Shakariki432″ BANG NAでタコ焼きを焼いてみた

しゃかりき432 DokMai店
今回は、バンナー(บางนา)にある居酒屋 

Shakariki432″ BANG NA


(しゃかりきしみず バンナー)を紹介する。

しゃかりき432″(しゃかりきしみず)はバンコクを中心に店舗を展開する大阪出身のオーナーが経営する居酒屋。

2002年に大阪でしゃかりき432″を開業し、大阪府下で6店舗まで店舗を拡大したが、2012年大阪にあった4店舗を売却し単身タイへ渡り2012年7月に1店舗目のアソーク店を開業。
2020年5月27日現在、タイ全国に22店舗を展開するまで急成長した、タイ最大の日系居酒屋チェーン店。
海外では、日本、マレーシア、ミャンマーに各1店舗ずつ展開。

しゃかりき432 Dokmai店
出入り口に置かれていたフリーペーパーのWISE。


地図



Shakariki432″ BANG NAの地図はこちら。

場所は、スワンナプーム国際空港(ท่าอากาศยานสุวรรณภูมิ)から車で26分、Lake View Sports Club敷地内。


Shakariki432″ BANG NA前のストリートビュー。

画面をフリックして周りの風景を確認したり、矢印を押すことで順路の風景を確認できます。
初めて訪れる人は、参考にどうぞ。

店内


しゃかりき432 DokMai店
とても広い店内。
100名収容可能の大広間もある。

天井から下がる提灯(ちょうちん)など日本の居酒屋風に装飾されている。
提灯に書かれた意味不明な言葉が大阪らしいノリのしゃかりき432″らしい。

しゃかりき432 DokMai店
卓上の調味料は、特選醤油、刺身醤油、塩。

メニュー


しゃかりき432 DokMai店
アルコール飲料メニュー。

アサヒ生 中ジョッキ 120バーツ、ジムハイボール 150バーツ、菊水の辛口 グラス 280バーツ。

他、ハイボール、韓国の焼酎、ワインなどもある。

しゃかりき432 DokMai店
COLD NOODLESメニュー。
ざるうどん 150バーツ、ぶっかけマナオそうめん 200バーツ、冷やし中華 220バーツ。

丼物メニュー。
牛丼 280バーツ、天丼 290バーツ、近江ビーフカレー 290バーツ。

しゃかりき432 DokMai店
鍋メニュー。

使い食材やスープを選び、好みの鍋料理を食べることができる。


料理メニューはとても豊富で、他にも揚げ物、ステーキ、粉もの料理、焼き鳥、寿司、刺身など幅広い料理をカバー。

しゃかりき432 DokMai店
Shakariki432″では、近江牛(おうみぎゅう)を1頭買いしており、近江牛を使った牛肉料理を食べることができる。

しゃかりき432 DokMai店
デザートメニュー。

チンコパフェ 150バーツ、おかまパフェ 180バーツ。

チンコパフェのチンコはバナナを使っている。
亀頭、玉、陰毛などもアイスやチョコチップなどを使い表現している。
ある意味、斬新。

飲食


しゃかりき432 DokMai店
美人トマト 99バーツ。

大きなミニトマトでよく冷えており、ジューシーで、とても美味しい。

しゃかりき432 DokMai店
豚と白味噌の鍋 380バーツ。

しゃかりき432 Dokmai店
良く煮えました。

しゃかりき432 DokMai店
タコ焼きセット 380バーツ。

タコ焼き器を使い自分で焼くスタイル。
タコ焼き器の穴には油がすでに塗られており、客は用意された生地や具材をタコ焼き器に入れて料理するのみ。

ほとんどタコ焼きを作った経験が無いため、適当に作ることにする。

写真では生地を入れる前にいきなりタコをタコ焼き器のくぼみに入れているが、生地を少し入れて(くぼみの深さの半分以下)からタコ、天かす、ネギ、紅ショウガの順に入れた方が良い。
生地を少し先に入れるのは、タコなどの具材がタコ焼きの真ん中を中心に均等に混ぜるため。
最初に火の通りにくいタコを入れ、次に油を含んだ天かすを入れることで、タコに火が通りやすくなる。


奥に見えるのは、イクラ軍艦 2貫 199バーツ。

しゃかりき432 DokMai店
こちらは、生地をすべて入れてからタコ以外の食材を入れている悪い例。

しゃかりき432 Dokmai店
手際が悪いため、生地の一部がうまく纏まっていない。

中心が半生状態のこの状態が食べごろだったのだが、見た目を気にするあまり、さらに火を通してしまう。

生地に少し焦げ目がついたぐらいが食べごろ。

しゃかりき432 Dokmai店
見た目はそれっぽく焼きあがったが、火を通しすぎ。

しゃかりき432 Dokmai店
マヨネーズ、青のり、鰹節をかけて、見た目は美味しそうだが、味は火が通りすぎており、微妙。

今回は残念な結果に終わったが、またタコ焼きを作る機会があれば、リベンジしたい。

しゃかりき432 Dokmai店
ゲソから揚げ 120バーツ。

しゃかりき432 Dokmai店
そば。

しゃかりき432 Dokmai店
やきとり 5種盛り 199バーツ。

しゃかりき432 Dokmai店
近江牛料理 3種盛り 99バーツ。

最後に一言


今回は、バンナーにある居酒屋 Shakariki432″ BANG NAを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

Shakariki432″ BANG NAは、100名収容可能の大広間、ケータリング、仕出し弁当対応等色々なニーズに対応している。

今回のサラパオポイントは7点。(全10点満点)
公共交通機関からのアクセスが悪いため、なかなか行く機会はないが、バンナーでここまでメニューが充実した居酒屋はShakariki432″ BANG NAのみ。

値段は高めで、味は特筆するほどではないが、バンナーでは貴重な居酒屋。

しゃかりき432″の他の店舗を紹介したこちらの記事も、興味のある方は、どうぞ。

基本情報


居酒屋:Shakariki432″ BANG NA(しゃかりきしみず バンナー)
予算:300~600バーツ(昼)、600~1,200バーツ(夜)
クレジットカード:VISA、MasterCard、JCB(サービス料は店負担)
VAT:7%(別)
サービス料:無
住所:
      454/37 ถนน กาญจนาภิเษก แขวง ดอกไม้ เขต ประเวศ กรุงเทพมหานคร 10250
駐車場:有
電話:+66 2 397 6979、+66 98 817 1143(日本語)
営業時間:11:00 - 25:00(L.O.24:00)
定休日:無
アルコール:有
ランチメニュー:有
個室:無
喫煙席:有
ホームページ(タイ語):https://www.shakariki432.com/
FB(タイ語):https://www.facebook.com/ShakarikiBangNa/
関連記事

0 Comments

コメント