Peninsulaはタイ人に人気の韓国式BBQビュッフェ店 on ラーマ三世通り

  • カテゴリBRT
  • コメント0
Peninsula K BBQ Restaurant
今回は、ラーマ三世通り(ถนนพระรามที่ 3)沿いにある韓国料理レストラン 

Peninsula


を紹介する。

Peninsulaはタイ人に人気の韓国式BBQビュッフェレストラン。

BBQビュッフェの値段は1人299バーツ。


地図



Peninsulaの地図はこちら。

場所は、BRT ワット・パリワート駅(สถานีวัดปริวาส)から徒歩1分、ラーマ三世通り沿いにある飲食店が集まるバンコク・スクエア(BANGKOK SQUARE)内。


Peninsulaがあるバンコク・スクエア前のストリートビュー。

画面をフリックして周りの風景を確認したり、矢印を押すことで順路の風景を確認できます。
初めて訪れる人は、参考にどうぞ。

Peninsulaはバンコク・スクエアに入り左へ真っすぐ進んだ突き当りにある。

店内


Peninsula K BBQ Restaurant
清潔感がある広い店内。

店内にあるテーブルは、テーブル席とテラス席。

店内ではKポップが流れる。


サラパオ達が来店したのは、土曜日午後7時。
来店時、満席。
客は全員タイ人でカップルで来ている客が多い。
客の年齢層は10代から40代と幅広い。

Peninsula K BBQ Restaurant
各テーブルに置かれている番号札。

生肉がテラスにあるオープンエアの調理場に置かれており、食べたい肉を直接注文する。
注文の際番号札を渡すと、注文した肉にある程度火を通した後、肉をテーブルまで持ってきてくれる。

Peninsula K BBQ Restaurant
テラスにあるテレビには、Kポップのミュージックビデオが映る。

会計は食後、テラス隅にあるレジカウンターで行なう。

Peninsula K BBQ Restaurant
肉の他にも種類豊富なおかず、サラダ、デザートが用意されている。

Peninsula K BBQ Restaurant
サラダコーナー。

Peninsula K BBQ Restaurant
野菜コーナー。

Peninsula K BBQ Restaurant
用意されている焼肉のタレは4種類。

刻まれた唐辛子とニンニクもあり、これら全てが食べ放題。

メニュー


Peninsula K BBQ Restaurant
ドリンクメニュー。

水はセルフサービスで無料。

Peninsula K BBQ Restaurant
BBQビュッフェの値段は1人299バーツ。

肉は各卓に置かれているガスコンロを使い、焼肉と鍋が一緒に楽しめる形をした鍋で焼くスタイル。

鍋に入れるのはスープまたは茶わん蒸しの中(ไข่ตุ๋นเนย)からから選ぶ。
選べるスープは、トッポギ用コチュジャンスープ(โคชูจังต๊อกบกกี)、トッポギ用ジャージャースープ(จาจังต๊อกบกกี)、テンジャンチゲ用スープ(เต็นจังชีเกะ)の3種類。


メニューに表記されている価格は、VAT込み、サービス料無しの込々価格!

飲食


Peninsula K BBQ Restaurant
席に着くと出されるサラダ。

サラダに使われている野菜は、レタス、玉ねぎ、にんじんとシンプル。

サラダにはみかんのような柑橘類の甘みを効かせた果汁ドレッシングが掛かっている。 


まずはテラス席にある調理場で肉を注文する。

注文した肉がテーブルに運ばれてくるまでの間に、おかずや野菜、焼肉のタレ、ドリンクなどを選びテーブルに運ぶ。

Peninsula K BBQ Restaurant
チヂミ。

Peninsula K BBQ Restaurant
おかずの種類は多いが、全体的に豚肉を使ったおかずが多い。

チャーシューに出汁の味が染みこんだ玉ねぎを載せたおかずが一番美味しかった。

Peninsula K BBQ Restaurant
野菜盛り合わせ。

Peninsula K BBQ Restaurant
4種類のタレ。

右下から時計回りに、醤油ベースのタレ(Soy Sauce)、テンジャン(된장 / Doen Jang)ソース、サムジャン・ソース(Ssam Jang)、タイ式ムーガタ用のタレ(Seafood Sauce)。

右下の醤油ベースのタレは、味のベースは醬油だが、玉ねぎのような甘みがある。

左下のテンジャン・ソースは海産物を発酵させたようなタレで魚介類独特の香りがする。
4種類のタレの中で一番クセがあり、好みが分かれる味。 
テンジャンは、朝鮮半島の伝統的な味噌。

