リリパットは豪華な玩具が豊富なおすすめのキッズカフェ on ソイ・スクンビット 26

Lilliput Kids Cafe And Restaurant
今回は、ソイ・スクンビット(ซอยสุขุมวิท) 26にある商業施設 バンビニ・ヴィラ(BAMBiNi ViLLA)内に店を構えるカフェ&レストラン 

リリパット


(Lilliput Kids cafe & Restaurant / ลิลลี่พอต)を紹介する。

リリパットは、2019年2月にオープンした韓国系キッズ・カフェ&レストラン。


地図



場所は、BTS プロンポン(สถานีพร้อมพงษ์)駅から徒歩19分、ソイ・スクンビット 26にある商業施設 バンビニ・ヴィラ 1階。


MRT クイーン・シリキット・ナショナル・コンベンション・センター駅(สถานีศูนย์การประชุมแห่งชาติสิริกิติ์)からだと徒歩20分。


リリパットがあるバンビニ・ヴィラ前のストリートビュー。

リリパットの場所は、バンビニ・ヴィラの奥右側1階。

画面をフリックして周りの風景を確認したり、矢印を押すことで順路の風景を確認できます。
初めて訪れる人は、参考にどうぞ。

入場料


Lilliput Kids Cafe And Restaurant
曜日 19ヵ月~8歳 12ヵ月~18ヵ月 1ヵ月~11ヵ月
平日 200バーツ/時間 100バーツ/時間 無料
土日祝 300バーツ/時間 150バーツ/時間 無料

リリパットに入店するには、入場料を支払う必要がある。

0歳児は無料。

大人は1人につき水以外のメニューを1つ注文する必要がある。


Lilliput Kids Cafe And Restaurant
頻繁に利用する人は、年間会員がお得。

平日のみ利用し放題の年会費は、7,500バーツ。

毎日利用し放題の年会費は、9,500バーツ。

店内


靴置き場


Lilliput Kids Cafe And Restaurant
入店してすぐ左手にある鍵付きの靴箱に靴をしまう。

靴箱に靴をしまったら鍵は受付に預け、代わりに番号札をもらう。

Lilliput Kids Cafe And Restaurant
店に入るには、靴下をはく必要がある。

靴下を履いていない客は、店で靴下を購入できる。
店で販売している大人用の靴下は1足80バーツ。


レストラン


Lilliput Kids Cafe And Restaurant
レストランにはテーブル席とソファー席がある。

席から目の届くところに子供の遊戯エリアがあるので、飲食をしながら子供が遊んでいる様子をみることができる。

来店したのは、日曜日午前12時。
テーブルの埋まり具合は、7割。
客層は3-5歳の子連れ富裕層家族がほとんど。
国籍はタイ人5割、在タイ外国人5割。
外国人客の国籍は、ファラン、インド人、中東日本人、韓国人、中国人などさまざま。

Lilliput Kids Cafe And Restaurant
ガラスで仕切られた半個室のパーティールーム。

パーティールームにはキッズサイズのテーブルと椅子が配置されている。

パーティールームの前にはベビーチェアが数脚(きゃく)置かれている。

売店


Lilliput Kids Cafe And Restaurant
売店には、ソフトドリンク、ビール、お菓子などが置かれている。

Lilliput Kids Cafe And Restaurant
ソフトドリンクのショウケースの近くには、売り物の玩具が陳列されている。

遊び場


メリーゴーランド


Lilliput Kids Cafe And Restaurant
一番奥にあるメリーゴーランド。

店員にお願いして動かしてもらう。

乗れる回数は無制限かつ無料。

乗るときは店員がベルトを付けてくれて、乗っている間は店員がしっかり子供をみていてくれるので安心。

Lilliput Kids Cafe And Restaurant
メリーゴーランドの近くにあるメリーゴーランドのスイッチ。

メリーゴーランドを動かしたいときは店員にお願いしましょう。

ボールプール


Lilliput Kids Cafe And Restaurant
運動にもなるボールプールとトランポリン。

Lilliput Kids Cafe And Restaurant
ボールプールにあるスクリーンに映った画像はゲームになっており、キャラクターやアイテムにボールを当てるとリアクションがある。

