ワット・プラ・シーサンペットは3基の仏塔が並ぶアユタヤ歴史公園のシンボル的な遺跡

アユタヤにある寺
今回は、アユタヤ歴史公園(อุทยานประวัติศาสตร์อยุธยา)にある遺跡 

ワット・プラ・シーサンペット


(วัดพระศรีสรรเพชญ์)を紹介する。

ワット・プラ・シーサンペットは、3人の王の遺骨が納められている3基の仏塔が並んで東西にそびえ立つ、重要な遺跡。


地図



ワット・プラ・シーサンペットの地図はこちら。


ワット・プラ・シーサンペット出入り口前のストリートビュー。

前方の矢印を押すことで、疑似的にワット・プラ・シーサンペットの敷地内を散策することができます。

拝観料


アユタヤにある寺
ワット・プラ・シーサンペットの拝観料は、外国人50バーツ、タイ人10バーツ。

注意事項


アユタヤにある寺
アユタヤ歴史公園にある主要な遺跡には、外国人観光客に対する注意事項が書かれた看板が立っている。

主な注意事項は、以下の通り。
  • 露出の多い服装は控える
  • 食べ物を持ち込まない
  • 仏塔や壁に登らない
  • 頭の無い仏像の上に顔を置いて写真を撮らない

見どころ


3基の仏塔


アユタヤにある寺
敷地に入るとすぐに目に入ってくる3基の仏塔。

アユタヤにある寺
仏塔が建立されたのはラーマティボディ2世(1472-1529)の時代。

廃墟となった広い敷地


アユタヤにある寺
壁沿いに建てられたいくつもの小さな仏塔の跡。

アユタヤにある寺
当時、ワットプラシーサンペットの仏塔の東側には本堂が建立され、高さ16メートルの純金に覆われた立仏像が安置されていた。
この立仏像の名前である『プラ・シーサンペット』が寺院名となった。


アユタヤにある寺
敷地はとても広い。

建物や仏像はほとんど1756 - 1767年の泰緬戦争の際にビルマ軍により破壊されてしまい、現在はこの遺跡のシンボルである仏塔3基を残すのみ。

最後に一言


今回は、3基の仏塔が並ぶアユタヤ歴史公園のシンボル的な遺跡 ワット・プラ・シーサンペットを紹介しましたが、いかがでしょうか?

毎日19時から21時までライトアップされた3基の仏塔を見ることができる。

ワット・プラ・シーサンペットの隣には、高さ17mの黄金の仏像を安置するヴィハーン・プラ・モンコン・ボピットがあるので、併せてみることをお勧めする。

今回のサラパオポイントは8点。(全10点満点)
ワット・プラ・シーサンペットは、3人の王の遺骨が納められている3基の仏塔が並んで東西にそびえ立つ、アユタヤ歴史公園のシンボル的な遺跡。

基本情報


遺跡:ワット・プラ・シーサンペット(วัดพระศรีสรรเพชญ์)
拝観料:外国人50バーツ、タイ人10バーツ
クレジットカード:不可
住所:
      ตำบล ประตูชัย อำเภอ พระนครศรีอยุธยา จังหวัดพระนครศรีอยุธยา 13000
駐車場:無
電話:+66
営業時間:8:00 - 18:00
定休日:無
関連記事

0 Comments

コメント