ナナでゆっくり寛ぐならザ・コーヒークラブがおすすめ!

The Coffee Club Nana
今回は、ナナ(นานา)にあるカフェチェーン店 

ザ・コーヒークラブ


(The Coffee Club)を紹介する。

ザ・コーヒークラブは、1989年にオーストラリアのブリスベンで創業し、現在は全世界に400店舗以上を展開するカフェチェーン店。


地図



今回紹介するザ・コーヒークラブの地図はこちら。

場所は、BTS ナナ駅(สถานีนานา)から徒歩2分、BTSの改札口を出た高架歩道(スカイウォーク)から直結しているハイアット・リージェンシー・バンコク・スクンビット(Hyatt Regency Bangkok Sukhumvit)2階。

店内


The Coffee Club Nana
スタイリッシュで広々した店内。

来店したのは、日曜日午後5時。
テーブルの埋まり具合は、2割。
客層は、シンガポール人やファランがほとんどで、タイ人はいない。

The Coffee Club Nana
テラス席も多く用意されている。


メニュー


The Coffee Club Nana
ソフトドリンクメニュー。

エスプレッソ 80バーツ、カプチーノ 105バーツ、ホットココア 125バーツ。

ソフトドリンクは豊富で、他にもお茶、フルーツジュース、エナジードリンクなどがある。

The Coffee Club Nana
アルコール飲料メニュー。

ワイン、ビール、カクテル、リキュールコーヒーなどがあるが、種類は少ない。

The Coffee Club Nana
料理メニュー。

Smashed Avocado with Poached Eggs 260バーツ、The Big Breakfast 395バーツ。

料理メニューはレストラン並みに豊富で、他に魚料理、ステーキなどの肉料理、パスタ、ハンバーガーなど幅広くカバー。
価格帯はちょっと高め。

飲食


The Coffee Club Nana
ホットカプチーノ 105バーツ、Strawberry Cherry Blossom 160バーツ。

Strawberry Cherry Blossomは、イチゴの優しい味がする甘さ控えめのお茶。

卓上には、砂糖、塩、コショウが置いてある。

客層は富裕層タイ人やタイに観光に来た外国人が中心。

The Coffee Club Nana
Salmon Fennel Salad 310バーツ。

The Coffee Club Nana
Salmon Avocado Salad。

スモークサーモンの下に半熟のゆで卵が二つ隠れている。
半熟ゆで卵を割り、出てきた半熟の黄身と野菜やスモークサーモンと絡めて食べると、美味しい。

The Coffee Club Nana
Power Bowl 330バーツ。

アボガド、ベビースピナッチ、赤キノア、大根、枝豆、焼きかぼちゃ、カリフラワー、トマトのサラダ。
バルサミコ酢とオリーブオイルのドレッシングがかかっている。

The Coffee Club Nana
Salmon Cauliflower Fennel Salad 310バーツ。

ローストサーモン、カリフラワー、ホウレンソウ、ウイキョウ、大根、フレーク、ライムのサラダ。
クリーミーな胡麻のドレッシングが付く。

The Coffee Club Nana
Grilled Chicken with Quinoa Salad 310バーツ。

直火焼きした鶏の胸肉、ビートの根、赤キノア、ホウレンソウ、焼いたかぼちゃ、フェタチーズ(ヤギの乳から作ったチーズ)、かぼちゃの種を使ったサラダ。
ドレッシングはバルサミコ酢ベース。

Old German Beerhouse on 13
豚肉のハンバーガー(เบอร์เกอร์หมู) 270バーツ。

ハンバーガーもボリュームがあるが、フレンチフライの量も多く、全体的にかなりのボリューム。

The Coffee Club Nana
大きなパテは、肉汁たっぷり。

バンズに塗られているバーターの量は少なめ。

玉ねぎ、カリカリべーコン、トマト、レタスが挟まれている。

The Coffee Club Nana
こちらは持ち帰りにした100% Vegan Burger with Sweet Potato Fries 380バーツ。

豆から作ったパテはカレーパウダーで味付けしディープフライされている。

美味しい。

The Coffee Club Nana
お粥セット(Khao Tom Set) 195バーツ。

タイ式のお粥で、タイ米を軽く茹でたのみで、米粒の原型が残っている。

The Coffee Club Nana
お粥セットは、3ステップのオプションがあり、バリエーション豊か。

ステップ1で、お粥か普通のご飯のいずれかを選択。
サラパオは、お粥を選択。

ステップ2で、野菜または卵料理メニューから2品を選択。
サラパオは、『③のStir-fried Sweet Pickled Chinese Turnip』と『⑥のPickled Cabbage』を選択。

ステップ3で、スパイシーサラダと豚肉料理のメニューから2品を選択。
サラパオは、『①のSalted Egg Salad』と『⑨のStir-fried Minced Pork with Chinese Black Olive』を選択。

どの小皿の料理も美味しい。
特にStir-fried Sweet Pickled Chinese Turnipで使われているかんぴょうの様な食材が味が染みておりシャクシャクした食感がしてとても美味しかった。

The Coffee Club Nana
レモンタルト(Lemon Tart) 95バーツ。

レモンの酸味が心地よい。
とても美味しい。

The Coffee Club Nana
THE RED VELVET 230バーツ。

ケーキは赤いスポンジの間にバタークリームが挟まれている。
ケーキの他にストロベリーヨーグルトのアイスクリーム、ラズベリーのアイスクリーム、イチゴなどが添えられている。

The Coffee Club Nana
カオニアオ・マムアン(ข้าวเหนียวมะม่วง) 120バーツ。

ココナッツミルク、砂糖、塩でで炊いた餅米(カオニアオ)に、マンゴー(マムアン)を載せた定番のタイスイーツ。


最後に一言


今回は、ナナにあるカフェチェーン店 ザ・コーヒークラブを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

トイレは同じ店外の同じフロアーにある。

今回のサラパオポイントは7点。(全10点満点)
店内は広く、座り心地の良いソファ席がたくさんある。

テーブルの間隔も広くとってあり、コンセントも席の近くにあるので、パソコンを使った作業をするにも良い。

ナナはバーは多いが、ゆっくり寛げるカフェは少ないので貴重な場所。

料理の種類も多く、使い勝手の良いカフェレストラン。

基本情報


カフェ:ザ・コーヒークラブ(The Coffee Club)
予算:300~900バーツ(昼、夜)
クレジットカード:VISA、MasterCard(サービス料は店負担)
VAT:7%(別)
サービス料:10%
住所:BTS ナナ駅(สถานีนานา)から徒歩2分
      1 ซอย สุขุมวิท 13 แขวง คลองเตยเหนือ เขตวัฒนา กรุงเทพมหานคร 10110
駐車場:有
電話:+66 63 231 9164
営業時間:7:00 - 22:00
定休日:無
アルコール:有
ランチメニュー:無
個室:無
喫煙席:無
ホームページ(英語):https://thecoffeeclub.co.th/

徒歩5分圏内にある場所


今回紹介した店から徒歩5分圏内にある場所の記事はこちら。
関連記事

0 Comments

コメント