Punkinfare Bike And Cafeはコーヒーが美味しいお勧めのカフェ in バーンガジャオ

ปั่นกินแฟ
今回は、バーンガジャオ(Bang krachao/บางกะเจ้า)にあるカフェ 

Punkinfare Bike And Cafe


を紹介する。


地図



Punkinfare Bike And Cafeの地図はこちら。

ปั่นกินแฟ
店内にあったPunkinfare Bike And Cafeの地図。

赤い印がPunkinfare Bike And Cafeの位置。

バーンガジャオは、バンコク郊外にあるチャオプラヤー川(แม่น้ำเจ้าพระยา)に囲まれている保全活動により自然豊かな地域。
チャオプラヤー川に囲まれているエリアの形が肺に似ていることから、『バンコクの肺』と呼ばれる都会のオアシス。

ปั่นกินแฟ
店の前を移動中の芋虫。

自然豊かな地域なので虫を見かける。


Punkinfare Bike And Cafe前のストリートビュー。

画面をフリックして周りの風景を確認したり、矢印を押すことで順路の風景を確認できます。
初めて来店する人は、参考にどうぞ。

メニュー


ปั่นกินแฟ
ドリンクメニュー。

ホット・カプチーノ 50バーツ、ホット・タイティー 50バーツ、ココナッツジュース 65バーツ。

この後紹介するケーキ以外に料理メニューは無い。

店内


ปั่นกินแฟ
ショウケースに陳列されたケーキ。

ปั่นกินแฟ
テーブルに置かれた本と水。

水は無料で飲める。

飲食


ปั่นกินแฟ
冷たいアメリカーノ(อเมริกาโน่เย็น)(左) 60バーツ。

コーヒーの渋みがいい感じで、美味しい。


冷たいモッカ(มอคค่าเย็น)(右) 75バーツ。


卓上に調味料は無い。

白を基調としたモダンなデザインの店内では、Youtube のプレイリストによるアメリカンポップが流れる。

お洒落な木造のテーブルと椅子が並べられている。
壁際はカウンター席になっている。

サラパオ達以外にいた客は、サラパオ達同様、サイクリングに来たタイ人客1人。

ปั่นกินแฟ
ココナッツケーキ(เค้กมะพร้าว) 85バーツ。

スポンジはしっとりした食感でほのかな甘みがする。
クリームは心持ち固めだが、口あたりがよい。

スポンジの間とケーキの上に乗っているココナッツの実は、(シロップに漬けているのか?)柔らかくて瑞々しい(みずみじ)。

今まで食べたココナッツケーキの中で、ベスト3に入る美味しさ!


店員から庭で取れたからと無料でおすそ分けで頂いたバナナも、自然の甘みがあり美味しかった。

最後に一言


今回は、バーンガジャオにあるカフェ Punkinfare Bike And Cafeを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

代金は後払いで、店を出る時に支払った。

バーンガジャオでサイクリングしたときの内容をまとめたこちらの記事もどうぞ。

今回のサラパオポイントは7点。(全10点満点)
個人で経営しているカフェではあるが、注文したコーヒーとケーキは、とても美味しかった。

価格帯は安く、一休みするには、おすすめのカフェ。

基本情報


カフェ:Punkinfare Bike And Cafe
予算:~バーツ(昼、夜)
クレジットカード:不可
住所:
      88 moo 8 Soi phechchahurg 26, ตำบล บางน้ำผึ้ง อำเภอพระประแดง สมุทรปราการ 10130
駐車場:v
電話:+66 97 994 4171
営業時間:
      月-金:9:00 - 17:00
      土日:7:00 - 19:00
定休日:無
アルコール:有
ランチメニュー:無
個室:無
喫煙席:無

徒歩5分圏内にある場所


今回紹介した店から徒歩5分圏内にある場所の記事はこちら。


関連記事

0 Comments

コメント