ワット・ヤイにあるタイで最も美しいとされる仏様 in ピッサヌローク県

วัดพระศรีรัตนมหาธาตุวรมหาวิหาร(Wat Phra Si Rattana Mahathat)
今回は、ピッサヌローク県(จังหวัดพิษณุโลก)にある寺 

ワット・プラ・シー・ラタナー・マハータート


(วัดพระศรีรัตนมหาธาตุ)を紹介する。

ワット・プラ・シー・ラタナー・マハータート(以降、ワット・ヤイ)は、通称ワット・ヤイ(大きな寺院の意)の通称で親しまれている。

ワット・ヤイの本堂には、タイで最も美しいと言われている仏像が納められている。


1357年に建立された歴史ある由緒正しき寺院。



地図



ワット・ヤイの地図はこちら。


ワット・ヤイ前のストリートビュー。

画面をフリックして周りの風景を確認したり、矢印を押すことで順路の風景を確認できます。
初めて訪れる人は、参考にどうぞ。

見どころ


本堂


วัดพระศรีรัตนมหาธาตุวรมหาวิหาร(Wat Phra Si Rattana Mahathat)
本堂の中でお祈りをする多くの参拝者達。

参拝者は全員タイ人で外国人はみかけなかった。

วัดพระศรีรัตนมหาธาตุวรมหาวิหาร(Wat Phra Si Rattana Mahathat)
こちらが、タイで最も美しいとされる『チナラート仏』。

チンナラート仏が造られたのはスコータイ時代(1238~1438)後期。

高さは3.5m。

優しい表情に癒される。

วัดพระศรีรัตนมหาธาตุวรมหาวิหาร(Wat Phra Si Rattana Mahathat)
内装がきらびやかな本堂。

回廊


วัดพระศรีรัตนมหาธาตุวรมหาวิหาร(Wat Phra Si Rattana Mahathat)
ぎっしりと仏像が安置されている回廊。

仏塔


วัดพระศรีรัตนมหาธาตุวรมหาวิหาร(Wat Phra Si Rattana Mahathat)
本堂の裏にある白い大きな仏塔。

仏塔はタイ語でプラプラーン(พระปรางค์)という。

วัดพระศรีรัตนมหาธาตุวรมหาวิหาร(Wat Phra Si Rattana Mahathat)
以前は仏塔の中に入ることができたのだが、今はコロナ禍で密になるようなところには入れないため、閉鎖されている。

仏塔の中に入った時の記事はこちら。
タイで最も美しい仏像が祀られているワット・ヤイ in ピッサヌローク県

タイで最も美しい仏像が祀られているワット・ヤイ in ピッサヌローク県

スコータイ(สุโขทัย)旅行を終え友達と別れ車でバンコクに戻る途中、スコータイ県の隣にありスコータイ時代には首都として栄えタイで最も美しい仏像があることで有名なピッサヌローク県(จังหวัดพิษณุโลก)に寄ることにする。目的地の寺院内には駐車スペースが無かったので、近くの道路に路上駐車し寺院へ行った。境内に入ると露店市みたいになっており、様々な飲食物が売られていたので、果物やドリンクを買い食べ歩きながら本堂を目...


最後に一言


今回は、タイで最も美しいと言われている仏像が納められているワット・ヤを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

今回のサラパオポイントは7点。(全10点満点)
今まで様々な仏像を見てきたが、タイで最も美しいと言われているだけのことはある素晴らしい仏像。

ピッサヌローク県に来たのであれば、寺に興味が無くても一見の価値あり!

基本情報


寺:ワット・プラ・シー・ラタナー・マハータート(วัดพระศรีรัตนมหาธาตุ)
入場料:無料
住所:
      92/3 ถนน พุทธบูชา ตำบล ในเมือง อำเภอเมืองพิษณุโลก พิษณุโลก 65000
駐車場:有
電話:+66 55 258 966
定休日:無

半径2km圏内にある場所


今回紹介した店から半径2km圏内にある場所の記事はこちら。


関連記事

0 Comments

コメント