ワット・プラ・ガームはインスタ映えする扉が有名な遺跡 in アユタヤ

アユタヤにある寺
今回は、アユタヤ歴史公園(อุทยานประวัติศาสตร์อยุธยา)にある遺跡 

ワット・プラ・ガーム


(Wat Phra Ngam / วัดพระงาม)を紹介する。

ワット・プラ・ガームは、木で覆われた扉がインスタ映えすることでタイ人に人気がでてきた遺跡。


地図



ワット・プラ・ガームの地図はこちら。

場所は、アユタヤ歴史公園の北部。


ワット・プラ・ガーム前のストリートビュー。

画面をフリックして周りの風景を確認したり、矢印を押すことで順路の風景を確認できます。
初めて訪れる人は、参考にどうぞ。

10台ほど車を駐車できるスペースがある。

見どころ


木に埋もれた門


アユタヤにある寺
木に埋もれた門と、そこから見える仏塔がSNSのインスタ映えするとあって、タイ人がひっきりなしに門の前に立って写真を撮っている。

門をくぐると破壊された本堂まで続く長い石畳の参道が続く。

本堂跡


アユタヤにある寺
損壊が激しく見る影もない本堂の跡に納められている白い仏像。

アユタヤにある寺
かつて石造りの仏像が納められていたと思わる場所には、現在、台座らしきものが残っているのみ。

かつて仏像があった場所の前には、新しい石造りの仏像が納められている。

仏塔


アユタヤにある寺
本堂の裏に建っている鐘の形を大きな仏塔。

ワット・プラ・ガームの360度ビュー



ワット・プラ・ガームの360度ビュー。

その他


アユタヤにある寺
境内で売られているお供え用の花は20バーツ。

アユタヤにある寺
購入した花は帰り道の途中にあった銅像にお供えした。

最後に一言


今回は、アユタヤ歴史公園の北側にある木で覆われた扉が写真映えすることでタイ人に人気がでてきた遺跡 ワット・プラ・ガームを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

今回のサラパオポイントは6点。(全10点満点)
アユタヤ歴史公園の中心地から離れているため外国人の観光客はほとんどいない。

木で覆われた扉はインスタ映えするので、時間に余裕があれば足を延ばしてみてはいかがでしょうか?

基本情報


遺跡:ワット・プラ・ガーム(Wat Phra Ngam / วัดพระงาม)
拝観料:無料
住所:
      ตำบล ลุมพลี อำเภอ พระนครศรีอยุธยา จังหวัดพระนครศรีอยุธยา 13000
駐車場:有
営業時間:24時間
定休日:無


関連記事

0 Comments

コメント