ワチラーロンコーン・ダムは国王ラーマ10世の名前のダム in カンチャナブリ

Vajiralongkorn Dam
今回は、カンチャナブリ(จังหวัดกาญจนบุรี)にある

ワチラーロンコーン・ダム


(เขื่อนวชิราลงกรณ / Vajiralongkorn Dam)を紹介する。

ワチラーロンコーン・ダムが完成したのは1984年。

『ワチラーロンコーン』というのは、国王ラーマ10世の名前。


地図



ワチラーロンコーン・ダムの地図はこちら。

ワチラーロンコーン・ダムは、カオ・レーム湖(khao Laem Lake/ทะเลสาบเขาแหลม)にある。


ワチラーロンコーン・ダム前のストリートビュー。

画面をフリックして周りの風景を確認したり、矢印を押すことで順路の風景を確認できます。
初めて訪れる人は、参考にどうぞ。

見どころ


ワチラーロンコーン・ダム


Vajiralongkorn Dam
車でダムの上部まで移動。

ダムは全長1,019m、高さ92m。

Vajiralongkorn Dam
ダム上部からカオ・レーム湖を眺める。

Vajiralongkorn Dam
湖と反対側の眺め。

水路の先は、川につながっている。

水路の右手には、発電所と送電施設がある。

Vajiralongkorn Dam
水路。

Vajiralongkorn Dam
湖側にある水門。

湖の水位が低いためか、水路付近には水が無い。

Vajiralongkorn Dam
ダムの端は山になっており、登ることができる。

Vajiralongkorn Dam
山の中腹に置かれている黄金の仏像。

花畑


Vajiralongkorn Dam
ドーク・ポートゥアン(ดอกปอเทือง)と呼ばれる、菜の花に似た花の畑。

ドーク・ポートゥアンが咲くのは、8~10月と11~12月の年2回。

Vajiralongkorn Dam
遠くから見ると一見菜の花のように見えるが、近くで見ると花の形も色も結構違う。

Vajiralongkorn Dam
台がいくつか用意されており、台の上から花畑全体を眺めることができる。

最後に一言


今回は、カンチャナブリにあるワチラーロンコーン・ダムを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

今回のサラパオポイントは6点。(全10点満点)
ダムと花畑以外、特に見どころは無いが、近くに来た際は寄ってみてはいかがでしょうか?

基本情報


ダム:ワチラーロンコーン・ダム(เขื่อนวชิราลงกรณ / Vajiralongkorn Dam)
入場料:無料
駐車場:無
定休日:無
ホームページ(タイ語):http://www.vrk.egat.com/
FB(タイ語):https://www.facebook.com/vrkegat.official/

半径2km圏内にある場所


今回紹介した場所から半径2km圏内にある場所の記事はこちら。
関連記事

0 Comments

コメント