チュラロンコン大学の飲食店豊富なフードコート in サイアム

チュラロンコン大学の食堂
今回は、サイアム(สยาม)にある

チュラロンコン大学の学生食堂


を紹介する。

チュラロンコン大学(จุฬาลงกรณ์มหาวิทยาลัย)は『タイの東大』とも言われるタイで最も古い歴史を持つ名門国立大学。

チュラロンコン大学には、学部ごとに学食があり、一般人も利用可能。

今回紹介するのは農業資源学部(School of Agricultural Resources)にあるフードコート。

チュラロンコン大学の食堂
フードコート入り口で検温を行ない、中に入り、お金を払いカードにチャージする。


地図



チュラロンコン大学農業資源学部の地図はこちら。

場所は、BTS サイアム駅(สถานีสยาม)から徒歩3分。

フードコート


チュラロンコン大学の食堂
農業資源学部のフードコートはとても広く、テーブルはたくさん用意されている。

フードコートに来たのは、平日午前10時半。
食事をするには中途半端な時間のためか、テーブルの埋まり具合は3割。
客層は、学生5割、一般客5割で、ほとんどタイ人。

チュラロンコン大学の食堂
壁側に並んでいるさまざまな飲食店。

チュラロンコン大学の食堂
ほとんどの店の前には調味料が置かれている。

チュラロンコン大学の食堂
柱の近くに置かれている、スプーンやフォークなど。

左に置かれている白い機械は、クリーナーで、スプーンなど差し込むと数秒で除菌してくれるらしい。

チュラロンコン大学の食堂
説明によると2秒で除菌してくれるらしい。

チュラロンコン大学の食堂
フードコートに飲食物やペットを持ち込むことは、禁止されている。

タバコを吸うことも禁止。

メニュー


チュラロンコン大学の食堂
炒め物を食べたい気分だったので、この店をチョイス。

チュラロンコン大学の食堂
タイ語メニューはたくさんあるが、写真付きの英語併記のメニューは7つ。

料理を注文し、お金がチャージされたカードを渡し、清算する。

メニューに表記されている価格は、VAT込み、サービス料無しの込々価格!

チュラロンコン大学の食堂
領収書と呼び出しブザーを受け取り、ブザーが鳴るまでテーブルで待つ。

飲食


チュラロンコン大学の食堂
モッカ 50バーツ。

チュラロンコン大学の食堂
ガパオ・ムー 40バーツ + 目玉焼き 10バーツ。

学食だけあり、ご飯は多め。

チュラロンコン大学の食堂
ぶっかけご飯 55(35 + 10 + 10)バーツ。
おかずは2品。

基本料金は35バーツでおかずを一品選ぶごとに10バーツ料金が加算される。

最後に一言


チュラロンコン大学の食堂
食べ終わったら、自分で残飯を捨て、食器類を片付けるのがマナー。

チュラロンコン大学の食堂
チャージされたカードを返却したらカードに残っているお金を返金してくれる。

サイアムでおすすめのレストランを紹介した、こちらの記事も併せて、どうぞ!
サイアムでおすすめのレストラン10選! 2019年版

サイアムでおすすめのレストラン10選! 2019年版

今までこのブログで紹介したサイアムにあるレストランを比較し、サイアムでおすすめのレストラン10選をランキング形式で紹介します。選考対象エリアは、BTS サイアム駅(สถานีสยาม)を囲むように林立するショッピングモール群とサイアム・スクエア(Siam Square)。...


今回のサラパオポイントは5点。(全10点満点)
フードコートとしては価格帯、味共に普通で、特筆することは無い。

安いタイ料理が食べたいのであれば、店の種類は多いので、行ってみてはいかがでしょうか?

基本情報


フードコート:チュラロンコン大学農業資源学部の食堂
予算:100~200バーツ
クレジットカード:不可
VAT:7%(込)
サービス料:無
住所:BTS サイアム駅(สถานีสยาม)から徒歩3分
駐車場:有
定休日:無
アルコール:無
ランチメニュー:無
個室:無
喫煙席:無
関連記事

0 Comments

コメント