アクシデンタル・ブッチャーはラム肉を扱う外国人に人気の精肉店 in エカマイ

アクシデンタル・ブッチャー(Maccidental Butcher)
今回は、エカマイ(เอกมัย)にある精肉店 

アクシデンタル・ブッチャー


(The Accidental Butcher)を紹介する。

一軒家のような外観で、外壁には大きな牛と豚の絵が描かれている。


地図



アクシデンタル・ブッチャーの地図はこちら。

場所は、BTS エカマイ駅(สถานีเอกมัย)から徒歩20分、ソイ・エカマイ(ซอยเอกมัย) 10の奥。


アクシデンタル・ブッチャー前のストリートビュー。

画面をフリックして周りの風景を確認したり、矢印を押すことで順路の風景を確認できます。
初めて訪れる人は、参考にどうぞ。

店内


アクシデンタル・ブッチャー(Maccidental Butcher)
店に入って左手にあるメニューと冷蔵庫。

各種イタリアンソーセージは1kg 570バーツ、ラム肉のパテ 1個130gは160バーツ。

牛肉や豚肉のパテ、しゃぶしゃぶようの肉、牛の尻尾など、さまざまな部位が売られている。

アクシデンタル・ブッチャー(Maccidental Butcher)
冷蔵庫の中に陳列されているパテ、ソーセージ、ベーコン。

Cape Grim Pattie 170g 150Baht/PC。

IMG_20200517_111842.jpg
店に入って正面にある3つのショウケース。

アクシデンタル・ブッチャー(Maccidental Butcher)
ショウケース左側に陳列されているラム肉。

VICTORIAN LAMB NECK FILLET 100g 100バーツ。

アクシデンタル・ブッチャー(Maccidental Butcher)
中央のショウケースに陳列されているのは、オーストラリアタスマニア産ケープグリム・ビーフ(Cape Grim Beef)、ケープグリム・ラムステーキなど。

アクシデンタル・ブッチャー(Maccidental Butcher)
右のショウケースに陳列されているのは、豚肉や手作りソーセージなど。

アクシデンタル・ブッチャー(Maccidental Butcher)
ワインも販売されている。

飲食


アクシデンタル・ブッチャー(Maccidental Butcher)
ラム肉を取り扱っている精肉店は珍しいので、ラム肉を中心に購入。

Streaky Bacon 210g 168バーツ(キロ当たり800バーツ)。

Sugar Free Bacon 200g 170バーツ(キロ当たり850バーツ)。

アクシデンタル・ブッチャー(Maccidental Butcher)
Lamb Merguez 320g 304バーツ(キロ当たり950バーツ)。
メルゲーズ(Merguez)とはパプリカなど強い香辛料を羊肉に混ぜて作った生ソーセージで加熱調理して食べる。

Bratwurst Sausage 198g 128バーツ(キロ当たり650バーツ)。
ブラートヴルスト(Bratwurst)ブラートヴルストは、通常仔牛肉、豚肉、または牛肉で作るソーセージ。

Victorian Lamb Short Loin Saddle 128g 147バーツ(キロ当たり1,150バーツ)。
ラムのショートローイン。

Pork Patties 1個130g 60バーツ。
豚肉のパテ。

アクシデンタル・ブッチャー(Maccidental Butcher)
ラムのショートローインとブラートヴルストを自宅で調理して食べる。

アクシデンタル・ブッチャー(Maccidental Butcher)
サラパオの好みの焼き加減はミディアムレアだが、ラム肉は新鮮な肉出ない場合、食中毒が怖いので焼き加減はミディアムにする。


粗目ミンチされた肉を薄めの腸に詰め込んだ手作りのソーセージは、市販品のような噛み切るるときの『パリッ』とした食感がないのが特徴で、ナイフを入れると肉汁と一緒にミンチ肉が『ゴロッ』と出てくる。

ラム・メルゲーズはクセが強いので、好みが分かれるところだが、サラパオには合わなかった。

ブラートヴルストは、ラム・メルゲーズほど味にクセは無く、ラム・メルゲーズより食べやすいが、味は特筆するほどではない。

最後に一言


パテとソーセージは添加物を使っていないため、3日以内に食べることをお勧めする。

冷凍保存すると味が落ちるので、必要な分だけ購入してなるべく早く食べた方が良い。

バンコクにある他の精肉店を紹介しているこちらの記事も併せて、どうぞ!
タイ-フレンチ・ブッチャリーのプレミアム・ステーキは1つ200バーツでコスパ最高! in プロンポン

タイ-フレンチ・ブッチャリーのプレミアム・ステーキは1つ200バーツでコスパ最高! in プロンポン

今回は、BTS プロンポン(สถานีพร้อมพงษ์)駅から徒歩4分、ソイ・スクンビット(ซอยสุขุมวิท) 33/1に店を構える牛肉専門精肉屋 タイ-フレンチ・ブッチャリーで売られているプレミアム・ステーキを紹介する。タイ-フレンチ・ブッチャリー(Thai French butchery)は、タイで高級種とされているタイ国産であるタイフレンチ・ビーフを販売するタイフレンチ牛肉の専門精肉屋。タイフレンチ・ビーフは、フランスの牛とタイの牛を掛...


焼肉屋 銀座堂の精肉コーナーで牛肉を買ってみた in プロンポン

焼肉屋 銀座堂の精肉コーナーで牛肉を買ってみた in プロンポン

今回は、BTS プロンポン駅(สถานีพร้อมพงษ์)から徒歩8分、ソイ・スクンビット(ซอย สุขุมวิท) 26に店を構える焼肉屋 銀座堂の精肉コーナーを紹介する。ここ銀座堂ではカルビまたは赤身の盛り合わせにキムチ・ナムル・ご飯・スープ、デザートがついて200バーツと超お得なランチがあり、このブログでも紹介している。焼肉屋 銀座堂は焼肉ランチの鉄板 in プロンポン精肉コーナーは、店内入口を入ったすぐ正面。...


今回のサラパオポイントは6点。(全10点満点)
今回購入した食材に関して言えば、食材は新鮮で高品質ではあるが、味は特筆するほどではない。

ラム肉を使ったソーセージとステーキは値段もそれなりにすることを考えると、満足度はそこそこ。


また来る機会があれば、今度は豚肉を中心に購入したい。

基本情報


精肉店:アクシデンタル・ブッチャー(The Accidental Butcher)
クレジットカード:VISA、MasterCard、JCB(サービス料は店負担)
住所:
      53 ซอย เอกมัย 10 แขวง คลองตันเหนือ เขตวัฒนา กรุงเทพมหานคร 10110
駐車場:有
電話:+66 2 713 2801
営業時間:
      月-金:9:00 - 19:00
      土日:9:00 - 17:00
定休日:無
ホームページ(英語):https://www.theaccidentalbutcher.com/
FB(英語):https://www.facebook.com/theaccidentalbutcher/


関連記事

0 Comments

コメント