紹介している、こちらの記事も併せてどうぞ!
ラン島でおすすめのビーチ7選! 2021年版

ラン島でおすすめのビーチ7選! 2021年版

今回は、ラン島でおすすめのビーチ7選をランキング形式で紹介します。ラン島(Koh Lan / เกาะล้าน)は、パタヤ(พัทยา)から西に約9km離れた場所に浮かぶ、素朴で美しい小さな離島。島にはそれぞれに特徴がある7つのビーチがある。...


ラン島の地図



ラン島にあるこのブログで紹介している場所の地図。

アイコンをクリックして、説明に貼られたURLをクリックすることで、紹介記事に飛ぶことができます。
海外旅行保険はエポスカードで無料!
エポスカードを海外に持っていくだけで通常1人5千円以上かかる海外旅行保険が自動付帯されます!
エポスカードは、年会費・入会金無料で即日発行!!
  • 年会費・入会金無料で即日発行!!
  • 入会資格は18歳以上、学生可
  • 海外に持っていくだけで海外旅行傷害保険が自動付帯
  • 出国から90日間保険適用
  • 全国で約10,000店のレジャー施設やレストランで優待割引可能
  • マルイ店舗と通販サイト「マルイウェブチャンネル」でのお買い物が10%オフ
  • 海外現地サポートデスクでは、日本語で相談可能
エポスカードで詳細を確認
タイ旅行でインターネットを使うならグローバルWiFiがおすすめ!
旅行中にWiFiが使えると、地図で現在地を確認したり、旅先で撮った画像をすぐにSNSに投稿したりと、旅をもっと充実させることができます。
飛行機を降りてすぐに利用できるので、ぜひ活用してみてください。
  • 海外WiFiレンタルで利用者数No1!
  • 主要な海外用ポケットWiFiではグローバルWiFiの利用料金が最安値
  • 自宅での受け取りはもちろん、国内17空港、34ヶ所のカウンターで受取・返却が可能
  • 申し込み方法がシンプルで、操作方法も簡単
  • 国際電話、LINE、Skypeを使って24時間いつでも問い合わせることが可能
グローバルWiFiで詳細を確認
関連記事

0 Comments

コメント