ワット・テープティダーラームは姫の為に建てられた女性参拝者が多い寺院 in バンコク旧市街

バンコクにある寺
今回は、バンコク旧市街にある寺院 

ワット・テープティダーラーム


(Wat Thepthidaram / วัดเทพธิดารามวรวิหาร)を紹介する。

ワット・テープティダーラームは、ラマ3世が長女ヴィラース姫(พระองค์เจ้าวิลาศ กรมหมื่นอับศรสุดาเทพ)のために建てた寺院。

門をくぐり境内に入る。

バンコクにある寺
ワット・テープティダーラームの見所は、礼拝堂に安置されている白い仏陀、タイで唯一の52体の女性修道僧の像がある仏殿、タイの詩聖と呼ばれる大詩人 スントーン・プー博物館(พิพิธภัณฑ์สุนทรภู่)。

スントーン・プー博物館の入場料は100バーツ。


地図



ワット・テープティダーラームの地図はこちら。

場所は、MRT サームヨート駅(สถานีสามยอด)から徒歩11分、バンコク旧市街。

バンコク旧市街は、チャオプラヤー川(แม่น้ำเจ้าพระยา)と運河に囲まれた地域で、タイ語でゴ・ラタナコーシン(Koh Rattanakosin / เกาะรัตนโกสินทร์)と呼ばれている。
バンコク3大寺院として知られるワット・プラケオ、ワット・ポー、ワット・アルンの内、ワット・プラケオ、ワット・ポーの2寺(じ)がバンコク旧市街に位置する。



ワット・テープティダーラーム前のストリートビュー。

画面をフリックして周りの風景を確認したり、矢印を押すことで順路の風景を確認できます。
初めて訪れる人は、参考にどうぞ。

見どころ


礼拝堂


バンコクにある寺
白を基調とした礼拝堂。

バンコクにある寺
礼拝堂に安置されている白い仏像。

参拝者のほとんどは女性。

バンコクにある寺
白さが際立つプラ・プッタ・テワウィラート仏(พระพุทธเทววิลาส)。

小さな仏像なので近づいて撮影したかったが、参拝客が多かったのでできなかった。

その他の像


バンコクにある寺
敷地内には多くの女性の石像が置かれている。

これらの女性の石像は、すべて娘ヴィラース姫と地位の高い女性への崇敬(すいけい)から置かれた。

バンコクにある寺
凛々(りり)しい顔立ちの丸顔の仏像。

最後に一言


今回は、バンコク旧市街にある姫の為に建てられた女性参拝者が多い寺院 ワット・テープティダーラームを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

ワット・テープティダーラームの近くには有名なパッタイ専門店 ティップサマイがあるのだが、ティップサマイへ自家用車で来た際はワット・テープティダーラームの駐車場を利用すると便利。
駐車は有料だが駐車スペースは広く、ティップサマイへのアクセスが良いのでおすすめ。

今回のサラパオポイントは5点。(全10点満点)
今回は、礼拝堂しか見なかったが、また来る機会があれば、タイで唯一の52体の女性修道僧の像やタイの詩聖と呼ばれる大詩人 スントーン・プー博物館も見てみたい。

基本情報


寺:ワット・テープティダーラーム(Wat Thepthidaram / วัดเทพธิดารามวรวิหาร)
入場料:無料
住所:MRT サームヨート駅(สถานีสามยอด)から徒歩11分
      70 ถนน มหาไชย แขวง สำราญราษฎร์ เขตพระนคร กรุงเทพมหานคร 10200
駐車場:有
営業時間:9:00 - 18:00
定休日:無

徒歩5分圏内にある場所


今回紹介した店から徒歩5分圏内にある場所の記事はこちら。
関連記事

0 Comments

コメント