Lilliput Kids Cafe And Restaurant
ボールプール前に置かれた1-2歳の子供向けの玩具(おもちゃ)。

Lilliput Kids Cafe And Restaurant
ボールプール前に置かれている馬の乗り物。

鞍(くら)と鐙(あぶみ)が連動しており、鞍と鐙を上下運動することで馬を前後に動かくことができる。

立体迷路


Lilliput Kids Cafe And Restaurant
ガラス張りの立体迷路。

ガラス張りなので子供の様子を外からみることができる。

足場と天井がクッションになっているので、子供でも安心。

左側1階はトランプリン、右側2階はおもちゃの家にトンネルでつながっている。

Lilliput Kids Cafe And Restaurant
立体迷路の前に置かれているジオラマと恐竜の玩具。

すぐそばには、おもちゃのベビーカー。
玩具のベビーカーは精巧に作られており、パット見、普通のベビーカーに見える。

Lilliput Kids Cafe And Restaurant
最近の玩具は、造りが精巧。

サラパオの子供時代にこのジオラマと恐竜の玩具があったら、これだけで一日中遊んでいたと思う。

おもちゃの家


Lilliput Kids Cafe And Restaurant
子供サイズに作られた2階建ての玩具の家。

Lilliput Kids Cafe And Restaurant
1階左側はスーパーになっており、オーガニックの野菜やフルーツが売られている。

レジ、ショッピングバッグ、ショッピングカートなども用意されており、本格的。

Lilliput Kids Cafe And Restaurant
1階右側はダイニングキッチン。

こちらも子供サイズのダイニングテーブル、冷蔵庫、空気ダクトがあり、遠目から見るととても玩具には見えないクオリティーの高さ!

Lilliput Kids Cafe And Restaurant
家から直結のスーパーで購入した食べ物を冷蔵庫に保存する。

食材、飲み物、調味料、全て揃っている。

Lilliput Kids Cafe And Restaurant
コーヒーメーカー、オーブン、包丁入れまで何でもそろっている。

お金持ちは子供のおままごとの為に家まで建てるとは、スケールがでかい!

Lilliput Kids Cafe And Restaurant
右手にあるクッションでできている階段を上り、2階へ移動する。

Lilliput Kids Cafe And Restaurant
2階に上った正面にあるトンネルは立体迷路に繋がっている。

Lilliput Kids Cafe And Restaurant
玩具の家の2階は遊戯部屋となっており、いろいろな玩具がある。

子供が遊んだ後で物凄い散らかりようだが、店員が定期的にきて片付けてくれる。

Lilliput Kids Cafe And Restaurant
2階の部屋に置かれている、駐車場、レーシング場、ミニカー。

砂場


Lilliput Kids Cafe And Restaurant
木のチップを使用した砂場。

シャベルやダンプカーなど、おもちゃの種類は豊富。

アイス屋


Lilliput Kids Cafe And Restaurant
アイス屋。

Lilliput Kids Cafe And Restaurant
さまざまな種類のアイスや器具がある。

キャンピングカー


Lilliput Kids Cafe And Restaurant
子供用サイズのキャンピングカー。

キャンピングカーの近くにはバーベキューセットが置かれている。

Lilliput Kids Cafe And Restaurant
キャンピングカーの中にはテーブル、ソファー、流しがあり、豪華!

美容室


Lilliput Kids Cafe And Restaurant
セレブなお嬢さんが利用する美容室。

Lilliput Kids Cafe And Restaurant
高級感がある内装。

Lilliput Kids Cafe And Restaurant
取り扱っている化粧品は全て超一流!

Lilliput Kids Cafe And Restaurant
化粧台の上には、ヘアードライヤー、ヘアーバンド、お面、消火器が置かれている。

Lilliput Kids Cafe And Restaurant
店にある衣装やドレスに着替えることができる。

こちらは朝鮮の民族衣装。

店内であれば借りた民族衣装を着たまま食事をしても良い。

メニュー


Lilliput Kids Cafe And Restaurant
ソフトドリンクメニュー。

コーヒー、エード(Ade)、Lilly-ccinoなどがある。

エードとは、韓国語で果汁を薄めて甘みを加えたの飲料のこと。

Lilliput Kids Cafe And Restaurant
日本料理メニュー。

天ぷらうどん、チキンオムカレー、各260バーツ。

Lilliput Kids Cafe And Restaurant
エッグブランチセットメニュー。

Classic Egg Benedict 280バーツ、Avocado & Smoked Salmon Benedict 320バーツ。


料理メニューは、他に、ハンバーガー、パスタ、ピザ、サラダなどがある。

Lilliput Kids Cafe And Restaurant
子供向け料理メニューはとても豊富で、子供が好きな食材を使い、盛り付けも子供が喜ぶように工夫されている。

会計時、メニューに表示されている価格からVAT 7%、サービス料 10%が加算される。


飲食


Lilliput Kids Cafe And Restaurant
左から、Chocolate Late 150バーツ、Strawberry Yogurt Lilly-Ccino 160バーツ、Grapefruit Ade + Lime Ade 150バーツ、Cafe Latte + Ade 160バーツ。


長時間飲んでいても飽きないように、コップの中を半分に分けて2種類の飲み物を飲めるサービスはうれしい。
サラパオはGrapefruit Ade + Lime Adeを飲んだのだが、Grapefruit Adeにはグレープフルーツの他にもブルーベリー、リンゴ、オレンジなどいろいろなフルーツが入っており美味しかった。


