ベンジャシリ公園はプロンポン駅前にあるバンコク市民憩いの場

อุทยานเบญจสิริ
今回は、プロンポン(พร้อมพงษ์)にある

ベンジャシリ公園


(อุทยานเบญจสิริ)を紹介する。

อุทยานเบญจสิริ
ベンジャシリ公園は、シリキット王妃(プミポン国王:ラーマ9世の王妃)の還暦を祝して、1992年08月05日の5時55分に開園。

「ベンジャシリ(เบญจสิริ)」とは「縁起のよいものの集まり」という意味。


地図



ベンジャシリ公園の地図はこちら。

場所は、プロンポン駅(สถานีพร้อมพงษ์)6番出口より出た目の前。


ベンジャシリ公園前のストリートビュー。

画面をフリックして周りの風景を確認したり、矢印を押すことで順路の風景を確認できます。

อุทยานเบญจสิริ
ベンジャシリ公園は中央に大きな池がある緑豊かな公園。

ベンジャシリ公園


อุทยานเบญจสิริ
入り口から入ってすぐのところにある売店。

売店では、飲み物やお菓子が販売されている。

อุทยานเบญจสิริ
この公園に限った話ではないが、園内での喫煙は禁止されており、罰金は2,000バーツ。

อุทยานเบญจสิริ
公園中央にある大きな池。

運が良ければ、亀や魚を見ることができる。

อุทยานเบญจสิริ
池の周りには芝生が広がっている。

อุทยานเบญจสิริ
ベンジャシリ公園を囲う外周はランニングコースになっている。

園内の歩道はきれいに整備されており、園内にはベンチが点在している。

อุทยานเบญจสิริ
滑り台やブランコなどの子供用遊具で遊ぶ家族。

อุทยานเบญจสิริ
大人向けのエクササイズ器具があるスペースで運動をする人達。

อุทยานเบญจสิริ
バレーボートコートでバレーボールを楽しみ人達。

奥にはバスケットコートもある。

อุทยานเบญจสิริ
スケートボード場。

多くの若者がスケートボードを楽しんでいる。

อุทยานเบญจสิริ
毎日午後6時になると始まる無料のエアロビクス。

อุทยานเบญจสิริ
園内は野良猫が多い。


ベンジャシリ公園の360度ビュー。

画面をフリックすると周りの風景を確認できる。

最後に一言


今回は、プロンポン駅目前にあるベンジャシリ公園を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

今回のサラパオポイントは6点。(全10点満点)
公園での過ごし方は、読書、ジョギングする、スポーツなど楽しみ方は人それぞれ。

興味を持った方は、一度訪れてみてはいかがでしょうか?

基本情報


公園:ベンジャシリ公園(อุทยานเบญจสิริ)
住所:
      สุขุมวิท22-24 แขวง คลองตัน เขตคลองเตย กรุงเทพมหานคร 10110
営業時間:5:00 - 21:00
定休日:無

半径2km圏内にある場所


今回紹介した場所から半径2km圏内にある場所の記事はこちら。
関連記事

0 Comments

コメント