パンダ・キングはファミレス風の中華料理店 in サームヤーン

  • カテゴリMRT
  • コメント0
Panda King
今回は、ラーマ4世通り(ถนนพระรามที่ 4)近くにある中華料理レストラン 

パンダ・キング


(PANDA KING)を紹介する。

イメージキャラクターはパンダ。


地図



パンダ・キングの地図はこちら。

場所は、MRT サームヤーン駅(สถานีสามย่าน)から徒歩9分、ラーマ4世通りの近く。


パンダ・キング前のストリートビュー。

画面をフリックして周りの風景を確認したり、矢印を押すことで順路の風景を確認できます。
初めて訪れる人は、参考にどうぞ。

店内


Panda King
清潔で広い店内。

来店したのは、午後5時。
テーブルの埋まり具合は2割で、客はタイ人のみ。


卓上に置かれている調味料は、醤油、唐辛子入りラー油。


烏龍茶 20バーツ。
お代わりは無料。

メニュー


Panda King
メニューはタイ語、中国語、英語の三か国語表記の写真付き。

前菜メニュー。
豚の胃袋のサラダ 205バーツ、豚の耳のサラダ 155バーツ。

蒸し料理メニュー。
小籠包 150バーツ、シーバスの醤油蒸し 420バーツ。

Panda King
揚げ物メニュー。
揚げ餃子 125バーツ、タロイモ揚げ 175バーツ。

炒め物メニュー。
四川風麻婆豆腐 170バーツ、ポークリブ炒め 230バーツ。


メニューに表記されている価格は、VAT込み、サービス料無しの込々価格!

飲食


Panda King
ご飯 20バーツ。

中華はご飯が無いと始まらない。

Panda King
茄子味噌炒め(มะเขือเต้าเจี้ยว) 175バーツ。

中華の調味料が使われている以外は、日本料理の茄子味噌炒めとそんなには変わらない。

量が多いので、2人以上でシェアしたい。

Panda King
日本の茄子と比べると大きい。

切込みが細かく入っているため、とろみのある肉そぼろが絡みやすく、食べやすい。

Panda King
ご飯の上に茄子味噌炒めを載せて食べる。

卓上に置かれているラー油を少し垂らした方が、ピリッとした辛味が良いアクセントになり、美味しさアップ!

Panda King
ミミガー(YUM PIG'S EAR) 155バーツ。

ごま油ベースのあっさりしたした味付け。
豚の耳、細切りにんじん、にんにく、パクチーなどが入っている。 

耳のコリコリした食感とゼラチン質のクニョクニョした食感が楽しい。

最後に一言


今回は、ラーマ4世通り近くにある中華料理レストラン パンダ・キングを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

今回のサラパオポイントは7点。(全10点満点)
料理はどれも美味しいが、特筆するほどではない。

近くで中華料理を食べたいときには、選択肢の一つにしてみては、いかがでしたでしょうか?

基本情報


中華料理店:パンダ・キング(PANDA KING)
予算:250~500バーツ(昼、夜)
クレジットカード:VISA、MasterCard、JCB(サービス料は店負担)
VAT:7%(込)
サービス料:無
住所:MRT サームヤーン駅(สถานีสามย่าน)から徒歩9分
      80/5 Chula 46, ถนน พญาไท แขวง วังใหม่ เขตปทุมวัน กรุงเทพมหานคร 10330
駐車場:有
電話:+66 84 210 6522
営業時間:11:00 - 21:30
定休日:無
ランチメニュー:無
個室:無
喫煙席:無
FB(タイ語):https://www.facebook.com/Pandakingbkk/


関連記事

0 Comments

コメント