バーン・マーイは屋敷を改装したおすすめのレストラン in ピッサヌローク県

ร้านอาหารบ้านไม้(Ban Mai Restaurant)
今回は、ピッサヌローク県(จังหวัดพิษณุโลก)にあるタイ料理レストラン 

バーン・マーイ


(ร้านอาหารบ้านไม้)を紹介する。

タイ語で『バーン(บ้าน)』は『家』、『マーイ(ไม้)』は『木』という意味で、『バーン・マーイ』は直訳で『木造家屋』という店名。

バーン・マーイは、大きな屋敷を改装したレストラン。


地図



バーン・マーイの地図はこちら。


バーン・マーイ前のストリートビュー。

画面をフリックして周りの風景を確認したり、矢印を押すことで順路の風景を確認できます。
初めて訪れる人は、参考にどうぞ。

店内


ร้านอาหารบ้านไม้(Ban Mai Restaurant)
玄関を抜けた正面に階段がある。

センスの良い家具や置物が置かれている。

ร้านอาหารบ้านไม้(Ban Mai Restaurant)
最近はあまり見かけない古いデザインの大きな時計と鏡。

ร้านอาหารบ้านไม้(Ban Mai Restaurant)
大きなダイニングルームには1本の木から作られた大きな木のテーブルが数卓置かれている。

来店したのは、祝日午前11時半。
テーブルの埋まり具合は8割。
客は全員タイ人。
20人ほどの高齢者の集団客の他、カップルや家族連れの人など客層はさまざま。

卓上に、調味料は無し。

ร้านอาหารบ้านไม้(Ban Mai Restaurant)
ダイニングルームの壁に掛けられている大きな板でできた立体的な彫り物。

ร้านอาหารบ้านไม้(Ban Mai Restaurant)
テラス席。

メニュー


ร้านอาหารบ้านไม้(Ban Mai Restaurant)
チャーハン各種90バーツ、ご飯 20バーツ。

水、ソーダ、各15バーツ。

シンハービール 100バーツ。

ร้านอาหารบ้านไม้(Ban Mai Restaurant)
ヤム(タイ風サラダ)メニューの価格帯は150バーツ前後。

ร้านอาหารบ้านไม้(Ban Mai Restaurant)
揚げ物メニュー。


メニューに表記されている価格は、VAT込み、サービス料無しの込々価格!

飲食


ร้านอาหารบ้านไม้(Ban Mai Restaurant)
ナムソム・カン・ソット(น้ำส้มคั้นสด) 40バーツ。

搾りたてオレンジジュース。

ร้านอาหารบ้านไม้(Ban Mai Restaurant)
カオスワイ・トー・レック(ข้าวสวยโถเล็ก) 60バーツ。

ご飯桶 小サイズ。

ご飯を取り分けた後のため、ご飯はあまり残っていない。

ร้านอาหารบ้านไม้(Ban Mai Restaurant)
ゲーン・パー・プラーグラーイ(แกงป่าปลากราย) 150バーツ。
プラーグラーイと野菜のカレー。

タイ語で、『ゲーン(แกง)』は『カレー』、『パー(ป่า)』は『森』という意味。
プラーグラーイ(ปลากราย)とは、タイの魚一種で、食感が良い魚。

ゲーン・パーは東北地方の山奥で食べられていた、山の幸を多く使ったカレー。
山奥ではココナッツミルクが手に入らないため、このカレーにはココナッツミルクは入っていない。


ร้านอาหารบ้านไม้(Ban Mai Restaurant)
小さな器に取り分ける。

プラーグラーイのミンチ肉で作られた団子がたくさん入っている。
他には、コショウの実、グリーンピース、ナス、ベイビーコーン、ハーブなどの野菜がごろごろ入っている。

スープは酸味、辛味が効いた味で、ガツンとダイレクトに刺激が舌を走る。

ร้านอาหารบ้านไม้(Ban Mai Restaurant)
サトー・パット・クン(สะตอผัดกุ้ง) 150バーツ。
ネジレフサ豆と海老の炒め。
南部地方の有名な料理。

味付けにガピを多く使っており、酸味、辛味、甘みのバランスが良い。
『ガピ』とは、小エビを塩漬けして発酵させたエビ味噌で、タイ料理ではなくてはならない調味料のひとつ。

今回食べた料理の中では、この料理が一番美味しかった。

ร้านอาหารบ้านไม้(Ban Mai Restaurant)
クン・チュプペーントート(กุ้งชุบแป้งทอด) 190バーツ。
海老の衣揚げ。

蜂蜜ベースの甘いタレを付けて食べる。

日本の天ぷらと比較すると食材に対する衣の割合が多く、衣はカリカリに揚がっている。

エビの他に、さつまいも、インゲン、かぼちゃ、オクラ、キノコ、にんじんなどの食材も揚げており、様々な味と食感が楽しめる。

ร้านอาหารบ้านไม้(Ban Mai Restaurant)
トート・マン・プラーグラーイ(ทอดมันปลากราย) 180バーツ。
プラーグラーイのさつま揚げの天ぷら。

先に紹介したゲーン・パー・プラーグラーイでも使われているプラーブラーイと呼ばれる魚の一種を食材にした天ぷら。

蜂蜜ベースの甘いタレを付けて食べる。

さつま揚げの天ぷらは、ふわふわした食感で美味しい。

最後に一言


今回は、ピッサヌローク県にあるタイ料理レストラン バーン・マーイを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

今回のサラパオポイントは8点。(全10点満点)
料理はどれも美味しく、家庭的な味で、値段は手ごろ。

古い木造の屋敷を改装した店内はアットホームな雰囲気で、寛ぎながら食事を楽しめる。

基本情報


タイ料理店:バーン・マーイ(ร้านอาหารบ้านไม้)
予算:300~600バーツ(昼、夜)
クレジットカード:不可
VAT:7%(込)
サービス料:無
住所:
      ตำบล ในเมือง อำเภอเมืองพิษณุโลก พิษณุโลก 65000
駐車場:有
電話:+66 55 303 122
営業時間:11:00 - 22:00
定休日:無
アルコール:有
ランチメニュー:無
個室:無
喫煙席:無

半径2km圏内にある場所


今回紹介した店から半径2km圏内にある場所の記事はこちら。
関連記事

0 Comments

コメント