レーム・ハート・ビーチは岬にある白砂が続くロングビーチ in ヤオヤイ島

แหลมหาด
今回は、ヤオヤイ島(เกาะยาวใหญ่)にある

レーム・ハート・ビーチ


(Laem Had Beach / แหลมหาด)を紹介する。

タイ語で、『レーム(แหลม)』は『岬』、『ハート(หาด)』は『砂浜』という意味。
レーム・ハート・ビーチは、岬になっているビーチ。

ヤオヤイ島は、プーケット(ภูเก็ต)とクラビ(กระบี่)の間にある小さな島。


レーム・ハート・ビーチの地図



レーム・ハート・ビーチの地図はこちら。

見どころ


แหลมหาด
ビーチ近くの駐車スペースの近くには芝が茂っている場所があり、木造のテーブルがいくつか置かれている。

コロナ禍のため今は人が少ないが、観光客が多い時にはフードスタンドなどが営業しているのかもしれない。

แหลมหาด
岬になっているビーチの砂はきめが細かく裸足で歩くと足の裏が気持ちいい。

サラパオ達以外にビーチに来ていた人は、地元住民のモスリム系の子供連れ家族のみ。


岬の先に見える島は、ヤオノイ島(เกาะยาวน้อย)。

ヤオヤイ島はリゾート化は進んでおらず観光客向けの飲食店や宿泊地は少ないが、ヤオノイ島は観光地化されておりファランを多く見かける。

แหลมหาด
白砂のとても長いビーチ。

แหลมหาด
ビーチの白い砂は細かく質が高く、素晴らしいビーチだが、観光地化されていない流木が多い。

แหลมหาด
水の透明度はそこそこ。

魚などの生き物は少ない。

まとめ


今回は、ヤオヤイ島の岬にあるレーム・ハート・ビーチを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

関連記事


プーケットからヤオヤイ島へ車で上陸する方法を紹介している記事はこちら。
プーケットからヤオヤイ島へ車で上陸する方法

プーケットからヤオヤイ島へ車で上陸する方法

今回は、プーケットから車と一緒にヤオヤイ島へ移動する方法を紹介する。...


ヤオ島の地図



ヤオ島にあるこのブログで紹介している場所の地図。

アイコンをクリックして、説明に貼られたURLをクリックすることで、紹介記事に飛ぶことができます。

今回のサラパオポイント


今回のサラパオポイントは8点。(全10点満点)
砂は白く上質、そしてどこまでも続くような長いビーチ。

リゾート化されていないため人が少なく静かなのは良いが、整備がされていないため流木が多い。

基本情報


ビーチ:レーム・ハート・ビーチ(Laem Had Beach / แหลมหาด)
入場料:無料
駐車場:有
海外旅行保険はエポスカードで無料!
エポスカードを海外に持っていくだけで通常1人5千円以上かかる海外旅行保険が自動付帯されます!
エポスカードは、年会費・入会金無料で即日発行!!
  • 年会費・入会金無料で即日発行!!
  • 入会資格は18歳以上、学生可
  • 海外に持っていくだけで海外旅行傷害保険が自動付帯
  • 出国から90日間保険適用
  • 全国で約10,000店のレジャー施設やレストランで優待割引可能
  • マルイ店舗と通販サイト「マルイウェブチャンネル」でのお買い物が10%オフ
  • 海外現地サポートデスクでは、日本語で相談可能
今ならオフィシャルサイトでエポスカードを申し込むと2,000円分のポイントプレゼント! オフィシャルサイトで詳細を確認
タイ旅行でインターネットを使うならグローバルWiFiがおすすめ!
旅行中にWiFiが使えると、地図で現在地を確認したり、旅先で撮った画像をすぐにSNSに投稿したりと、旅をもっと充実させることができます。
飛行機を降りてすぐに利用できるので、ぜひ活用してみてください。
  • 海外WiFiレンタルで利用者数No1!
  • 主要な海外用ポケットWiFiではグローバルWiFiの利用料金が最安値
  • 自宅での受け取りはもちろん、国内17空港、34ヶ所のカウンターで受取・返却が可能
  • 申し込み方法がシンプルで、操作方法も簡単
  • 国際電話、LINE、Skypeを使って24時間いつでも問い合わせることが可能
今ならオフィシャルサイトで申し込むと1,000円割引特典あり! オフィシャルサイトで詳細を確認
関連記事

0 Comments

コメント