OLD STREET BAK KUT TEHはシンガポールから来たバクテー専門店 in MBK

OLD STREET BAK KUT TEH (MBK CENTER)
今回は、BTS 国立競技場駅(สถานีรถไฟฟ้าสนามกีฬาแห่งชาติ)直結の商業施設 MBKにある

OLD STREET BAK KUT TEH


を紹介する。

OLD STREET BAK KUT TEHは、シンガポールでは22店舗チェーン展開しているシンガポールから進出してきたバクテー専門店。
タイのバンコクの他に、インドネシアのスラバヤと中国の上海にも進出している。


地図



OLD STREET BAK KUT TEHの地図はこちら。

場所は、BTS 国立競技場駅(สถานีรถไฟฟ้าสนามกีฬาแห่งชาติ)直結の大型ショッピングモール MBKの1階(表記はG階)、Cゾーンにあるエスカレーターの近く。

店内


OLD STREET BAK KUT TEH (MBK CENTER)
広く清潔な店内。

テーブルは1階と2階にある。


来店したのは、日曜日午前12時のお昼時。

サラパオ達以外に客はいない。

メニュー


OLD STREET BAK KUT TEH (MBK CENTER)
さまざまな種類のバクテーがある。

Dry Bak Kut Teh Large 250バーツ、Frog Bak Kut Teh 380バーツ。


バクテー以外の料理メニューもある。

Crispy Pork Noodle 165バーツ、Braised Chicken Feet 120バーツ。

OLD STREET BAK KUT TEH (MBK CENTER)
スープメニュー、麺類メニュー、サイドメニュー、デザートメニュー、ドリンクメニュー。

メニューにはアルコール飲料がないが、チャーンビールがある。


会計時、メニューに表示されている価格からVAT 7%、サービス料 10%が加算される。

飲食


OLD STREET BAK KUT TEH (MBK CENTER)
豆乳(Soya Milk) 65バーツ。

OLD STREET BAK KUT TEH (MBK CENTER)
Fish Slice Soup 130バーツ。

香辛料とコショウを効かした白身魚スープ。

OLD STREET BAK KUT TEH (MBK CENTER)
Aセット(Set Menu A) 245バーツ。
内容は白バクテー、ご飯、揚げパン、デザート。

香辛料とコショウを効かしたスープに骨付きの豚肉が入っている。

肉自体は柔らかくて美味しい。

豚肉をがっつり食べたかったのだが、肉の量が想像していたより少ない。


スープは香辛料とコショウの刺激がするだけの単調な味で、深みが無い。
今回初めて、シンガポール式の白バクテーを食べたが、サラパオは、マレーシア式の漢方薬に用いる生薬と中国醤油で煮込んだ黒バクテーの方が好み。

OLD STREET BAK KUT TEH (MBK CENTER)
セットに付いてくるバクテー用の濃い口のソースとご飯。

バクテー自体の味付けはイマイチだが、濃い口のソースと豚肉は良く合う。

OLD STREET BAK KUT TEH (MBK CENTER)
揚げたてのパン(油條)は、バクテーが来てからしばらく待ってからくる。

バクテーが来てからしばらく経っても来ないので、心配になり催促したら、揚げパンは注文を受けてから揚げるとのこと。

タイでは注文受付ミスは日常茶飯事なので、店員は注文を受けた時に揚げパンは遅れてくると、一言伝えた方が良いと思う。

OLD STREET BAK KUT TEH (MBK CENTER)
豆乳から作る中華料理のスイーツ 豆花(ドウホワ)。

シロップのような味の汁の中に甘みの少ない杏仁豆腐を入れたようなスイーツ。
口に合わない。

最後に一言


今回は、BTS 国立競技場駅直結の商業施設 MBK 1階に店を構えるバクテー専門店 OLD STREET BAK KUT TEHを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

他のバクテー専門店を紹介しているこちらの記事も併せてどうぞ!
イー・バクテーは超絶美味しいタイ式バクテー専門店 in ヤワラート

イー・バクテーは超絶美味しいタイ式バクテー専門店 in ヤワラート

今回は、バンコク中華街であるヤワラート(เยาวราช)にあるバクテー専門店 イー・バクテー(義骨肉茶 / อี้บะกุ๊ดเต๋)を紹介する。イー・バクテーは、具は白菜、エノキなどの野菜をたっぷり使うタイ式バクテーで有名な店。赤い看板が目印。黒い漢方スープの中にたっぷりの豚肉が入ったマレーシア式バクテーは食べたことがあるが、タイ式バクテーは今回がはじめてなので、楽しみ。...


センフアト・バクテーはマレーシアからやってきた本格バクテー専門店 near 韓国大使館

センフアト・バクテーはマレーシアからやってきた本格バクテー専門店 near 韓国大使館

今回は、MRT タイランド・カルチュラルセンター(Thailand Cultural Center)駅から徒歩15分の場所にあるバクテー専門店 センフアト・バクテー(Seng Huat Bak Kut Teh / ซั่งฮวดบักกุ๊ดเต๋ / 盛發肉骨茶)を紹介する。バクテーとは、Wikipediaによると、肉骨茶(バクテー、パクテー)はマレーシアのスープ料理である。ぶつ切りの豚あばら肉(皮付き)や内臓肉を、漢方薬に用いる生薬と中国醤油で煮込んだ料理で、一般的には土鍋...



BTS 国立競技場駅近辺でおすすめのレストランをランキング形式で紹介している、こちらの記事も併せてどうぞ!
BTS国立競技場駅近辺でおすすめのレストラン5選! 2019年版

BTS国立競技場駅近辺でおすすめのレストラン5選! 2019年版

今までこのブログで紹介しBTS国立競技場駅近辺にあるレストランを比較し、BTS国立競技場駅近辺でおすすめのレストラン5選をランキング形式で紹介します。選考対象エリアは、BTS国立競技場駅(National Stadium Station)直結東急百貨店、MBK、そして東急百貨店とは反対側の国立競技場駅駅前のソイ。...


今回のサラパオポイントは4点。(全10点満点)
今回初めてシンガポール式の白バクテーを食べたが、ここのバクテーはサラパオの口に合わなかった。

今まで食べたバクテーと比較すると値段も高いし、不満が残る。

基本情報


バクテー専門店:OLD STREET BAK KUT TEH
予算:400~800バーツ(昼、夜)
クレジットカード:VISA、MasterCard、JCB(サービス料は店負担)
VAT:7%(別)
サービス料:10%
住所:BTS 国立競技場駅(สถานีรถไฟฟ้าสนามกีฬาแห่งชาติ)直結の大型ショッピングモール MBKの1階(表記はG階)
      ชั้น G​ โซน​ C สาขา MBK Center, แขวง วังใหม่ เขตปทุมวัน กรุงเทพมหานคร 10330
駐車場:有
電話:+66 2 046 0556
営業時間:10:00 - 22:00(L.O.:)
定休日:無
アルコール:有(メニューには書いていないがチャーンビールがある)
ランチメニュー:無
個室:無
喫煙席:無
FB(英語):https://www.facebook.com/oldstreetbakkuttehthailand/

徒歩3分圏内にある場所


今回紹介した店から徒歩3分圏内にある場所の記事はこちら。


関連記事

0 Comments

コメント