北京は斬新な味付けの韓国風中華料理店 in アソーク

Buk Yong Korean Restaurant
今回は、アソーク(อโศก)にある韓国風中華料理レストラン 

北京


(Buk Yong Korean Restaurant)を紹介する。


地図



北京の地図はこちら。

場所は、BTS アソーク駅(สถานีอโศก)から徒歩3分、MRT スクンビット駅(สถานีสุขุมวิท)から徒歩7分、ソイ・スクンビット(ซอยสุขุมวิท) 19沿い。


前のストリートビュー。

画面をフリックして周りの風景を確認したり、矢印を押すことで順路の風景を確認できます。
初めて訪れる人は、参考にどうぞ。

店内


Buk Yong Korean Restaurant
白を基調とした定食屋のような雰囲気の店内。

来店したのは、日曜日午後7時。
テーブルの埋まり具合は、4割。
サラパオ達以外にいた客は、韓国人個人客、東南アジア系外国人女性客二名、若いタイ人女性4人組。

Buk Yong Korean Restaurant
店内のテレビには韓国ドラマが映っている。

メニュー


Buk Yong Korean Restaurant
アルコール飲料メニュー。
ソジュ(Soju) 250バーツ、ビール L 150バーツ、セーンソムセーンソム(Sengsom) 250バーツ。

ソフトドリンクメニュー。
ソーダ、コーラ、スプライト、各30バーツ。

韓国料理メニュー。
ビビンバ 200バーツ、スンドゥブ 200バーツ、トッポギ 250バーツ。

Buk Yong Korean Restaurant
中華料理メニュー。

中華冷菜 Sサイズ 450バーツ、八宝菜 Sサイズ 600バーツ、四川風酢豚 SSサイズ 300バーツ。

値段が高いが、Sサイズでも2~3人前はある。


普通の中華料理店だと思い入店したのだが、どうやらここは韓国系中華料理店だと、メニューを見て気づき、後悔。

酢豚や八宝菜など無難な料理を注文したかったのだが、高額なので安めな料理を探して注文。


メニューに表記されている価格は、VAT込み、サービス料無しの込々価格!

飲食


Buk Yong Korean Restaurant
お通しは、生の玉ねぎ、沢庵(たくあん)、キムチ。

黒いタレはテンメンジャン(甜麺醤)から派生した韓国の調味料 チュンジャン(春醤)。
チュンジャンは、黒味噌にカラメルを加えたものを使用し調味料で甘い味付け。



卓上の調味料は、醤油、酢、唐辛子。


水は無料で頂ける。

Buk Yong Korean Restaurant
ジャージャー麺 Lサイズ 240バーツ。
Sサイズもあり、そちらは200バーツ。

チュンジャンを使った韓国風のジャージャー麺。
じゃがいも、玉ねぎ、そして少量の豚肉が入っている。

上にはキュウリの細切りが載っている。

Buk Yong Korean Restaurant
麺は腰が強くて長い。

食べやすくするためハサミで麺を切る。

市販の甘い味付けの黒味噌であるチュンジャンを使っているが、チュンジャンにコクはなく味が単調のため、完食できなかった。

Buk Yong Korean Restaurant
麻婆豆腐 280バーツ。
メニューを見た時点でサラパオは嫌な予感がしたが、麻婆豆腐好きの妻が注文。

八宝菜 Sサイズ 600バーツと比較すれば安いが、普通の中華料理でないことを考えると注文を躊躇する。

ボリュームは2人前。

キムチ的な辛さの中に甘さを感じる今まで食べたことのない不思議な味付けで、豆腐の他にニンジンとグリーンピースが入っている。

Buk Yong Korean Restaurant
麻婆豆腐と一緒に付いてくるスープ。

スープの中に入っている食材は、ネギのみ。

辛味のある赤いスープは出汁が効いておらず、味に深みが無い。

Buk Yong Korean Restaurant
食後に出されるスイカ。

文字通り良い口直しになった。

最後に一言


今回は、アソークにある韓国風中華料理レストラン 北京(Buk Yong Korean Restaurant)を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

アソークでおすすめのレストランをランキング形式で紹介した、こちらの記事も併せてどうぞ!
アソークでおすすめのレストラン10選! 2020年版

アソークでおすすめのレストラン10選! 2020年版

今までこのブログで紹介したアソーク(อโศก)にあるレストランを比較し、アソークでおすすめのレストラン10選をランキング形式で紹介します。...



BTS アソーク駅周辺にあるこのブログで紹介している場所の地図。

アイコンをクリックして、説明に貼られたURLをクリックすることで、紹介記事に飛ぶことができます。

今回のサラパオポイントは4点。(全10点満点)
北京料理店と間違えて入店したのだが、韓国風中華料理店だった。

料理はボリュームがあるが、値段は高額。

ジャージャー麺と麻婆豆腐を注文したが、どちらも口に合わず残した。

基本情報


韓国風中華料理店:北京(Buk Yong Korean Restaurant)
予算:300~900バーツ(昼、夜)
クレジットカード:VISA、MasterCard、JCB(サービス料は店負担)
VAT:7%(込)
サービス料:無
住所:BTS アソーク駅(สถานีอโศก)から徒歩3分、MRT スクンビット駅(สถานีสุขุมวิท)から徒歩7分
      34 ถ. สุขุมวิท แขวง คลองเตยเหนือ เขตวัฒนา กรุงเทพมหานคร 10110
駐車場:有
電話:+66 2 001 2137
営業時間:10:00 - 22:00
定休日:無
アルコール:有
ランチメニュー:無
個室:無
喫煙席:無


関連記事

0 Comments

コメント