ばんやのランチメニューはコスパの高い本格日本料理でお勧め! in アソーク

居酒屋 ばんや アソーク店
今回は、アソーク(อโศก)にある居酒屋 

ばんやのランチメニュー


を紹介する。

ばんやは、プロンポンに3店舗、アソークに1店舗を展開する居酒屋。
ここアソークにオープンしたのは2019年。


地図



ばんやの地図はこちら。

場所は、BTS アソーク駅(สถานีอโศก)から徒歩4分、ソイ・スクンビット 23入り口にあるジャスミンビルの地下1階。


ばんやがあるジャスミンビル前のストリートビュー。

画面をフリックして周りの風景を確認したり、矢印を押すことで順路の風景を確認できます。
初めて訪れる人は、参考にどうぞ。

店内


居酒屋 ばんや アソーク店
ジャズが流れるお洒落で高級感漂う店内。

テーブルは個室や暖簾分けされたテーブル席が中心だが、カウンター席もある。


来店したのは、土曜日午前12時のお昼時。
テーブルの埋まり具合は、6割。
客層は日本人8割、タイ人1割、シンガポール人1割。
客は、個人客、家族連れ、カップルなど色々。

メニュー


居酒屋 ばんや アソーク店
ドリンクメニュー。

コーラ 50バーツ、オレンジジュース 60バーツ。
アサヒ生ビール 100バーツ、シンハー 大瓶 140バーツ。


デザートメニュー。

抹茶アイス、バニラアイス、各40バーツ。

居酒屋 ばんや アソーク店
ざるそばセット(ざるそば + ミニ丼) 260バーツ。
丼は、鶏そぼろ丼、しらす丼、サーモン丼の中から一つ選べる。

居酒屋 ばんや アソーク店
刺身三種盛り定食 380バーツ、ねぎとろ丼定食 320バーツ。


ランチの定食メニューは30種類あり、鶏のから揚げなどの揚げ物、ハンバーグ定食、焼き魚など幅広い。

表記価格は、VAT、サービス料込!

飲食


居酒屋 ばんや アソーク店
ランチメニューでは熱いお茶か冷たいお茶がサービスで付き、おかわり自由!
卓上の調味料は、醤油、七味唐辛子。

冷たい麦茶は無料。

各卓上には、呼び出しベルが置いてある。

居酒屋 ばんや アソーク店
豚の生姜焼き定食 260バーツ。

定食の内容は、メインの生姜焼き、漬物、小鉢、サラダ、ご飯、味噌汁。
定食メニューのご飯と味噌汁はおかわり自由!

小鉢は、鶏肉、大根、人参、しいたけ、こんにゃくなどを具材にした煮つけ。
各具材に味が良く染みており、とても美味しい。

味噌汁は、豆腐、わかめ、刻みネギを具材にしたオーソドックなもの。

メインの生姜焼きは、生姜少なめ、玉ねぎ多め。
良質の豚肉を使っており、玉ねぎや甘めのタレとよく合う。 

ふっくら、つやつやに炊きあがった日本米がすすむ。


人参、きゅうり、白菜の浅漬けや生野菜がいい箸休めになる。

居酒屋 ばんや アソーク店
麻婆豆腐定食 280バーツ。

定食の内容は、メイン以外はさきほど紹介した豚の生姜焼きと同じ。

麻婆豆腐は、山椒は気持ち程度、辛さ控えめの、日本人受けしそうなオーソドックスな味付け。 
これはこれで美味しいのだが、サラパオは山椒が効いた麻婆豆腐の方が好み。

最後に一言


今回は、アソークにある居酒屋 ばんやのランチメニューを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

今回のサラパオポイントは9点。(全10点満点)
価格帯は特別安いということではないが、料理の質は高く、納得の値段。

コスパの高い料理、個室中心のテーブル構成、サービスレベルの高さ、公共交通機関からのアクセスの良さなど、総合的におすすめのランチメニュー。

基本情報


居酒屋:喰い処・飲み処 ばんや
予算:300~600バーツ(昼)、600~1,200バーツ(夜)
クレジットカード:VISA、MasterCard、JCB(サービス料は店負担)
VAT:7%(昼は込み)
サービス料:昼は無し
住所:BTS アソーク駅(สถานีอโศก)から徒歩4分
      แขวง คลองเตยเหนือ เขตวัฒนา กรุงเทพมหานคร 10110
駐車場:有
電話:+66 2 258 5008
営業時間:
      月-土:11:30 - 14:30(L.O.14:00)、17:30 - 24:00(L.O.23:30)
      日:11:30 - 14:30(L.O.14:00)、16:30 - 23:00(L.O.22:30)
定休日:無
アルコール:有
ランチメニュー:無
個室:無
喫煙席:無

徒歩5分圏内にある場所


今回紹介した店から徒歩5分圏内にある場所の記事はこちら。
関連記事

0 Comments

コメント