クルア・ヒアタヌーは安くて美味しいタイ料理店 in ペッチャブーン県

IMG_20200725_160123.jpg
今回は、タイ北部のペッチャブーン県(จังหวัดเพชรบูรณ์)にあるタイ料理レストラン 

クルア・ヒアタヌー


(ครัวเฮียธนู)を紹介する。


地図



クルア・ヒアタヌーの地図はこちら。

メニュー


クルア・ヒアタヌー ครัวเฮียธนู
チャーンビール 大瓶 70バーツ。

地方になると物価が安い。

クルア・ヒアタヌー ครัวเฮียธนู
タイ風サラダメニュー、唐辛子を使った炒め物メニュー。

クルア・ヒアタヌー ครัวเฮียธนู
揚げ物メニュー、唐辛子を使わない炒め物メニュー。

料理メニューは豊富で、他にも、魚料理、スープメニュー、カレーメニューなどもある。

ほとんどのメニューは100バーツ以内でバンコクと比較すると安い。

メニューに表記されている価格は、VAT込み、サービス料無しの込々価格!

店内


クルア・ヒアタヌー ครัวเฮียธนู
店の造りはタイの地方にあるよくある壁の無い吹き抜け。

エアコンがない代わりに、天井にいくつか扇風機が設置されている。

来店したのは、土曜日午後4時。

サラパオ達以外にいた客は子連れタイ人家族が2組。
テーブルの埋まり具合は、4割。

クルア・ヒアタヌー ครัวเฮียธนู
一軒家のような造りの店の庭に置かれている木造の椅子。

飲食


クルア・ヒアタヌー ครัวเฮียธนู
ごはん(ข้าวสวย)、水の瓶(น้ำเปล่า)、氷入りバスケット(น้ำแข็ง)、各10バーツ。

卓上に置かれている水やジュースは注文せずにセルフサービスで飲んでよい。
飲んだ分は、会計時に清算されるシステム。

卓上に調味料は置いていない。

クルア・ヒアタヌー ครัวเฮียธนู
ヤムウンセン・ムーサップ(ยำวุ้นเส้นหมูสับ) 60バーツ。
豚肉ミンチの春雨サラダ。

辛さ控えめ。
ボリューム有り。

クルア・ヒアタヌー ครัวเฮียธนู
トムヤム・プラーガポン・ナムサイ(ต้มยำปลากะพงน้ำใส) 80バーツ。
白身魚(スズキの一種)の透明なトムヤムスープ。

白身魚以外の具材はキノコやレモングラスなどで、トムヤムクンと同じ。

クルア・ヒアタヌー ครัวเฮียธนู
トムヤムスープには透明なスープのナムサイ(น้ำใส)と濁ったスープのナムコン(น้ำข้น)がある。
ナムコンにはココナッツミルクなどが入っておりコクがあるが、ナムサイはあっさり澄んだ味わい。

一般的に、タイ人はナムコンを好み、日本人はナムサイを好む人が多い。



こちらのトムヤムスープは、酸味、辛味共に控えめ。

クルア・ヒアタヌー ครัวเฮียธนู
カイ・ヤット・サイ(ไข่ยัดไส้) 70バーツ。

豚ひき肉のオムレツ。

トマトケチャップが付く。

クルア・ヒアタヌー ครัวเฮียธนู
タイ語で、『カイ(ไข่)』は『卵』、『ヤット・サイ(ยัดไส้)』は『詰め込む』という意味。

タイ料理が苦手な方やお子さんに、おすすめ料理。

普通の豚ひき肉のオムレツで、味付けはケチャップがベース。

クルア・ヒアタヌー ครัวเฮียธนู
ネーム・グラドゥークオーン・トート(แหนมกระดูกอ่อนทอด) 70バーツ。
発酵させた軟骨揚げ。

ピーナッツ、ショウガ、生唐辛子、きゅうり、甘辛いチリソースなどが付く。

ビールや焼酎のつまみに最高!

最後に一言


今回は、タイ北部のペッチャブーン県にあるタイ料理レストラン クルア・ヒアタヌーを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

今回のサラパオポイントは6点。(全10点満点)
近所にあれば、結構な頻度で通うと思うが、ここはバンコクから遠く離れたペッチャブーン県。

値段が安く、料理は美味しいが、立地や価格帯など総合的に評価すると、おすすめするほどの店ではない。

基本情報


タイ料理店:クルア・ヒアタヌー(ครัวเฮียธนู)
予算:200~400バーツ(昼、夜)
クレジットカード:不可
VAT:7%(込)
サービス料:無
住所:
      พิทักษ์ ตำบล ตาลเดี่ยว อำเภอหล่มสัก เพชรบูรณ์ 67110
駐車場:有
電話:+66 81 888 5360
営業時間:月-日:10:00 - 14:00、16:00 - 22:00
定休日:無
アルコール:有
ランチメニュー:無
個室:無
喫煙席:無
FBファンページ(タイ語):https://www.facebook.com/pages/ครัวเฮียธนู/434671486728745

半径2km圏内にある場所


今回紹介した場所から半径2km圏内にある場所の記事はこちら。


関連記事

0 Comments

コメント