Monday to Sunday Art Cafeは絵画が習えるカフェ in トンロー

Monday to Sunday Art Cafe
今回は、トンロー(ทองหล่อ)にあるカフェ 

Monday to Sunday Art Cafe


を紹介する。

Monday to Sunday Art Cafeは、絵画が好きなオーナーが、2021年2月にオープンしたアトリエがあるカフェ。

オーナーは子供に絵画の学んでもらうため5階建てビルを1棟購入。
1階をカフェ、2階をアトリエとして公開しており、絵画教室を開いている。


店内


1階


Monday to Sunday Art Cafe
白を基調とした落ち着いた雰囲気の店内。

1階はカフェ、2階はアトリエ、3階には個室があり勉強会やパーティーなどの用途として利用される。

店内に流れる曲は、落ち着いた音調のK-POP。

来店したのは、土曜日午前10時半。
サラパオ達以外の客は、韓国人家族と日本人駐在妻の2組のみ。

Monday to Sunday Art Cafe
ショーケースに陳列されているスイーツ。

Monday to Sunday Art Cafe
店内にはゴッホのひまわりなどの有名絵画の模写が飾られている。

Monday to Sunday Art Cafe
奥行きのある造りの店の奥にあるカウンター席。

Monday to Sunday Art Cafe
各テーブルの上には、絵具、筆、水、色鉛筆が置かれており、店内で飲食した客は無料で絵を描くことができる。

初心者向けに色が入っていないハガキサイズの絵に色を塗りこんでいく。

Monday to Sunday Art Cafe
お客さんが書いたと思われる絵。

Monday to Sunday Art Cafe
本棚に置かれているたくさんの絵に関する本。

Monday to Sunday Art Cafe
エレベーターを使い上の階へ移動する。

2階


Monday to Sunday Art Cafe
絵画教室の生徒が使用する2階のアトリエ。

Monday to Sunday Art Cafe
ムンクの叫びなどの有名絵画の模写が多く飾られている。

3階


Monday to Sunday Art Cafe
3階にある部屋は勉強会やパーティーなどの用途で借りることができる。

部屋のレンタル料は1時間800バーツ。

メニュー


Monday to Sunday Art Cafe
ソフトドリンクメニュー。

Americano 150バーツ、エード(Ade)各種150バーツ。 

エードとは、韓国語で果汁を薄めて甘みを加えたの飲料のこと。

ソフトドリンクは他に、フルーツジュース、コーヒー、お茶、スムージーなどがある。


メニューにはないが、ビールやワインなどのアルコール飲料も販売されている。

Monday to Sunday Art Cafe
クロッフルメニュー(CROFFLE / 크로플)。
Cheddar Cheese、Basil Pepper、各160バーツ。
クロッフルとは、クロワッサン(Croissant)とワッフル(Waffle)を合わせた造語で、韓国発のスイーツ。

