ワット・サケットは黄金の丘と呼ばれる丘の上にある黄金の寺院

バンコクにある寺
今回は、MRT サームヨート駅(สถานีสามยอด)から徒歩16分の場所にある寺院 

ワット・サケット


(วัดสระเกศราชวรมหาวิหาร)を紹介する。

ワット・サケットは、山の頂上に高さ80mある黄金の仏塔があることから『黄金の丘(Golden Mountain / วัดภูเขาทอง)』と呼ばれている。

ワット・サケットは、1351年にラーマ3世の命令により建築が始まり、アユタヤ王朝時代の1767年に完成した寺院。


地図



ワット・サケットの地図はこちら。

場所は、MRT サームヨート駅(สถานีสามยอด)から徒歩16分。

バンコク旧市街は、チャオプラヤー川(แม่น้ำเจ้าพระยา)と運河に囲まれた地域で、タイ語でゴ・ラタナコーシン(Koh Rattanakosin / เกาะรัตนโกสินทร์)と呼ばれている。
バンコク3大寺院として知られるワット・プラケオ、ワット・ポー、ワット・アルンの内、ワット・プラケオ、ワット・ポーの2寺(じ)がバンコク旧市街に位置する。


バンコクにある寺
(↑クリックすると拡大)
ワット・サケット境内の地図。


ワット・サケット前のストリートビュー。

画面をフリックして周りの風景を確認したり、矢印を押すことで山の頂上までの順路の風景を確認できます。
初めて訪れる人は、参考にどうぞ。

見どころ


境内


バンコクにある寺
岩山の上に建つ寺院。

バンコクにある寺
仏像にお祈りをする人たち。

IMG_20200229_165034.jpg
20バーツで黄金の葉を購入し、願い事を書いてつるすことができる。

バンコクにある寺
願い事の書かれたたくさんの黄金の葉。

バンコクにある寺
境内は広く、ところどころにミスとシャワーが設置されている。

丘の頂上まで続く階段


バンコクにある寺
入り口近くのチケットオフィスで入場券を購入。

入場料は、外人50バーツ、タイ人と子供は無料。

バンコクにある寺
なだらかで幅の広い階段。

丘にはトイレがないので、階段を上る前に済ませておくことをお勧めする。

バンコクにある寺
階段を上り始めてすぐのところで飼われている鯉。

バンコクにある寺
階段を上り始めてすぐのところにあるカフェ。

奥は広々しており席も多く居心地はよさそう。

バンコクにある寺
みんな歩きながら並ぶ鐘を鳴らしていく。

バンコクにある寺
もの凄い重低音がする大型のドラ。

丘の上にある寺院


バンコクにある寺
頂上にある寺院に入る。

タイの寺院に入るときは通常靴を脱ぐのだが、ここの寺院は靴を履いたまま入る。

サラパオ達は、階段を上り始めてからここまで10分かかった。

寺院に入るとき、地上の入り口で購入した入場券を見せるように言われることもあるので、入場券はちゃんと所持しておくことをお勧めする。

仏像などにお供えする花、金箔、線香はここで購入できる。

バンコクにある寺
黄金の仏像が並んでいる。

バンコクにある寺
黄金の涅槃仏(ねはんぶつ)。

涅槃仏は、釈迦(しゃか)が入滅する様子を仏像として表したもの。

寝ているお釈迦様は、お釈迦様が亡くなる時の姿を表している。

目を閉じていれば亡くなった後のお姿、目を開けていれば悟(さと)りを開いた釈迦が涅槃に入る直前のお姿を表している。


バンコクにある寺
寺院からの眺め。

バンコクにある寺
寺院中央に納められている仏像にお祈りをするため、靴を脱ぎ中に入る。

外国人がお尻を仏さまに向けないように、小部屋を出るとき後ろ向きで出てきていた。

バンコクにある寺
中央には仏像の他に仏舎利(ぶっしゃり)が納められている。

寺院の一角には更に上階へ続く階段の小さな入り口があり、この階段を上ると大きな黄金の仏塔まで行くことができるのだが、サラパオ達は気づかずに順路を逆行して寺院を後にした。

黄金の仏塔



黄金の仏塔前の360度ビュー。

順路を逆行


バンコクにある寺
サラパオ達と同様、順路を逆行して階段を下りるファラン達。

順路通りに進めば、黄金の仏塔がある屋上に出て、順路とは異なる階段を使って地上まで下りる。

順路と逆行して階段をしばらく下りると、途中『Exit』と書かれた看板がある右に行く階段を下りていく。

バンコクにある寺
出口付近にある大型のドラ。

バンコクにある寺
出口付近にある大きな黄金の仏像。

最後に一言


今回は、丘の上にある寺院 ワット・サケットを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

タイ2バーツ硬貨の裏面にはワット・サケットの図案がデザインされている。

今回のサラパオポイントは8点。(全10点満点)
バンコクの景色を一望できる丘の上にある珍しい寺院。

順路の通り進めば、寺院の屋上にある黄金の仏塔や立派な仏像が納めれれている本堂があるのだが、上に登る階段に気づかず、順路を逆行するというミスをしてしまったのが、残念。

基本情報


寺:ワット・サケット(วัดสระเกศราชวรมหาวิหาร)
入場料:外国人は50バーツ、子供またはタイ人は無料
クレジットカード:不可
住所:MRT サームヨート駅(สถานีสามยอด)から徒歩16分
      344 ถนนจักรพรรดิพงษ์ แขวง บ้านบาตร เขตป้อมปราบศัตรูพ่าย กรุงเทพมหานคร 10100
駐車場:有
電話:+66 65 010 3131
営業時間:7:30 - 19:00
定休日:無

徒歩5分圏内にある場所


今回紹介した店から徒歩5分圏内にある場所の記事はこちら。


関連記事

0 Comments

コメント