ワット・レームスワンナーラームは十二支を祀る寺 in サムットサーコーン県

วัดแหลมสุวรรณาราม
今回は、サムットサーコーン県(จังหวัดสมุทรสาคร)にある寺 

ワット・レームスワンナーラーム


(วัดแหลมสุวรรณาราม)を紹介する。

人工池に映った黄金の仏像が綺麗。

大きな仏像の下にある建物が本堂。

外に設けられた階段を上り、本堂の上に安置さらている巨大仏像を見ることができる。


地図



ワット・レームスワンナーラームの地図はこちら。

サムットサーコーン県にあるバーンレーム駅(สถานีรถไฟบ้านแหลม)から徒歩3分の距離。

線路上にある市場として有名な観光地であるメークロン市場(ตลาดแม่กลอง)を通過する電車に乗るために車でバーンレーム駅まで来たのだが、駅には駐車場が無いため、バーンレーム駅近くにあるこの寺の駐車場に電車を駐車することにする。


ワット・レームスワンナーラーム前のストリートビュー。

画面をフリックして周りの風景を確認したり、矢印を押すことで順路の風景を確認できます。
初めて訪れる人は、参考にどうぞ。

見どころ


黄金の巨大仏像


วัดแหลมสุวรรณาราม
本堂の外に設けられている階段を上る。

階段の登り口に置かれている獅子像。

วัดแหลมสุวรรณาราม
大きな黄金の仏像。

วัดแหลมสุวรรณาราม
寺の川沿いにあり、川を通る船が見える。

柵の上に等間隔に設置されている十二支の像。

日本と同様、タイにも十二支の概念がある。
タイでは十二支のことを、ナック・サット(นักษัตร)と言う。

本堂


วัดแหลมสุวรรณาราม
柱に固定された額縁に入っている十二支。

วัดแหลมสุวรรณาราม
本堂に安置されている御本尊。

最後に一言


今回は、サムットサーコーン県にある寺 ワット・レームスワンナーラーム(วัดแหลมสุวรรณาราม)を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

ワット・レームスワンナーラームから徒歩3分のバーンレーム駅で電車に乗り、線路上にある市場として有名なメークロン市場を通過した記事も併せてどうぞ!
電車に乗りメークロン市場を通過 in サムットソンクラーム県

電車に乗りメークロン市場を通過 in サムットソンクラーム県

今回は、電車に乗りメークロン市場を通過する。メークロン市場(ตลาดแม่กลอง)は、線路上にある市場として有名な観光地。...


今回のサラパオポイントは5点。(全10点満点)
特にこれといった見どころは無い寺だが、バーンレーム駅周辺で駐車する場所に困った場合に利用するにはいい。

駐車をしたら、お礼に賽銭箱にお布施をしよう。

基本情報


寺:ワット・レームスワンナーラーム(วัดแหลมสุวรรณาราม)
入場料:無料
駐車場:有
定休日:無


関連記事

0 Comments

コメント