左上のサムジャン・ソースは、豆を発酵させたタレで味わいが麹に似ている。
辛味はない。
今回紹介したタレの中では一番好みの味で、とても美味しい。

サムジャンは、味噌とコチュジャンを混ぜて作った甘辛味噌。

右上のタレはタイ式焼肉であるムーガタの店に必ずあるムーガタのタレ。
唐辛子やマナーオを入れた辛味と酸味を効かせた味付けだが、通常の味付けより辛さは抑えめ。

Peninsula K BBQ Restaurant
サラパオ達が選択したのはトッポギ用コチュジャンスープ。

深みのある味わいに加え、豆乳のような甘みがある。

Peninsula K BBQ Restaurant
テラスで注文した半分まで火が通った肉が渡した番号札と一緒に到着。

番号札を再利用すれば肉は何度でも注文可能。

Peninsula K BBQ Restaurant
出された肉は半生状態の為、鉄板の上でさらに肉に火を通す。

中央の鍋にはインスタント麺を入れる。

Peninsula K BBQ Restaurant
肉に火が通ったら、ハサミで食べやすい大きさに肉を切り分けて、食べる。

Peninsula K BBQ Restaurant
コチュジャン・ラーメン。

Peninsula K BBQ Restaurant
チョコレートフォンデュコーナー。

Peninsula K BBQ Restaurant
チョコレートフォンデュ器を使いマシュマロをチョコレートでコーティング。

Peninsula K BBQ Restaurant
チョコレートフォンデュを楽しめるのは、子供にうれしいサービス。

Peninsula K BBQ Restaurant
韓国式大学芋もチョコレートでコーティング。

Peninsula K BBQ Restaurant
最後はスイカでお口をさっぱりさせて、締める。

最後に一言


Peninsula K BBQ Restaurant
会計は食後、テラス隅にあるレジカウンターで行なう。

バンコク・スクエアにある他の飲食店を紹介している、こちらの記事も併せてどうぞ!
ブリ・タラで川に沈む夕日を見ながら夕食 near BRT ワット・パリワート駅

ブリ・タラで川に沈む夕日を見ながら夕食 near BRT ワット・パリワート駅

今晩は、BRT ワット・パリワート駅(สถานีวัดปริวาส)から徒歩4分、チャオプラヤー川(แม่น้ำเจ้าพระยา)沿いにあるインターナショナル料理店 ブリ・タラ(Buri Tara)にお邪魔する。ブリ・タラは、バンコク・スクエア(BANGKOK SQUARE)という広大な敷地の奥まったところにあり、店頭の駐車場に駐車すると駐車代50バーツを取られる。...


バンコクでおすすめの韓国料理レストランをランキング形式で紹介している、こちらの記事も併せてどうぞ!
バンコクでおすすめの韓国料理店10選! 2020年版

バンコクでおすすめの韓国料理店10選! 2020年版

今までこのブログで紹介したバンコクの韓国料理レストランを比較しバンコクでおすすめの韓国料理店10選をランキング形式で紹介します。...


BRT(高速交通システム)についての紹介記事はこちら。
専用道路を走るバス BRT(高速交通システム)はまるで高架鉄道のBTS

専用道路を走るバス BRT(高速交通システム)はまるで高架鉄道のBTS

バンコクに6年以上住んでいるサラパオですが、今回初めてBRTに乗る機会があったので記事にします。BRTはBus Rapid Transit(高速交通システム)の頭文字で、2010年5月29日に開業しました。...



BRT ワット・パリワート駅周辺にあるこのブログで紹介している場所の地図。

アイコンをクリックして、説明に貼られたURLをクリックすることで、紹介記事に飛ぶことができます。

今回のサラパオポイントは7点。(全10点満点)
タイ人に人気の韓国式BBQのビュッフェレストラン。

公共交通機関からのアクセスは悪い。

肉質は値段を考慮すると満足できるレベル。

込々価格で1人299バーツとコスパが高く、料理はどれも美味しい。

基本情報


韓国料理店:Peninsula K BBQ Restaurant
予算:400~800バーツ(昼、夜)
クレジットカード:VISA、MasterCard、JCB(サービス料は店負担)
VAT:7%(込)
サービス料:無
住所:BRT ワット・パリワート駅(สถานีวัดปริวาส)から徒歩1分
      762/2 bangkok Square, ถ. พระรามที่ 3 bangpongpang, เขต ยานนาวา กรุงเทพมหานคร 10120
駐車場:有
電話:+66 64 232 5533
営業時間:11:30 - 22:00
定休日:無
アルコール:有
ランチメニュー:無
喫煙席:無
関連記事

0 Comments

コメント