8豆火鍋で四川料理の本場火鍋を堪能! in プラチャーラートバンペン

  • カテゴリMRT
  • コメント0
  • TRACKBACK0
8豆火鍋
今回は、プラチャーラートバンペン(ซอย ประชาราษฎร์บำเพ็ญ)にある火鍋料理専門店 

8豆火鍋


を紹介する。

プラチャーラートバンペンは中国人向けの店が立ち並ぶ場所として有名な地域。


地図



8豆火鍋の地図はこちら。

場所は、MRT ホワイクワン駅(สถานีห้วยขวาง)から徒歩6分、ソイ・プラチャーラートバンペン(ซอย ประชาราษฎร์บำเพ็ญ) 6の奥。


8豆火鍋前のストリートビュー。

画面をフリックして周りの風景を確認したり、矢印を押すことで順路の風景を確認できます。
初めて訪れる人は、参考にどうぞ。

店内


8豆火鍋
こざっぱりとした店内。

店内はエアコンが効いており涼しい。
各テーブルに置いてある扇風機は火鍋の煙を吸い上げるための物。

来店したのは、日曜日午後7時半。
テーブルの埋まり具合は、8割。
客層はタイ人4割、アジア系外国人6割。
外国人は中国人や中華系シンガポール人が多い。

卓上に調味料は置いていないが、壁際の棚にいろいろ置いてある。

8豆火鍋
壁に掛けられているエプロンはレンタル無料。

鍋のスープなどで服が汚れると困る人は、このエプロンをかけて食事をするとよい。

喫煙室の利用料金は150バーツ、VIPルームの利用料金は300バーツ。

メニュー


8豆火鍋
メニューは鍋料理のみ。

まずは鍋のサイズを選ぶ。
小サイズは188バーツ、大サイズは288バーツ。

次に4種類あるスープの中から2種類選ぶ。
選べるスープの種類は、赤くて辛い麻辣(マーラー)スープ、きのこスープ、トマトソース、トムヤムソース。

サービス料無し、VAT込みの明朗会計。

飲食


8豆火鍋
調味料や薬味が置かれている棚。

8豆火鍋
胡麻ソースベースのつけダレとごま油ベースのつけダレを用意する。

胡麻ソースは濃厚なので、スープで好みの濃さに調整する。

基本的にごま油ベースに好みのつけダレを作るのが中国流。

8豆火鍋
2つに分かれている小サイズの鍋 188バーツ。

左側はきのこスープ、右側は赤くて辛い麻辣スープ。

きのこスープは薄味で鶏ガラの他に、漢方などに使う薬草のような味がする。

麻辣スープには、唐辛子や花椒などの香辛料をたっぷり入っており、とても辛い。

8豆火鍋
左上から時計回りに、ウンセン・セーチュアン(วุ้นเส้นเสฉวน) 38バーツ、魚を使った豆腐(เต้าหู้ปลา) 38バーツ、湯葉に似た豆腐料理(ฟองเต้าหู้) 38バーツ、かぼちゃ(ฟักทอง) 38バーツ、豚肉の薄切り(หมูสไลด์) 小サイズ 68バーツ。

タイ語で『ウンセン・セーチュアン』は直訳すると『四川風春雨』という意味だがタイ語の誤訳なのか、春雨ではなく餅のような食感の平打ち麺。

魚を使った豆腐は市販品だとは思うが、柔らかく白身魚のような味がして美味しい。

8豆火鍋
野菜盛り(ผักรวม) 68バーツときのこ盛り(เห้ดรวม) 88バーツを鍋に入れる。

8豆火鍋
食後にもらった飴。

最後に一言


今回は、中華料理レストランが多いプラチャーラートバンペンにある四川風火鍋料理専門店を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

今回のサラパオポイントは7点。(全10点満点)
本場四川料理で使用する臓器や脳みそを使った具材も扱っており本格的。

辛さに耐性があるサラパオでも、唐辛子や花椒などの香辛料がたっぷり入っているここの麻辣スープはかなり辛かった。
唐辛子はスープに長く入れるほど辛くなるので、辛さにそれほど耐性の無い人は、まず唐辛子をスープからすべて取り出す作業をすることをお勧めする。

基本情報


火鍋料理専門店:8豆火鍋
予算:400~800バーツ(昼、夜)
クレジットカード:不可
VAT:7%(込)
サービス料:無
住所:MRT ホワイクワン駅(สถานีห้วยขวาง)から徒歩6分
      95 ซ.6 ถ.ประชาราษฎร์บำเพ็ญ ห้วยขวาง กรุงเทพ 10310 ห้วยขวาง Bangkok
駐車場:有
電話:+66 95 083 1490
営業時間:16:08 - 22:38
定休日:無
アルコール:有
ランチメニュー:無
個室:有(VIP室 300バーツ)
喫煙席:有(喫煙室 150バーツ)
FB(タイ語):https://www.facebook.com/8beanhotpot/

徒歩5分圏内にある場所


今回紹介した店から徒歩5分圏内にある場所の記事はこちら。
関連記事

0 Comments

コメント