Street Fourthはハンバーガー、ピザ、ステーキが売りのアメリカ料理店 in サームセーン

Street Fourth
今回は、サームセーン(สามเสน)に店を構えるアメリカンレストラン 

Street Fourth


を紹介する。


地図



Street Fourthの地図はこちら。

場所は、ソイ・サームセーン(ซอย สามเสน) 4沿い。


Street Fourth前のストリートビュー。

画面をフリックして周りの風景を確認したり、矢印を押すことで順路の風景を確認できます。
初めて訪れる人は、参考にどうぞ。

店内


Street Fourth
アメリカのカフェ・レストランのような内装の店内。
道路側の壁はガラス張りになっており開放感がある。

昔のアメリカンポップが流れる。

来店したのは、日曜日午後6時。

テーブルの埋まり具合は、2割。
客は家族連れ一組と個人客、全員タイ人。

メニュー


Street Fourth
ドリンクメニュー。

ホットカプチーノ 49バーツ、Lime Honey 59バーツ、チャーンビール 大瓶 100バーツ。

ソフトドリンク、アルコール飲料共に良心的な価格設定。

Street Fourth
アメリカ料理メニュー。

Canadian Lobster with Dry-Aged Beef Burger 789バーツ、Pepperoni Pizza 279バーツ、Australian Rib-Eye Grain Fed 120 Days with White Truffle Salt 270G 579バーツ。

他にパスタ料理もある。

Street Fourth
タイ料理メニュー。

価格は109バーツからとタイ料理としては高め。

Fired-Rice Thai Basil Australian Rib-Eye Angus Grain Fed 120 Days 135G 289バーツを食べたかったが、売り切れとのこと。


会計は、VAT込み、サービス料無しの明朗会計。

飲食


Street Fourth
卓上の調味料は、塩、こしょう、トマトケチャップ、チリソース、目玉焼きなどに掛けるタイのソース メッキー(maggi/แม็กกี้)。

水 15バーツ。

Street Fourth
シーザーサラダ(Caesar Salad) 179バーツ。

ベーコンとトマトが入っているが、クルトンが無い。
ソースが多め。
味は普通。

Street Fourth
Premium Dry-Aged Australian Angus Beef 249バーツ。
フレンチフライ、トマトケチャップ、マヨネーズが付く。

フレンチフライは細くてカリッと揚がっている。

マヨネーズはタイの甘い味付けで口に合わない。

Street Fourth
パテの焼き加減は、ミディアム。
注文時、焼き加減は聞かれなかった。

パテは厚みがあり、ジューシー。

パテの下にはレタスが敷かれている。
パテの上にはチーズとニンニクチップが載っている。

バンズは安価な市販品。
オーブンで温めたあと、切り口を焼いており、切り口にはバターが塗ってある。
外はカリッとしているが中は柔らかい。

Street Fourth
手羽先(New Orleans Chicken Wings) 119バーツ。

手羽先には甘いBBQソースがまんべんなく塗られている。

鶏肉は蒸したかのように柔らかい。

味は微妙。

最後に一言


今回は、サームセーンに店を構えるアメリカンレストラン Street Fourthを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

今回のサラパオポイントは6点。(全10点満点)
頼んだ料理はどれも特筆するほどではなく、味は普通。

ドリンクの価格帯は安いので、カフェとして利用するのも良い。

Fired-Rice Thai Basil Australian Rib-Eye Angus Grain Fed 120 Days 135G 289バーツを食べたかったが、売り切れとのことで、残念でした。

また来る機会があれば、今度こそ食べてみたい。

基本情報


アメリカ料理店:Street Fourth
予算:500~1,000バーツ(昼、夜)
クレジットカード:不可
VAT:7%(込)
サービス料:無
住所:
      72 ซอย สามเสน 4 แขวง บ้านพานถม เขตพระนคร กรุงเทพมหานคร 10200
駐車場:有
電話:+66 83 073 7279
営業時間:11:00 - 20:30
定休日:無
アルコール:有
ランチメニュー:無
個室:無
喫煙席:無
FB(タイ語):https://www.facebook.com/Streetfourth
関連記事

0 Comments

コメント