ワッフルメニュー(WAFFLE)。
Nutella、Homemade Apple Jam、各180バーツ。

トーストメニュー(TOAST)。
PIZZA、Choco Banana、各150バーツ。

パフェヨーグルトメニュー(PARFAIT YOGURT)。
Strawberry Yogurt、Mixed Berry Yogurt、各150バーツ。

ケーキメニュー(CAKE)。
Banoffee Pie、Strawberry Crumble Tart、各130バーツ。

サンドイッチメニュー(SANDWICH)。
Inkigayo Sandwich 150バーツ。


会計時、メニューに表示されている価格からVAT 7%、サービス料 10%が加算される。

飲食


Monday to Sunday Art Cafe
Cotton Candy Latte 180バーツ。

下の層はミルク、上の層はエスプレッソになっており、バタースコッチキャンディーのシロップがかかっている。

コップの口をふさぐように大きな綿あめが載っている。

Monday to Sunday Art Cafe
Iced Matcha Latte 160バーツ。

抹茶と生ミルクを混ぜた飲み物。

スチームミルクの上には抹茶パウダーがかかっている。

Monday to Sunday Art Cafe
アイスダルゴナコーヒー(Iced Dargona Coffee) 180バーツ。

ダルゴナコーヒー(달고나커피)は、2020年1月以降のコロナ禍でSNSを通して韓国で流行している新感覚のコーヒー。

韓国語で『ダルゴナ』とは『カルメ焼き』という意味で、韓国版のカルメ焼きと言える砂糖菓子のダルゴナに味や外観が似ていることに由来する。


下層はミルク、上層はダルゴナコーヒー、上にはダルゴナが載っている。

Monday to Sunday Art Cafe
Yuzu Ade 130 バーツ。

柚子を加えたソーダ。

Monday to Sunday Art Cafe
クロッフル・セット 700バーツ。

上からチェダーチーズ(Cheddar Cheese)、Chocolate、ヌテラ(Nuttella)、Basil Pepper、細切りのチェダーチーズ。

クロワッサンの生地を使って作られたクロッフルは、クロワッサンより外がザクザク、中はクロワッサンの層により空気を含んでおりサックリ・ふんわりした、新感覚の食感。

サラパオは、一番上のチェダーチーズが一番好み。

Monday to Sunday Art Cafe
Strawberry Croffle 180バーツ。

いちご、ブルーベリー、イチゴジャム、生クリーム、粉砂糖などでデコレーションされており、見た目がきれい。

絵画クラスの授業料


Monday to Sunday Art Cafe
サイズ 画用紙 額縁 画架(がか)
A3 600バーツ 1,050バーツ -
A2 750バーツ 1,400バーツ 700バーツ
A1 850バーツ - -

授業を受けるには店で画用紙を購入する必要があり、これが授業料になる。

額縁と画架は、オプションなので購入しなくても良い。

1レッスンの時間は、平日であればカフェが開いている間は時間無制限だが、土日祝は2時間。


地図



Monday to Sunday Art Cafeの地図はこちら。

場所は、BTS トンロー駅(สถานีทองหล่อ)から徒歩16分、ソイ・トンロー(ซอยทองหล่อ) 13。


Monday to Sunday Art Cafe前のストリートビュー。

Monday to Sunday Art Cafeがオープンする前の古い画像ですが、画面をフリックして周りの風景を確認したり、矢印を押すことで順路の風景を確認できます。
初めて訪れる人は、参考にどうぞ。


BTS トンロー駅周辺にあるこのブログで紹介している場所の地図。

最後に一言


今回は、トンローに店を構えるアトリエがあるカフェ Monday to Sunday Art Cafeを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

店内で飲食をすれば無料で絵を描くことができるカフェ。

アトリエで本格的な絵画のレッスンも受けることができ、平日であれば600バーツで1レッスン時間無制限で絵画を習うことができる。


Monday to Sunday Art Cafeのオーナーが運営するソイ・スクンビット 26に店を構える富裕層向けキッズ・カフェ リリパット(Lilliput Kids cafe & Restaurant / ลิลลี่พอต)の記事はこちら。
リリパットは豪華な玩具が豊富なおすすめのキッズカフェ on ソイ・スクンビット 26

リリパットは豪華な玩具が豊富なおすすめのキッズカフェ on ソイ・スクンビット 26

今回は、ソイ・スクンビット(ซอยสุขุมวิท) 26にある商業施設 バンビニ・ヴィラ(AMBiNi ViLLA)内に店を構えるカフェ&レストラン リリパット(Lilliput Kids cafe & Restaurant / ลิลลี่พอต)を紹介する。リリパットは、2019年2月にオープンした韓国系キッズ・カフェ&レストラン。...


基本情報


カフェ:Monday to Sunday Art Cafe
予算:500~1,000バーツ(昼、夜)
クレジットカード:VISA、MasterCard(サービス料は店負担)
VAT:7%(別)
サービス料:10%
住所:BTS トンロー駅(สถานีทองหล่อ)から徒歩16分
      44 12 ซอย ทองหล่อ 13 แขวง คลองตันเหนือ เขตวัฒนา กรุงเทพมหานคร 10110
駐車場:有(店の裏側)
電話:+66 98 860 9071
営業時間:10:00 - 19:00
定休日:無
アルコール:有
ランチメニュー:無
個室:有
喫煙席:無


関連記事

0 Comments

コメント