プーケットからヤオヤイ島へ車で上陸する方法

ジアン・ワーニット埠頭(Chean Vanich Pier / ท่าเรือเจียรวานิชภูเก็ต)
今回は、

プーケットから車と一緒にヤオヤイ島へ移動する方法


を紹介する。


プーケットのジアン・ワーニット埠頭からヤオヤイ島のバーン・レーム・ヤイ埠頭へ船で移動


Ko Yao Yai เกาะยาวใหญ่
車でプーケットにあるジアン・ワーニット埠頭(Chean Vanich Pier / ท่าเรือเจียรวานิชภูเก็ต)に到着。

Ko Yao Yai เกาะยาวใหญ่
埠頭に到着したときには船の出航が迫っていたため、そのまま大急ぎで車を運転して乗船。

サラパオ達は船の乗船券を前日に電話で予約をした。


プーケットにあるジアン・ワーニット埠頭の地図はこちら。


ジアン・ワーニット埠頭前のストリートビュー。

画面をフリックして周りの風景を確認したり、矢印を押すことで順路の風景を確認できます。
初めて訪れる人は、参考にどうぞ。

Ko Yao Yai เกาะยาวใหญ่
鉄の渡り板を外して、ヤオヤイ島へ向けて出航。

Ko Yao Yai เกาะยาวใหญ่
船内1階は積まれた車で一杯。

Ko Yao Yai เกาะยาวใหญ่
壁際に山積みになっているのは、穀物、野菜、香辛料など。

Ko Yao Yai เกาะยาวใหญ่
乗客の多くはヤオヤイ島民で女性と子供が多い。

客層はヤオヤイ島民7割、タイ人観光客2割、ファラン1割。

Ko Yao Yai เกาะยาวใหญ่
プーケットのジアン・ワーニット埠頭からヤオヤイ島のバーン・レーム・ヤイ埠頭までの船での所要時間は1時間半。

航海中、いくつかの小島を通り過ぎる。

Ko Yao Yai เกาะยาวใหญ่
ヤオヤイ島のバーン・レーム・ヤイ埠頭に到着。

車やバイクがどんどん船を降りていく。

最後に車で乗船したサラパオ達は一番最後に船を降りる。

Ko Yao Yai เกาะยาวใหญ่
サラパオ達の順番がくるまで時間があるので、渡橋を渡って船を降りる車やバイクをしばらく眺める。

Ko Yao Yai เกาะยาวใหญ่
いよいよサラパオ達の車が船を降りる番。

Ko Yao Yai เกาะยาวใหญ่
慎重に埠頭から船に架けられた渡橋を車で渡る。

Ko Yao Yai เกาะยาวใหญ่
ヤオヤイ島の道路は思ったより整備がされており、走りやすい。

プーケット~ヤオヤイ間の運賃


Ko Yao Yai เกาะยาวใหญ่
サラパオ達が購入したチケットはプーケットのジアン・ワーニット埠頭発、ヤオヤイ島のバーン・レーム・ヤイ埠頭(Baan Larm Yai Pier / ท่าเรือบ้านแหลมใหญ่)着の乗船券。

片道券の代金は車一台500バーツ、バイク一台200バーツ、大人一人120バーツ。

ヤオヤイ島からプーケットへの運賃も同じ。

写真に写っているのは運賃の領収書。
サラパオ達は、海上を移動中の船上で運賃を支払った。

ヤオヤイ島のバーン・レーム・ヤイ埠頭からプーケットのジアン・ワーニット埠頭へ船で移動


Ko Yao Yai เกาะยาวใหญ่
ヤオヤイ島のバーン・レーム・ヤイ埠頭に到着。

ヤオヤイ島へ行くときは出航ぎりぎりの到着だったので、今回は時間に余裕をもって少し早めに着いた。


バーン・レーム・ヤイ埠頭の地図。

Ko Yao Yai เกาะยาวใหญ่
車を運転して車を船に積む。

Ko Yao Yai เกาะยาวใหญ่
ヤオヤイ島への移動はヤオヤイ島民の乗客が多かったが、帰りのプーケット島行きの船はヤオヤイ島民は半数程度。

コロナ禍中ということもあり多くの人が移動を自粛しているため船の便数も通常時より少なく、乗客も少ない。

Ko Yao Yai เกาะยาวใหญ่
プーケットの港に入る。

帰りの船での移動にる所要時間も行きの時と同様1時間半。

Ko Yao Yai เกาะยาวใหญ่
渡橋を船に架ける作業をしばらく眺める。

Ko Yao Yai เกาะยาวใหญ่
渡橋が船に架かったので、車を運転してプーケットに上陸。

まとめ


今回は、プーケットからヤオヤイ島へ車で上陸するやり方を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

関連記事


クラビからヤオノイ島への行き方

クラビからヤオノイ島への行き方

今回は、クラビ(กระบี่)にある埠頭から舟に乗りヤオノイ島(เกาะยาวน้อย)へ行く方法を紹介する。プーケット(ภูเก็ต)とクラビの間にある小さな島。ヤオノイ島へのアクセスは、プーケットまたはクラビからスピードボートで40分。 サラパオはクラビから舟で移動して、上地図の埠頭から島に上陸した。ヤオノイ島はリゾート化がそれほど進んでおらず、人が少ないため、落ち着いて過ごすことができる。ヤオノイ島のベストシーズンは...


クラビ(กระบี่)にある埠頭から舟に乗りヤオノイ島(เกาะยาวน้อย)へ行く方法を紹介している、こちらの記事も併せてどうぞ!

プーケットの地図



プーケットにあるこのブログで紹介している場所の地図。

アイコンをクリックして、説明に貼られたURLをクリックすることで、紹介記事に飛ぶことができます。

今回のサラパオポイント


今回のサラパオポイントは5点。(全10点満点)
車の運賃は片道500バーツと少し高額だが、プーケットからヤオヤイ島まで同じレンタカー移動できるのは便利。

所要時間は1時間半とパワーボートと比較すると時間はかかるが、船の揺れはパワーボートより少ないので船酔いしやすい人にもおすすめの移動手段。
関連記事

0 Comments

コメント