シーソルト・ラウンジ&グリルは海岸沿いにあるハイソ向け欧米料理店 in プーケット

Sea Salt
今回は、プーケット(จังหวัดภูเก็ต)にあるレストラン 

シーソルト・ラウンジ&グリル


(Sea Salt Lounge & Grill)を紹介する。

シーソルト・ラウンジ&グリルは、海岸沿いあるインターナショナル料理レストランでイタリアンを中心にした欧米料理を食べることができる。


店内


Sea Salt
屋内は広くテーブルは多く、テーブルの間隔は広め。

雨が降っているときや暑いときを除き、海を眺めながら食べられるテラス席の方がおすすめ。

Sea Salt
テラス席。

店の敷地はとても広く、テーブル席、ソファ席、掘りごたつ席など様々なタイプの席がある。


来店したのは、平日午後7時。
サラパオ達以外に客はいないため、貸し切り状態。

Sea Salt
テラスにあるバーカウンター。

Sea Salt
日が沈んだ後の為、海は真っ暗でよく見えない。

景色を楽しみながら食事をしたいのであれば、午後6時には来店した方が良い。

メニュー


Sea Salt
アルコール飲料メニュー。
チャーンビール 160バーツ、アサヒビール 240バーツ。
ジン、リキュール、ラム、ウォッカ、テキーラ、ウィスキー、カクテル、ワインとアルコール飲料は幅広くカバーしているが、値段は高い。

ソフトドリンクメニュー。
水 65バーツ、コーラ 120バーツ、カフェラテ 130バーツ。
コーヒーが130バーツはまだ分かるが、水やコーラの値段が高すぎ。

Sea Salt
料理メニューはこれだけ。

Spaghetti Carbonara 260バーツ、Ribeye Steak 999バーツ、Seafood Pizza 330バーツ。

タイ料理メニューは少なく、ピザ、パスタ、ステーキ、ハンバーガーなど欧米料理が中心。


会計時、メニューに表示されている価格からVAT 7%、サービス料 10%が加算される。

飲食


Sea Salt
卓上に置かれている調味料は、黒胡椒のみ。

Sea Salt
急須入りのお茶 120バーツ、フランス産赤ワイン 450バーツ。

無料のお通しはグリッシー二(細長い棒状の固いパン)などのパン数種。

Sea Salt
シーザーサラダ(Caesar Salad) 395バーツ。

噛みごたえのある熟成ベーコンや硬い黒いパンで作ったクルトンが入っている。

少し塩っ気がある。

Sea Salt
和牛バーガー 510バーツ。

フレンチフライとケチャップが付く。

白ごまがくっついているバンズは柔らかいタイプ。
ハンバーガーはボリュームがあり、食べ応えがある。

Sea Salt
パテの焼き加減はミディアムレアで注文。

パテ以外に挟まれている食材は、レタス、玉ねぎ、トマト、チーズとシンプル。

かぶりつくとパテの甘い肉汁を口いっぱいに広がる。

地図



シーソルト・ラウンジ&グリルの地図はこちら。


シーソルト・ラウンジ&グリル前のストリートビュー。

画面をフリックして周りの風景を確認したり、矢印を押すことで順路の風景を確認できます。
初めて訪れる人は、参考にどうぞ。


プーケットにあるこのブログで紹介している場所の地図。

アイコンをクリックして、説明に貼られたURLをクリックすることで、紹介記事に飛ぶことができます。

最後に一言


今回は、プーケットにあるレストラン シーソルト・ラウンジ&グリルを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

今回のサラパオポイントは6点。(全10点満点)
サラパオ達は夜に来店したため海が真っ暗で見えなかったが、午後6時まえに来店すれば海の景色を眺めながら食事を楽しめる。

メニューの価格帯は高く、料理メニューの種類は少ない。

テラスにはさまざまなソファ席、掘りごたつ席などさまざまなタイプの席が用意されている。

基本情報


欧米料理店:シーソルト・ラウンジ&グリル(Sea Salt Lounge & Grill)
予算:800~1,600バーツ(昼、夜)
クレジットカード:MasterCard、JCB(サービス料は店負担)
VAT:7%(別)
サービス料:10%
住所:
      225 ถนน พระบารมี ตำบลป่าตอง อำเภอกะทู้ ภูเก็ต 83150
電話:+66 76 623 555
営業時間:11:00 - 24:00
定休日:無
アルコール:有
ランチメニュー:無
個室:無
喫煙席:無
ホームページ(英語):https://seasaltpatong.com/
FB(英語):https://www.facebook.com/seasaltpatong/


関連記事

0 Comments

コメント