卓上に調味料は置かれていない。

Lilliput Kids Cafe And Restaurant
パンプキンスープ。

なめらか舌触りで、美味しい。

Lilliput Kids Cafe And Restaurant
Shrimp Croissant 300バーツ。
海老のクロワッサン。

付け合わせは、生野菜、スクランブルエッグ、マンゴー、ブルーベリー、オレンジなど。

スクランブルエッグはしっとりなめらかな食感。

Lilliput Kids Cafe And Restaurant
レタスの上にマヨネーズベースのドレッシングで和えたコーン、キュウリなどのサラダを載せ、サラダの上には茹でた海老が3尾載っている。

Lilliput Kids Cafe And Restaurant
Fried Coconut Chicken 360バーツ。

衣にココナッツの実が入っており、衣からココナッツの甘みがする。

Lilliput Kids Cafe And Restaurant
DiavolaとSmoked Salmonのハーフ&ハーフピザ 460バーツ。

注文時、辛さレベルを辛さ無しかピリ辛のいずれかを選べるので、ピリ辛にする。

Diavola Pizzaの食材は、海老、ポテトスティック、カリカリベーコン、ポークソーセージ、にんにく、モッツァレラチーズ。
ポテトスティックがトッピングされている少し変わったピザだが、ポテトスティックが意外にピザにあう。

Smoked Salmon Pizzaの食材は、スモークサーモン、ロケットサラダ、ケッパー、レモンの皮、モッツァレラチーズ、ヴァージンオリーブオイル、トマトソース。

生地は薄生地。
さっくりとふっくらの中間の食感の生地で、生地自体に若干の甘みがある。
子供が喜びそうな味付けの生地で、今までにないタイプ。

Lilliput Kids Cafe And Restaurant
Pork Bulgogi Fried Rice 200バーツ。
豚肉プルコギの炒飯。

プルコギの他に使われている炒飯の食材は、ニンジン、ズッキーニ、玉ねぎ、玉子。
ご飯は醬油で味付けしている。

上に白ごまが掛けられ、星形のチェダーチーズが載っている。

スイカ、メロン、ドランゴンフルーツが付く。

Lilliput Kids Cafe And Restaurant
Salmon Fried Rice 200バーツ。
鮭の炒飯。

豚肉の代わりに鮭が使われている以外は、豚肉プルコギの炒飯と使われている食材も味付けもほとんど変わらない。

最後に一言


今回は、ソイ・スクンビット 26にある商業施設 バンビニ・ヴィラ(AMBiNi ViLLA)内に店を構えるキッズ・カフェ&レストラン リリパットを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

おもちゃの種類が豊富なキッズ・カフェ&レストラン。
子供の対象年齢は幼稚園児。

スタッフは若い女性が中心で、子供の扱いに慣れており、手が空いているときは子供と一緒に遊んでくれる。

リリパットのオーナーが運営しているトンロー(ทองหล่อ)にある絵を描くことができるカフェ Monday to Sunday Art Cafeの記事はこちら。
Monday to Sunday Art Cafeは絵画が習えるカフェ in トンロー

Monday to Sunday Art Cafeは絵画が習えるカフェ in トンロー

今回は、トンロー(ทองหล่อ)にあるカフェ Monday to Sunday Art Cafeを紹介する。Monday to Sunday Art Cafeは、絵画が好きなオーナーが、2021年2月にオープンしたアトリエがあるカフェ。オーナーは子供に絵画の学んでもらうため5階建てビルを1棟購入。1階をカフェ、2階をアトリエとして公開しており、絵画教室を開いている。...



BTS プロンポン駅周辺にあるこのブログで紹介している場所の地図。

アイコンをクリックして、説明に貼られたURLをクリックすることで、紹介記事に飛ぶことができます。

基本情報


キッズ・カフェ&レストラン:リリパット(Lilliput Kids cafe & Restaurant / ลิลลี่พอต)
クレジットカード:VISA、MasterCard、JCB(サービス料は店負担)
VAT:7%(別)
サービス料:10%
住所:BTS プロンポン(สถานีพร้อมพงษ์)駅から徒歩19分、MRT クイーン・シリキット・ナショナル・コンベンション・センター駅(สถานีศูนย์การประชุมแห่งชาติสิริกิติ์)から徒歩20分
      Bambini Villa, Room No. A 110-113, Soi Attakawee 1, แขวง คลองตัน เขตคลองเตย กรุงเทพมหานคร 10110
駐車場:有
電話:+66 97 136 9073
営業時間:
      月-木:10:00 - 20:00
      金土日祝:9:00 - 20:30
定休日:無
アルコール:有
ランチメニュー:無
個室:無
喫煙席:無
FB(タイ語):https://www.facebook.com/officiallilliputthailand/


関連記事

0 Comments

コメント