カフェテラスは洋食メニューが豊富なファミレスのようなカフェ in シラチャ

Café Terrace
今回は、シラチャ(ศรีราชา)にあるカフェ 

カフェテラス


(Café Terrace)を紹介する。

Café Terrace
カフェテラスは、森のホテル(MORINO HOTEL)1階にある洋食メニューが充実しているファミレスの様なカフェ。


地図



カフェテラスの地図はこちら。

場所は、シラチャにあるモリノホテルの1階。

店内


Café Terrace
広々としたきれいで落ち着いたファミレスのような店内。

店内のテレビはアメリカンドラマが映っている。

コンセントがあるテーブルは一部。

来店したのは、平日午前9時半。
サラパオ達以外に客はいない。

Café Terrace
冷蔵庫には世界各国から輸入されたIPAビールが陳列されている。

メニュー


Café Terrace
コーヒーメニュー。
Hot Espresso Conpana 65バーツ、Iced Ameriano 70バーツ。

Milk & Teaメニュー。
Hot Fresh Milk 60バーツ、Iced Chocolate 80バーツ。

Café Terrace
おすすめメニュー。

Penne Prawn with Dry Chilli Paste 150バーツ、Grilled Australain Beef Tenderloin with Redwine Sauce 400バーツ。

Café Terrace
Burger & Sandwichメニュー。

Club Sandwich 150バーツ、Fish Burger 150バーツ。


料理メニューは、写真付きで洋食メニューが充実してる。
値段はお手頃。


メニューに表記されている価格は、VAT込み、サービス料無しの込々価格!

飲食


Café Terrace
自然豊かな庭が見えるガラス側の席に着く。


Hot Latte 60バーツ。
砂糖と一緒に持ってきてくれる。

Hot Mocha 65バーツ。


卓上には置かれている調味料は、塩、コショウ。

Café Terrace
Hot Tea(Twining) 80バーツ。

Café Terrace
Mini Fish Burger 39バーツ。
ミニフィッシュバーガー。

トマトケチャップと一緒に出される。

Café Terrace
使われている食材は、フィッシュチップ、チェダーチーズ、レタス、トマト、玉ねぎ、タルタルソース。

とても美味しい。

Café Terrace
Baked Macaroni with Ham Cheese 170バーツ。

マカロニ、ハム、クリームソースが入った器にチーズをたっぷり載せオーブンで焼いた料理。
ヒマラヤ岩塩と一緒に出される。

チーズはよく伸びる。
表面の焦げたチーズが美味しい。

子供が喜びそうな単純な料理だが、とても美味しい。

Café Terrace
Pan Fried Seabass with Caper Sauce 200バーツ。
ソテーしたシーバスにケッパーソースを掛けた料理。

付け合わせは、レモン、ソテーしたブロッコリーとジャガイモ。

ケッパーソースはケッパー、玉ねぎ、にんにく、バター、ビネガー、オリーブオイルなどで作ったソース。

シーバスは脂が乗っており美味しい。
味付けは塩、コショウのみとシンプル。

最後に一言


今回は、シラチャ(ศรีราชา)にある洋食メニューが充実しているファミレスの様なカフェ カフェテラスを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?


チョンブリー県にあるこのブログで紹介している場所の地図。

アイコンをクリックして、説明に貼られたURLをクリックすることで、紹介記事に飛ぶことができます。

今回のサラパオポイントは6点。(全10点満点)
料理の味は特筆するべきまでではないが、どれも美味しい。

価格帯は、料理・ドリンク共に割安感がある。

店内は清潔感があり広いので、寛ぐことができる。

基本情報


カフェ:カフェテラス(Café Terrace)
予算:300~600バーツ(昼、夜)
クレジットカード:VISA、MasterCard、JCB(サービス料は店負担)
VAT:7%(込)
サービス料:無
住所:
      789/279 อำเภอศรีราชา ชลบุรี 20230
駐車場:有
電話:+66 62 709 9479
営業時間:6:00 - 20:00
定休日:無
アルコール:有
ランチメニュー:無
個室:無
喫煙席:無
FB(タイ語):https://www.facebook.com/cafeterrace.sriracha/
関連記事

0 Comments

コメント