MENSHO TOKYO BKKはバンコクで一番美味しいラーメン屋 in プロンポン

自家製麺 MENSHO TOKYO
今回は、プロンポン(พร้อมพงษ์)にあるバンコクで一番美味しいと評判のラーメン屋

MENSHO TOKYO BKK


を紹介する。

麺匠 東京は、ミシュランガイド サンフランシスコ2017・2018に2年連続で掲載されるなど、各所で評価が高いラーメン屋。
ここバンコクに進出したのは、2018年11月21日。


地図



MENSHO TOKYO BKKの地図はこちら。

場所は、BTS プロンポン駅(สถานีอโศก)5番出口から徒歩6分、ソイ・スクンビット(ซอยสุขุมวิท) 31入り口にあるRSUタワー 1階。


MENSHO TOKYO BKK前のストリートビュー。

画面をフリックして周りの風景を確認したり、矢印を押すことで順路の風景を確認できます。
初めて来店する人は、参考にどうぞ。

店内


自家製麺 MENSHO TOKYO
シンプルだがモダンで高級感があるデザインの店内。

回転を速くするためなのか、2人掛けのテーブルのテーブル席とカウンター席の割合が多い。

出入り口側の壁はガラス張りになっている。

店内には、落ち着いた感じの音楽が流れる。

卓上に、調味料は置いていない。


来店したのは、日曜日午後5時半。
テーブルの埋まり具合は、2割。

メニュー


自家製麺 MENSHO TOKYO
追加トッピングメニュー。
葱増し、タイケール、茹でキャベツ 各30バーツ。

ドリンクメニュー。
水 35バーツ、緑茶 60バーツ、キリンビール 150バーツ。

自家製麺 MENSHO TOKYO
濃厚鶏白湯らぁめん 290バーツ、醤油らぁめん 270バーツ。

自家製麺 MENSHO TOKYO
潮らぁめん 270バーツ、ヴィーガン担々麵 350バーツ。

自家製麺 MENSHO TOKYO
つけ麺 320バーツ、油そば 250バーツ。

飲食


自家製麺 MENSHO TOKYO
チャーシュー潮らぁめん 350バーツ。
トッピングは、焼き海苔、炙りチャーシュー 2枚、鴨チャーシュー 1枚、ホウレンソウ、レモングラス、タイケール、青ネギ、自家製メンマ。
使われている食材のほとんどは、タイの食材でどれも厳選されており上質。

一般的なチャーシュー麺は、チャーシューが4、5枚入っているので、はじめ注文受付ミスだと思った。

スープは、動物系食材は控え、アサリやムール貝などの貝類をベースにダシを取っている。
熱々、かつあっさりした味付けで、とても美味しい。

炙りチャーシューは肉厚、ホロホロ、とても美味しい。



水のペットボトル 35バーツ。

自家製麺 MENSHO TOKYO
麺は縮れ中太麺。
タイ産の小麦粉を使い店内で製麺しており、美味しい。

以前は、ナコーンパトム県(จังหวัดนครปฐม)にある新道ラーメン(しんどうらーめん)の藻塩ラーメンが、塩ラーメンの中では一番美味しかったが、今回食べたチャーシュー潮らぁめんは、新道ラーメンの藻塩ラーメンを上回るおいしさ。


タイでこんなに上質のあっさり系の塩ラーメンをバンコクで食べることができるのは、幸せ。

自家製麺 MENSHO TOKYO
ヴィーガン担々麺 350バーツ。
卵や乳製品などの酪農製品を使わず、タイで採れた野菜を中心に、大豆、昆布、きのこなどの多くの食材を使った担々麺。

ドロッとした濃厚なスープは、クリーミーかつ辛味が効いている。
パクチーの香りが強い。
潮らぁめんのあっさいりスープとは味も香りも対局にあるスープ。

自家製麺 MENSHO TOKYO
チャーシュー潮らぁめんと比較すると、食材に卵や乳製品などの酪農製品を使っていないことを加味しても、味は微妙。

さらに残念だったのは、箸をつけた時には、すでに麺が伸びてしまっていること。

最後に一言


今回は、プロンポンにあるバンコクで一番美味しいと評判のラーメン屋 MENSHO TOKYO BKKを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

プロンポンでおすすめのレストランを紹介した、こちらの記事もどうぞ!

今回のサラパオポイントは8点。(全10点満点)
アサリを中心に出汁をとった、あっさりスープの潮らぁめんは、感動すら覚える美味しさではあったが、ヴィーガン担々麺は残念な結果になった。

潮らぁめんはかなり美味しかったが、全体的に値段が高すぎる。

ドリンクメニューも高いのは、マイナスポイント。
ドリンクメニューの値段を安くするか、水を無料にしてほしい。

基本情報


ラーメン屋:MENSHO TOKYO BKK
予算:500~1,000バーツ(昼、夜)
クレジットカード:VISA、MasterCard、JCB(サービス料は店負担)
VAT:7%(込)
サービス料:無
住所:BTS プロンポン駅(สถานีอโศก)5番出口から徒歩6分、ソイ・スクンビット(ซอยสุขุมวิท) 31入り口にあるRSUタワー 1階
      571 RSU Tower Room G-03 G Floor Klongton Nua, เขตวัฒนา กรุงเทพมหานคร 10110
駐車場:有
電話:+66
営業時間:11:00 - 15:00、17:00 - 22:00(L.O.21:45)
定休日:無
アルコール:有
ランチメニュー:無
個室:無
喫煙席:無
日本のホームページ(日本語):http://menya-shono.com/

徒歩5分圏内にある場所


今回紹介した店から徒歩5分圏内にある場所の記事はこちら。
関連記事

0 Comments

コメント