ベイルートはコスパが良いおすすめのレバノン料理レストラン in プルンチット

Beirut Ploenchit
今回は、プルンチット(เพลินจิต)にあるレバノン料理レストラン 

ベイルート


(Beirut)を紹介する。

2020年4月11日現在、ベイルートはバンコク(กรุงเทพฯ)に5店舗、パタヤ(พัทยา)に1店舗を展開するサラパオお気に入りのレバンノン料理のチェーン店。


地図



今回紹介するベイルートの地図はこちら。

場所は、BTS プルンチット駅(สถานีเพลินจิต)から徒歩6分、プルンチット・センター(Ploenchit Center)の地下1階。


プルンチット・センター前のストリートビュー。

画面をフリックして周りの風景を確認したり、矢印を押すことで順路の風景を確認できます。
初めて来店する人は、参考にどうぞ。

店内


Beirut Ploenchit
広く清潔感のある店内。
音声がないリラックス音楽が流れる。

来店したのは、金曜日午後6時半。
テーブルの埋まり具合は、4割。

客層は、中東系8割、タイ人2割。
個人客または2人組の客がほとんど。

メニュー


Beirut Ploenchit
ソフトドリンクメニュー。

ホットミルクティー 140バーツ、カプチーノ 120バーツ。

Beirut Ploenchit
フムス(Hummus)メニュー。

フムスは、ゆでたひよこ豆に、ニンニク、中東の練り胡麻、オリーブオイル、レモン汁などを加えてペースト状にした料理。

Beirut Ploenchit
肉料理メニュー。


料理メニューは中東料理を中心にとても豊富。

飲食


Beirut Ploenchit
メキシカンビール 150バーツ。

ビールジョッキにはライムがが一切れ入っており、ジョッキの口には塩が塗ってある


卓上の調味料は、オリーブオイル、塩、コショウ。

Beirut Ploenchit
フェタチーズサラダ(Feta Cheese Salad) 210バーツ。

新鮮なきゅうり、レタス、トマト、人参、パセリ、オリーブを使ったサラダ。
柑橘類とオリーブオイルを混ぜたドレッシングが掛かっており、とても美味しい。

Beirut Ploenchit
ラム・ケバブ(Lamb Kabab) 140バーツ。

Beirut Ploenchit
ラム肉のひき肉に香辛料を加えたつくねの他に、玉ねぎ、にんじん、トマト、ジャガイモ、ピクルスをトルティーヤで巻いた料理で、とても美味しい。

最後に一言


今回は、プルンチット・センターの地下1階に店を構えるレバノン料理レストラン ベイルートを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

ベイルート ソイ・スクンビット 39店の記事もどうぞ読んでみてください。

今回のサラパオポイントは9点。(全10点満点)
比較的リーズナブルな価格で本格的なレバノン料理が食べれるおすすめのレストラン。

基本情報


レバノン料理店:ベイルート(Beirut)
予算:~バーツ(昼、夜)
クレジットカード:VISA、MasterCard、JCB(サービス料は店負担)
VAT:7%(込)
サービス料:10%
住所:BTS プルンチット駅(สถานีเพลินจิต)から徒歩6分、プルンチット・センター(Ploenchit Center)の地下1階
      2 ถนนสุขุมวิท แขวง คลองเตย เขตคลองเตย กรุงเทพมหานคร 10110
駐車場:有
電話:+66 2 656 7377
営業時間:11:00 - 23:00
定休日:無
アルコール:有
ランチメニュー:無
個室:無
喫煙席:無
ホームページ(英語):http://www.beirut-restaurant.com/
FBファンページ(タイ語):https://www.facebook.com/BeirutBangkok/

徒歩5分圏内にある場所


今回紹介した店から徒歩5分圏内にある場所の記事はこちら。
関連記事

0 Comments

コメント