ワット・タンミカラートは見所が多い穴場的な仏教寺院遺跡 in アユタヤ歴史公園

アユタヤ
今回は、アユタヤ歴史公園(อุทยานประวัติศาสตร์อยุธยา)の北側にある仏教寺院の遺跡 

ワット・タンミカラート


(วัดธรรมิกราช)を紹介する。

ワット・タンミカラートは、アユタヤ王朝以前のアヨーティヤー王国時代に建立されたと言われている。
1767年のビルマからの軍事侵略により、遺跡となってしまったが、現在もお坊さんが修行を行っている、見どころが多い寺院。


地図



ワット・タンミカラートの地図はこちら。


ワット・タンミカラート前のストリートビュー。

画面をフリックして周りの風景を確認したり、矢印を押すことで順路の風景を確認できます。
初めて訪れる人は、参考にどうぞ。

見どころ


涅槃仏(ねはんぶつ)


アユタヤ
涅槃仏が納められている仏堂(ぶつどう)。

アユタヤ
中には巨大な涅槃仏が納められている。

アユタヤ
凛々(りり)しい顔立ちの仏様。

巨大なので写真に収めるのに一苦労。

アユタヤ
仏様の後頭部。

大きな耳たぶが見れる。

白い仏像


アユタヤ
白い仏像が納められている仏堂。

アユタヤ
仏堂に入ると白い仏像にお祈りしているタイ人がいる。

アユタヤ
のっぺりしたお顔立ちの白い仏像。

獅子で囲まれた仏塔


アユタヤ
仏塔の周りを囲んでいる獅子像。

アユタヤ
獅子は何度も修繕されており、原型をとどめていない。

大きな仏堂の遺跡


アユタヤ
大きな仏堂の遺跡。

アユタヤ
損傷が激しいが、広い仏堂の遺跡の中には大きな立派な柱がたくさん残っており、昔は素晴らしい仏堂だったことが分かる。

アユタヤ
仏堂の奥には安置されている黒い仏像。

闘鶏のお供え物がたくさん置かれた仏堂の遺跡


アユタヤ
大小さまざまな闘鶏のお供え物がたくさん置かれた仏堂の遺跡。

賽銭(さいせん)


アユタヤ
20バーツ賽銭すれば瓦にチョークで名前を書ける。

アユタヤ
瓦に書かれている名前のほとんどはタイ人の物。

信仰心や寄付でお金を払うのは良いのだが、チョークで名前を書いても、洗って名前を落とされまた再利用されるだけのなので、正直名前を書く意味がよくわからない。

アユタヤ
闘鶏の置物は100バーツから。

買った闘鶏の置物はこの寺にお供えしなくても良いので、この置物が100バーツと思えば高くはない。

お供え物として購入した場合は、再利用される可能性が高いと思うが、賽銭目的ならそれでも良いと思う。

アユタヤ
タイのお寺でよく見かける干支の蝋燭(ろうそく)は1個20バーツ。

ワット・タンミカラートのストリートビュー



ワット・タンミカラート前のストリートビュー。

画面をフリックして周りの風景を確認したり、矢印を押すことでワット・タンミカラートを疑似散策できます。

最後に一言


今回は、アユタヤ歴史公園の北側にある仏教寺院の遺跡 ワット・タンミカラートを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

今回のサラパオポイントは6点。(全10点満点)
ワット・タンミカラートは、アユタヤ歴史公園の中では有名な遺跡ではないので観光客は少ないが、見どころが多い穴場的仏教寺院遺跡。

ワット・タンミカラートの場所は、木の根で覆われた仏頭で有名なワット・マハータート(วัดมหาธาตุ)から徒歩16分と近くなので、足を延ばしてみてはいかがでしょうか?

基本情報


寺:ワット・タンミカラート(วัดธรรมิกราช)
入場料:無料
住所:
      ถนน อู่ทอง ตำบลท่าวาสุกรี อำเภอ พระนครศรีอยุธยา จังหวัดพระนครศรีอยุธยา 13000
駐車場:有
営業時間:8:00 - 17:00
定休日:無
関連記事

0 Comments

コメント