バンコクのイミグレーション on ソイ チェーンワッタナ 7

サラパオのBビザの有効期限が近いので、ソイ チェーンワッタナ 7(ซอยแจ้งวัฒนะ 7)にあるバンコクのイミグレーション(入国管理局) へBビザの延長しに来ました。

タクシードライバーには以下のようにタイ語で依頼しました。
イミグレーション(入国管理局)はタイ語でtɔɔ mɔɔと言います。
タイ語発音 pai sɔɔi cɛ̂ɛŋwátná cet, tɔɔ mɔɔ thîi mài khráp
タイ語 ไปซอยแจ้งวัฒนะ 7, ต.ม. ที่ใหม่ครับ
日本語 ソイ チェーンワッタナ 7にある新しいイミグレーションへ行ってください。

イミグレーションオフィス バンコク(Immigration Office Bangkok)


出来事


イミグレーションオフィス バンコク(Immigration Office Bangkok)
8:00。
イミグレーション(入国管理局)があるタイ王国政府総合庁舎 Bビル(อาคาร B)に到着。

最後に一言


イミグレーションオフィス バンコク(Immigration Office Bangkok)
ビルに入館するには荷物をX線で検査されます。タイ人は入館時国民カードの提示を求められますが、サラパオはパスポート等の身分証明書の提示を求められた事はありません。

イミグレーションオフィス バンコク(Immigration Office Bangkok)
イミグレーション(入国管理局)の営業開始時間は8:30ですが、既に長蛇の列。

イミグレーションオフィス バンコク(Immigration Office Bangkok)
まずはBビザを一ヶ月延長するためType Mのカウンター前で順番待ち。
現在の処理番号は15、サラパオの待受番号は47。
12:00になってもサラパオは呼ばれそうにないので、昼食を取るためカウンターを離れます。
12:00 - 13:00は、イミグレーション(入国管理局)は昼休みのため、職員以外の人は外に出されます。

イミグレーションオフィス バンコク(Immigration Office Bangkok)
レストランは地下1階にあります。

イミグレーションオフィス バンコク(Immigration Office Bangkok)
銀行も地下1階にあります。
コピーや写真撮影は地下1階の奥の方にあります。
コピー1回 2 バーツ。
写真4枚 100バーツ。

日本料理店 KONNITIWA
昼食のためお邪魔したのは、タイ王国政府総合庁舎 Bビル(อาคาร B) 地下1階に店を構える日本料理店 KONNICHIWA

日本料理店 KONNITIWA
天丼 119バーツ。
器が小さめなので男性は量が物足りないかも。

日本料理店 KONNITIWA
コーラ 小瓶 18バーツ。
コップの氷 2バーツ。ドリンクを注文すると店員が氷が欲しいか聞いてきます。

イミグレーションオフィス バンコク(Immigration Office Bangkok)

イミグレーションオフィス バンコク(Immigration Office Bangkok)
イミグレーション(入国管理局)が再開する13:00まで時間があるので、 イミグレーション(入国管理局)と同じ1階の柱が無い広いホールのベンチで休憩。

イミグレーションオフィス バンコク(Immigration Office Bangkok)
12:55。
イミグレーション(入国管理局)に戻ると既に多くの人がイミグレーション(入国管理局)が開くのを入口前で待っています。

イミグレーションオフィス バンコク(Immigration Office Bangkok)
14:30。
Bビザの一ヶ月延長が完了しましたが、まだ帰れません。
次はリエントリー1回の許可を得るため、C2カウンター前で順番待ち。
現在の処理番号は211、サラパオの待受番号は425。

イミグレーションオフィス バンコク(Immigration Office Bangkok)
前回のビザにはマルチのリエントリーが付いていましたが、ビザの有効期限を一ヶ月延長してもして、リエントリーの権利は延長されませんので、シングルのリエントリー発行手数料として、1,200バーツ支払いました。

ビザの取得や更新の審査が厳しくなってきているためか、今の会社で6年間勤務してきたサラパオに対して、社長と今回、イミグレーション(入国管理局)に一緒に来てくれたタイ人スタッフとサラパオの3ショット写真を提出するように言われたため、直帰せず、会社に社長と写真を撮るために会社に戻ることに。

一ヶ月後に、今度は有効期間1年間のマルチプルのリエントリーを所得するために、また イミグレーション(入国管理局)に来る予定。毎年の事とはいえ、本当に面倒。

基本情報


入国管理局:バンコクのイミグレーション(入国管理局)
住所:
      7 Chaeng Wattana, Lak Si, Bangkok 10210, Thailand
駐車場:有
電話:+66 2 141 9889
営業時間:8:30 - 12:00、13:00 - 16:30
定休日:土、日、祝
ホームページ(タイ語):http://www.immigration.go.th/

地図


徒歩5分圏内にある場所

今回紹介した店から徒歩5分圏内にある場所の記事はこちら。
海外旅行保険はエポスカードで無料!
エポスカードを海外に持っていくだけで通常1人5千円以上かかる海外旅行保険が自動付帯されます!
エポスカードは、年会費・入会金無料で即日発行!!
  • 年会費・入会金無料で即日発行!!
  • 入会資格は18歳以上、学生可
  • 海外に持っていくだけで海外旅行傷害保険が自動付帯
  • 出国から90日間保険適用
  • 全国で約10,000店のレジャー施設やレストランで優待割引可能
  • マルイ店舗と通販サイト「マルイウェブチャンネル」でのお買い物が10%オフ
  • 海外現地サポートデスクでは、日本語で相談可能
今ならオフィシャルサイトでエポスカードを申し込むと2,000円分のポイントプレゼント! オフィシャルサイトで詳細を確認
タイ旅行でインターネットを使うならグローバルWiFiがおすすめ!
旅行中にWiFiが使えると、地図で現在地を確認したり、旅先で撮った画像をすぐにSNSに投稿したりと、旅をもっと充実させることができます。
飛行機を降りてすぐに利用できるので、ぜひ活用してみてください。
  • 海外WiFiレンタルで利用者数No1!
  • 主要な海外用ポケットWiFiではグローバルWiFiの利用料金が最安値
  • 自宅での受け取りはもちろん、国内17空港、34ヶ所のカウンターで受取・返却が可能
  • 申し込み方法がシンプルで、操作方法も簡単
  • 国際電話、LINE、Skypeを使って24時間いつでも問い合わせることが可能
今ならオフィシャルサイトで申し込むと1,000円割引特典あり! オフィシャルサイトで詳細を確認
関連記事

0 Comments

コメント