カフェ・フィッシュは新鮮な食材を使った地中海料理店 in ターミナル21

Cafe Fish
今回は、ターミナル21(Terminal 21) 4階に店を構えるギリシャ&地中海料理レストラン 

カフェ・フィッシュ


(Cafe fish)を紹介する。

カフェ・フィッシュは、高品質な食材を使ったギリシャ&地中海料理レストランだが、イギリス料理のフィッシュ・アンド・チップスが美味しいことで有名。

今回紹介するターミナル21の他には、サイアムパラゴン(Siam Paragon)のG階にも店舗がある。

Cafe Fish
店頭に置かれているメニューサンプル。


地図



カフェ・フィッシュの地図はこちら。

場所は、BTS アソーク駅(สถานีอโศก)直結、ターミナル21 4階。

店内


Cafe Fish
青と白を基調とした地中海をイメージしたような店内。
店内にはポルトガル語のポップミュージックが流れる。

来店したのは、日曜日午前11時半。
サラパオ達以外に客はいない。

メニュー


Cafe Fish
ドリンクメニュー。
水 25バーツ、お茶各種 90バーツ、カプチーノ 100バーツ。
シンハービール 120バーツ、ハウスワイン グラス 220バーツ。

スターターメニュー。
ギリシャ風サラダ 220バーツ、カラマリ(CALAMARI) 235バーツ。

Cafe Fish
メインコースメニュー。

Fresh Seebass 330バーツ、Grilled Salmon 380バーツ。


料理メニューは海鮮料理が中心。


会計時、メニューに表示されている価格からVAT 7%、サービス料 10%が加算される。

飲食


Cafe Fish
奥から、Vanila Lassies 80バーツ、Orange Shakes 100バーツ、Strawberry Lassies 90バーツ。


卓上には調味料は置かれていないが、料理を注文すると店員が調味料を持ってきてくれる。

調味料は、Piri Piri Seafood Portuguese Sause、Malt Vinegar、トマトケチャップ、塩、コショウ。

Piri Piri Seafood Portuguese Sauseは少量の唐辛子はいったピリ辛で酸味が効いたソース。
タイの海鮮料理レストランで出される緑色のシーフードソースと味は似ている。

Cafe Fish
シーザーサラダ(Caesar Salad) 200バーツ。

大きめに切り分けられたベーコンが5切れ載っている。

シーザーソースがサラダ全体によく馴染んでおり、美味しい。

Cafe Fish
Seefood Platter for one 860バーツ。
付け合わせは、焼いたレモン。

内容は、ホワイトソースが掛かったムール貝3個、ソテーされたイカ、ガーリックで炒めた海老3尾、シーバスのガーリック炒め、フレンチフライ。

最後に一言


今回は、ターミナル21 4階に店を構えるギリシャ&地中海料理レストラン カフェ・フィッシュを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

アソークでおすすめのレストランをランキング形式で紹介している、こちらの記事も併せてどうぞ!
アソークでおすすめのレストラン10選! 2020年版

アソークでおすすめのレストラン10選! 2020年版

今までこのブログで紹介したアソーク(อโศก)にあるレストランを比較し、アソークでおすすめのレストラン10選をランキング形式で紹介します。...


今回のサラパオポイントは6点。(全10点満点)
良い食材を使っており、料理は美味しいが、その分価格帯は高め。

基本情報


ギリシャ&地中海料理レストラン:カフェ・フィッシュ(Cafe fish)
予算:600~1,200バーツ(昼、夜)
VAT:7%(別)
サービス料:10%
住所:BTS アソーク駅(สถานีอโศก)直結、ターミナル21 4階
      Terminal 21 Mall 4th Floor, 88 ซอย สุขุมวิท 19 แขวง คลองเตยเหนือ เขตวัฒนา กรุงเทพมหานคร 10110
駐車場:有
電話:+66 2 108 0963
営業時間:10:00 - 22:00
定休日:無
アルコール:有
ランチメニュー:無
個室:無
喫煙席:無
ホームページ(英語):https://www.cafefishasia.com/
FB(英語):https://www.facebook.com/cafefishasia/

徒歩3分圏内にある場所


今回紹介した店から徒歩3分圏内にある場所の記事はこちら。


関連記事

0 Comments

コメント