New BUKHARA'Sは使い勝手の良いおすすめのインド料理レストラン in ナナ

New Bukharas
今回は、BTS ナナ駅(สถานีนานา)からすぐのところに店を構えるインド料理レストラン 

New BUKHARA'S


を紹介する。


地図



New BUKHARA'Sの地図はこちら。

場所は、BTS ナナ駅(สถานีนานา)から徒歩1分、スクンビット通り(ถนนสุขุมวิท)沿い。


前のストリートビュー。

画面をフリックして周りの風景を確認したり、矢印を押すことで順路の風景を確認できます。
初めて来店する人は、参考にどうぞ。

メニュー


New Bukharas
アルコール飲料メニュー。

ラム、ジン、ビール、ウィスキー、コニャック(Cognac)、ワインなどがある。

New Bukharas
ソフトドリンクメニュー。

レモンアイスティー(Lemon Ice Te) 80バーツ、ライムソーダ(Lime Soda) 80バーツ。

緑茶(Green Tea) 60バーツ、インディアン・ティー(Indian Tea) 50バーツ、カプチーノ(Cappuccino) 80バーツ。

New Bukharas
ベジタリアン・アパタイザーメニュー。

パーパド(पापड pāpaḍ) 25バーツ。
パーパドは、南アジアの極薄のクラッカーの様な食べ物。

ベジタリアン・サモサ(Vegetarian Samosa) 140バーツ。
サモサは、香辛料で味付けした茹でて潰したジャガイモ、タマネギ、エンドウ豆などを、小麦粉で作った薄い皮で包んで、油で揚げた料理。
ベジタリアン料理でなければ、通常は羊肉を入れる。


ノンベジタリアン・アパタイザーメニュー。

シャミ・カバブ(Shami Kabab) 300バーツ。
シャミ・カバブは、マトンや鶏のミンチにざっくりつぶした豆とスパイスを混ぜて焼いたスパイシーな肉料理。

New Bukharas
ノン・ベジタリアン・カレー料理(Non-Vegetarian Curries)メニュー。

チキン・カダイ(Chicken Kadhai) 280バーツ。
『カダイ』とは『中華なべのような形の鍋』のこと。
『チキン・カダイ』とは、『その鍋で作ったチキンカレー』という意味。
水気の少ないカレー。

チキン・ジャルフレージー(Chicken Zalfreizi) 280バーツ。
ジャルフレージーは、チキンなどの具材を食材に青唐辛子とスパイスと共に油で炒めて作る比較的辛いカレー。

店内


New Bukharas
来店したのは、土曜日午後1時。

テーブルの埋まり具合は5割。
客層は、中華系の客が1組、他はインド系。

高級感のある店内でテーブルは広めに配置されている。

店内のテレビにはインドのミュージックビデオが映っている。

飲食


New Bukharas
ラッシー(Lassi) 70バーツ。
注文する際に甘いラッシーかしょっぱいラッシーのどちらが良いか聞かれる。

味は、濃厚なヨーグルトの様。

甘いラッシー、しょっぱいラッシー両方を飲み比べたが、甘い方が好み。


インディアン・ティー(Indian Tea) 50バーツ。
砂糖も一緒に出してくれる。

良い香りがする、少し渋みがある紅茶。


水は無料。


卓上の調味料は、塩、コショウエシャロットの酢漬け、2種類のインド料理ソース。

卓上に置かれている緑色のソースは、ミントを使ったドロッとした食感のソースで、ピリッとした辛みと酸味がする。

茶色のソースは、緑色のソースよりさらにドロッとした食感で、独特の甘みと酸味がする。

どちらのソースも美味しい。

New Bukharas
ガーリックナーン(Garlic Naan) 80バーツ。

ガーリックの香りが漂う。
モチモチした食感。
美味しい。

New Bukharas
チキン・ティッカ・マサラ(Chicken Tikka Masala) 280バーツ。

チキン・ティッカとは、ヨーグルトと香辛料で漬け込んだ鶏肉を串に刺し、タンドールと呼ばれる窯で焼いた料理。
チキン・ティッカ・マサラは、チキンティッカを、トマトとクリームをベースとしたカレーソースで煮込んだ料理。


香辛料により漬け込まれた鶏肉は、複雑で深みがある。
ヨーグルトにより辛みはあまりなく、まろやかな味。
美味しい。

New Bukharas
パニール・ティッカ(Paneer Tikka) 240バーツ。

『パニール』は『水牛の乳や牛乳を使ったチーズ』、『ティッカ』は『細かく分けたもの』という意味。

『パニール・ティッカ』は一口サイズに切ったパニールをスパイスを効かせたヨーグルトに漬け込んでタンドーリ釜で焼いた料理。


水気を抜いた豆腐を焼いたような見た目と食感。
パニールには香辛料が塗られており、焦げ目がついている。

チーズの味が濃厚。
卓上の2種類のソースを使いライムを絞り、味の変化を楽しみながら食べる。

美味しい。

New Bukharas
食後に出されるフィンガーボウル。

妻が飲み物と間違えて飲もうとしていたので、止めさせた。

最後に一言


今回は、BTS ナナ駅からすぐのところに店を構えるインド料理レストラン New BUKHARA'Sを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

ナナでおすすめのレストランを紹介している、こちらの記事もどうぞ!

バンコクでおすすめのインド料理レストランを紹介した、こちらの記事もどうぞ!

バンコクでおすすめのカレーを紹介した、こちらの記事もどうぞ!

今回のサラパオポイントは7点。(全10点満点)
BTS ナナ駅からのアクセスが良く、店内は高級感がある。

料理はどれも美味しく、価格帯は適切。

使い勝手の良い、おすすめのインド料理レストラン。

基本情報


インド料理店:New BUKHARA'S
予算:500~1,000バーツ(昼、夜)
クレジットカード:VISA、MasterCard、JCB(サービス料は店負担)
VAT:7%(込)
サービス料:10%
住所:BTS ナナ駅(สถานีนานา)から徒歩1分
      ซอย สุขุมวิท 7 แขวง คลองตันเหนือ เขตวัฒนา กรุงเทพมหานคร 10110
駐車場:無
電話:+66 2 253 6265
営業時間:11:00 - 23:30
定休日:無
アルコール:有
ランチメニュー:有
個室:無
喫煙席:無
FB(タイ語):https://www.facebook.com/NewBukharasIndianRestaurant/

徒歩5分圏内にある場所


今回紹介した店から徒歩5分圏内にある場所の記事はこちら。


関連記事

0 Comments

コメント