サーン・ラックムアンは黄金色の柱が祀られている美しい神社 in スラタニ県

ศาลหลักเมืองจังหวัดสุราษฎร์ธานี
今回は、タイ南部のスラタニ県(จังหวัดสุราษฎร์ธานี)にある神社

サーン・ラックムアン


(Surat Thani City Pillar Shrine/ศาลหลักเมืองจังหวัดสุราษฎร์ธานี)を紹介する。

『サーン・ラックムアン(ศาลหลักเมือง)』は、直訳すると『市柱の神社』という意味で、神社の中には黄金の柱が祀られている。

神聖な場所のため、訪れる際は適切な服装を着ていくことをおすすめする。


地図



サーン・ラックムアンの地図はこちら。


サーン・ラックムアン前のストリートビュー。

画面をフリックして周りの風景を確認したり、矢印を押すことで順路の風景を確認できます。
初めて来店する人は、参考にどうぞ。

サーン・ラックムアンの紹介


ศาลหลักเมืองจังหวัดสุราษฎร์ธานี
入り口を入って右手にあるお供え物売り場。

お供え物は中サイズ 50バーツ、大サイズ 100バーツの2種類が売られている。

お供え物を買わなくても、気持ち程度、賽銭箱にお金を入れても良い。

訪れたのは平日午前10時半。
人は少なく、タイ人のみで外国人はいない。

ศาลหลักเมืองจังหวัดสุราษฎร์ธานี
たくさんの線香が立っている大きな香炉。

黄金色の象の置物が置いてあるのが、タイらしい。

ศาลหลักเมืองจังหวัดสุราษฎร์ธานี
飲み物、卵、フルーツ、花などのお供え物が置かれている。

ศาลหลักเมืองจังหวัดสุราษฎร์ธานี
寺院の中央に祀られている黄金色の市柱。
市柱はケースの中に入っており、触ることはできない。

床と壁は大理石でできており、中はひんやり涼しい。

ศาลหลักเมืองจังหวัดสุราษฎร์ธานี
市柱の最上部は仏様頭部になっている。

天井は高い。

ศาลหลักเมืองจังหวัดสุราษฎร์ธานี
夜になり、ライトアップされるサーン・ラックムアン。

境内に入れるのは19:00までなので、敷地の外の柵越しから写真を撮る。

最後に一言


今回は、タイ南部のスラタニ県にある神社 サーン・ラックムアンを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

今回のサラパオポイントは5点。(全10点満点)
この寺院を目的に来るほどの価値は無いが、近くに来て時間があれば寄ってみるのも良いと思う。

夜になるとサーン・ラックムアンがライトアップされるだけでなく、近くのイルミネーションされた橋が光り輝き、きれい。

基本情報


寺:サーン・ラックムアン(Surat Thani City Pillar Shrine/ศาลหลักเมืองจังหวัดสุราษฎร์ธานี)
入園料:無料
住所:
      ตำบลตลาด อำเภอเมืองสุราษฎร์ธานี สุราษฎร์ธานี 84000
駐車場:無
営業時間:7:00 - 19:00
定休日:無

半径2km圏内にある場所


今回紹介した場所から半径2km圏内にある場所の記事はこちら。


関連記事

0 Comments

コメント